㍿メドピアが㍿EPSホールディングスとの間で業務提携契約を締結するとともに、EPSホールディングスに対する第三者割当による新株式発行を行うことを決議

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下:当社)は、2022 年8月9日開催の取締役会において、EPSホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:厳 浩、以下:EPSホールディングス)との間で業務提携契約を締結するとともに、EPSホールディングスに対する第三者割当による新株式発行(以下、本第三者割当増資)を行うことを決議いたしましたので、お知らせいたします。

当社は「Supporting Doctors,Helping Patients.」をミッションに掲げ、15万人以上の医師が参加する医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」上で医師が臨床現場で得た知見を「集合知」として共有することで、医師の臨床等における疑問や悩みの解決をサポートしてまいりました。また、医師の集合知プラットフォームを核に、未病から終末期までの様々なヘルスケアの社会課題に応えるべく事業活動を推進しております。

EPSグループは1991年5月に、医薬品の臨床試験データの統計・解析に関連するソフトウェア開発及び販売を目的として設立され、現在はCRO※1事業、SMO事業※2、CSO事業※3等の医薬品や医療機器の開発・営業サポートをコア事業とし、広くヘルスケア分野でのアウトソーシングサービスを展開しています。また、今期からは創薬事業も本格的に開始したところです。EPSホールディング株式会社は持株会社制へ移行した2015年以降、EPSグループのヘッドクォーターとしてグループの本社機能を担っております。

これまでにも両社は、EPSホールディングスの連結子会社であり、CSO事業を展開する株式会社EPフォース(以下、EPフォース)と、2020年5月より製薬企業向け医薬品マーケティングサービスの共同開発を開始し、当社のチャット型リモートコミュニケーションツール「MedPeer Talk」をEPフォースのMRが活用することで、効率的に期待症例保有医師の発掘が可能となる等、製薬企業の次世代型マーケティングへの移行を積極的に支援するとともに、時勢に沿った新たなマーケティングソリューションを開発・提供することで、CSO事業の分野で連携し成果を挙げてきました。なお当社は2022年10月に、EPフォースの発行済株式全部をEPSホールディングスから取得する予定でありますが(詳細は本日付けの「株式会社EPフォースの完全子会社化及び資金の借入に関するお知らせ」をご参照ください)、あわせて当社とEPSホールディングスとの間で、EPSホールディングスが展開するCRO、SMO及びCSO事業に関する情報と、当社が運営する医師向けコミュニティサービス「MedPeer」等を活用することで、治験領域におけるDX推進等の付加価値の高い新たなサービスの開発が可能となり、両社グループの事業収益の拡大、企業価値向上を実現させるものであると判断し、本資本業務提携を締結することで合意いたしました。本第三者割当増資は、本基本業務提携に伴う新規事業を含めた、事業企画及びシステム開発を推進するための人材関連費用として資金を調達するものでありますが、両社の協力関係をより強固にし、これまで以上にEPSグループとの連携を実効性のあるものとするために、EPSホールディングスを割当予定先といたしました。

※1.CRO(Contract Research Organization(医薬品開発業務受託機関))
   医薬品の開発において、製薬企業等の治験に係わる業務の一部を受託または代行する個人または組織・団体。
※2.SMO(Site Management Organization(治験施設支援機関))
   医療機関が行う臨床試験の実施に係る業務の一部を医療機関から受託する組織(又は個人)。
※3.CSO(Contract Sales Organization(医薬品販売業務受託機関))
   製薬企業に代わり、営業・マーケティング業務(MR業務)を受託または代行する個人または組織・団体で、MRが医療機関に対し医薬品の効能・効果・副作用情報等の適正使用情報を提供・収集する。

業務提携の内容

当社及びEPSホールディングスとの間で現時点において合意している業務提携の概要は以下の通りです。

(1)EPSホールディングスが展開するCRO、SMO及びCSO事業に関する情報と当社が運営する医師向けコミュニティサービス「MedPeer」等を活用したプロダクト・ソリューションの提供

(2)その他、両社が合意する事項

※    当内容に関する適時開示情報及び詳細は下記をご覧ください。
  https://ssl4.eir-parts.net/doc/6095/tdnet/2169343/00.pdf

メドピア株式会社の概要

会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設 立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

株式会社EPSホールディングスの概要

会社名: EPSホールディングス株式会社
所在地: 東京都新宿区津久戸町1-8 神楽坂AKビル
設 立: 2021年5月
代表者: 代表取締役 厳 浩
事業内容: 株式又は持分の保有を通じたグループ経営の企画・管理、グループ会社の経営管理業務等
URL: https://www.eps-holdings.co.jp/

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

  • ㍿キャリアボットが、就活生を支援してきたことで培ったノウハウを活かし、より多くの就活生を支援すべく会員制オンライン就活支援サービス「CAREERBOT PRIME」を無料で開始

News

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中