エルテス、テクバンとInternal Risk Intelligence(内部脅威検知)の販売代理店契約を締結

企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原貴弘、以下「エルテス」)が、テクバン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:髙松 睦夫、以下「テクバン」)と販売代理店契約を締結したことをお知らせいたします。

背景

現在、ウクライナ情勢の影響もあって、経済安全保障に対する企業の関心が高まりつつあります。

エルテスが提供する内部脅威検知サービス(Internal Risk Intelligence、以下「IRI」)は内部からの情報漏えいを事前に検知する独自のソリューションを提供しており、その関心に合致するものです。

また検知のアプローチがUEBA(User and Entity Behavior Analytics)であることから、生産性を担保しながらリスク対策が行える点もポイントです(※1)。リスク対策を重視すると生産性が犠牲になる傾向のあった従来のセキュリティ対策の発想とは一線を画しています。

近年ではコロナ禍におけるリモートワークの普及により更に注目が集まっており、IRIは過去3年間で売上171%の成長を遂げ、中期経営計画第1期においては300%の伸長を目指しています(※2)。

※1:UEBA(日本語訳ユーザとエンティティの行動分析)とは
機械学習とディープラーニングを利用して社内ネットワーク上のユーザやその他のエンティティの通常の行動を学習し、異常行動を検知し、その行動にセキュリティ上の影響があるか「予兆」を検知し、未然に防止します。
※2:2019年2月期から2021年2月期の3年間における算出

目的

こうした状況下、エルテスがこれまで提供してきたIRIをより幅広いお客様にもリーチ出来るよう、先端の情報技術を用いたサービスの提供に実績のあるテクバンにパートナーになって頂く事でリスクに強い企業への支援を実現したいと考えています。

IRIの特徴

情報持ち出しリスクの予兆検知

専門のアナリストによる、社内ログの横断的な分析を活用し、統合的に内部リスクの分析を実施。システム検知後には、専門アナリストが再度確認を行うことで、企業の特性に合わせたリスク判断結果を提供。

労務リスクの検知

勤怠データだけでなく、PC操作ログやWebサイトの閲覧履歴などから労働状況をチェック。PCの利用状況から、プロジェクト別、アプリ別に作業工数を集計して工数を可視化。企業全体の労務管理の強化を実施。

ポリシー違反の検知

全社員の内部ログを分析。個人ごとのリスクの可視化による対応はもちろんのこと、セキュリティポリシーの違反行為を抽出し、ケースに合わせて企業としての対応策をアドバイス。リスクに繋がりうる環境を把握することで、内部脅威に強い企業の構築を実現。

テクバン社からのコメント

リモートワークが普及し働き方が多様化した昨今、社員の状況把握が難しくなり不就労や情報漏洩などのリスクが高まっています。こうした背景により、お客様から内部脅威に関するご相談をいただく機会が増加していました。

テクバンでIRIを取り扱うことで、お客様の様々なお悩みの解決に貢献できると確信しております。IRIをより多くの企業に利用していただけるよう、テクバンではこれまでに蓄積した技術力や経験を生かしたサービスを提供したいと考えております。

今後もテクバンはエルテスと協力し、お客様が安心して業務を遂行できる組織作りに取り組んで参ります。

テクバン株式会社

テクバン株式会社は、1996年に設立した独立系システムインテグレーターで、業務の効率化に関わる様々な課題に対し、あらゆる角度からのサポートを実現いたします。業務システム開発・ソフトウェア品質/ITプラットフォーム/ITネットワーク/コミュニケーション&コラボレーション/クラウドサービス/マネージドサービスの6事業を手掛けており、要件定義等の上流から運用保守といった下流工程まで、一貫したサービスを提供しております。詳細は、ウェブサイト(https://www.techvan.co.jp)をご覧ください。

社名          :テクバン株式会社
代表者       :代表取締役 髙松 睦夫
所在地       :東京都港区海岸3-20-20
創業          :1996年2月29日
URL          :https://www.techvan.co.jp/
事業内容    :業務システム開発、ITインフラ・ネットワーク構築、マネージドサービス、ソフトウェア品質サービス

株式会社エルテス(証券コード:3967 東証グロース https://eltes.co.jp/

「健全にテクノロジーが発展する豊かなデジタル社会を守り、デジタル社会にとってなくてはならない存在になること」をビジョンに掲げています。インターネットやSNS、テレワークなどの普及で進化し続けるデジタル社会に潜む新たなリスクから企業を守るソリューションを提供するデジタルリスク事業に加え、 従来型の人的警備にデジタル技術を融合してスマートな警備業を創出する AIセキュリティ事業、行政・企業などあらゆる組織の DX化を促進する DX推進事業を展開することで、デジタル社会の発展をサポートしていきます。

社名          :株式会社エルテス
代表者       :代表取締役 菅原 貴弘
所在地       :東京都千代田区霞が関3-2-5
創業          :2004年4月28日
URL          :https://eltes.co.jp/
事業内容    :リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供

関連サイト

デジタルリスク対策サービス一覧           :https://eltes-solution.jp/
採用情報                       :https://eltes.recruitment.jp/
公式オウンドメディア「エルテスの道」      :https://eltes.co.jp/ownedmedia/
運営メディア「デジタルリスクラボ」          :https://digitalrisk-lab.com/

引用元:PRTIMES

関連記事

  • トレノケートホールディングス㍿は、日本のデジタル競争力向上のために何が必要なのかなどを探るため、アンケート調査を実施

  • ㍿ユー・エス・イーが提供するクラウドサービス「Charlotte」は、給与明細をはじめとする、その他の書類を簡単に作成し、従業員へ電子送付可能なサービス「Charlotte Reports」の提供を開始

  • パーソルエクセルHRパートナーズ㍿が、ハノイ工科大学とベトナム人材の採用・就職支援・学生サポートに関する協力関係を促進することなどを目的とした「日本語教育クラス寄付講座開講」に関する提携契約を締結

  • ㍿クラウドワークスが、Peaceful Morning㍿の株式を全取得し、子会社化することについて決議

  • アイディア㍿が、改正船員法に対応した船員労務管理を実現するサービス「Aisea Crew」をリリース

  • ㍿Nospareが、DXプロジェクトインキュベーションツール「EDRIGHT」の正式版の提供を開始することを発表

News

  • トレノケートホールディングス㍿は、日本のデジタル競争力向上のために何が必要なのかなどを探るため、アンケート調査を実施

  • ㍿ユー・エス・イーが提供するクラウドサービス「Charlotte」は、給与明細をはじめとする、その他の書類を簡単に作成し、従業員へ電子送付可能なサービス「Charlotte Reports」の提供を開始

  • パーソルエクセルHRパートナーズ㍿が、ハノイ工科大学とベトナム人材の採用・就職支援・学生サポートに関する協力関係を促進することなどを目的とした「日本語教育クラス寄付講座開講」に関する提携契約を締結

  • ㍿クラウドワークスが、Peaceful Morning㍿の株式を全取得し、子会社化することについて決議

  • アイディア㍿が、改正船員法に対応した船員労務管理を実現するサービス「Aisea Crew」をリリース

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中