二子玉川ライズで都市DXプラットフォームの技術実証に成功

​株式会社インフォシティ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:岩浪 剛太)を代表とするインフォシティグループ(株式会社インフォシティ/株式会社ビットメディア/株式会社テクノネット)と、支援先スタートアップであるテレポート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:平野 友康、白川 洸陽、以下 テレポート)、MasterVisions株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:澤山 雄一、以下 MasterVisions)、Connected Design株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:武田 浩治、以下 Connected Design)は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)と東急株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙橋 和夫、以下 東急)が連携事業者として参画し、AR・VR技術を活用した都市DXプラットフォームの開発に向けた技術実証実験(以下 本実証)を2022年3月2日に二子玉川ライズにて実施しました

本実証では、KDDIが提供する360度のVR空間を自由に歩き回れる「au XR Door」や、Connected DesignのIoTセンサ、MasterVisionsの自由視点映像などの各社の技術を、テレポートが提供するコミュニティエンジンに統合することに成功しました。

都市DXプラットフォームは、先端技術を用いて離れた場所と現地をシームレスに融合する、地域情報の共通サイトです。本実証によって地域の施設や店舗運営者は、都市DXプラットフォームを活用し、AR・VRナビゲーションや自由視点映像によるレッスンが提供可能となります。

ナビゲーション機能は、スマートフォンのウェブブラウザから利用でき、離れた場所はVR、現地はARで街の風景に重ねて施設の店舗や目的地の情報が表示されるので、直感的に把握いただけます。また、地域の施設や店舗運営者はAR・VRナビゲーション上にお勧め商品やクーポンの表示が可能になります。

さらに、IoTセンサを通じてリアルタイムに施設の空き状況が把握できるので、離れた場所からも現地と時差なく、レンタルスペースやフィットネスクラブなどの申し込み体験が可能です。

自由視点映像を用いたヨガなどのレッスン体験は、離れた場所から参加するお客さまもウェブブラウザを通じてあらゆる角度からリアルタイムに視聴できるため、現地の講師と、よりシームレスなコミュニケーションが可能になります。現地で参加のお客さまは個人の体験映像を自由視点動画で持ち帰ることができます。これにより参加者と運営者双方の充実度向上が期待できます。

今後は、2022年夏に一般の方にも参加いただき、二子玉川エリアにおけるサービス実証を行うほか、東急が展開する商業施設などにおける商用化を目指した取り組みを推進していく予定です。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿SBI証券とSBIホールディングス㍿がシンプレクス・ホールディングス㍿と資本業務提携契約を締結し、シンプレクス・ホールディングスの普通株式のSBIホールディングスによる取得および合弁会社の設立

  • ㍿ストリートスマートがチエル㍿と教育DX分野で業務提携契約を締結

  • シソーラス㍿が長野DXセンターでの活動を通して培った経験をもとに、開発着手した地方企業の業務改革や新規事業創出を支援するための完全クラウド型デジタルプラットフォーム「goodsoil」をリリース

  • エン・ジャパン㍿が長崎県のソーシャルインパクト採用プロジェクトを実施し、県内で初の副業やリモート可のポジションを新設および「デジタルコーディネーター」を公募した結果、3名の採用が決定

  • 三菱ケミカルグループ㍿および三井化学㍿が、社会・産業の基盤である化学品物流の標準化・効率化に向けた共同検討を開始

  • Aerospike合同会社とLibrus㍿が、Aerospike® Real-time Data Platform分野でパートナー契約を締結

News

  • ㍿SBI証券とSBIホールディングス㍿がシンプレクス・ホールディングス㍿と資本業務提携契約を締結し、シンプレクス・ホールディングスの普通株式のSBIホールディングスによる取得および合弁会社の設立

  • ㍿ストリートスマートがチエル㍿と教育DX分野で業務提携契約を締結

  • シソーラス㍿が長野DXセンターでの活動を通して培った経験をもとに、開発着手した地方企業の業務改革や新規事業創出を支援するための完全クラウド型デジタルプラットフォーム「goodsoil」をリリース

  • エン・ジャパン㍿が長崎県のソーシャルインパクト採用プロジェクトを実施し、県内で初の副業やリモート可のポジションを新設および「デジタルコーディネーター」を公募した結果、3名の採用が決定

  • 三菱ケミカルグループ㍿および三井化学㍿が、社会・産業の基盤である化学品物流の標準化・効率化に向けた共同検討を開始

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中