㍿ワークスアプリケーションズが、国際規格に基づく標準仕様のデジタルインボイスに対応したクラウド型請求書送受信システム「HUEデジタルインボイス」ファミリーを投入することを発表

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役最高経営責任者:秦修)は、国際規格に基づく標準仕様のデジタルインボイス(標準化され構造化された電子インボイズ)に対応したクラウド型請求書送受信システム「HUEデジタルインボイス」ファミリーを投入することをお知らせします。 中堅中小企業でも、簡単にデジタルインボイスに対応でき、既存の会計システムとも連携できるのが特徴です。10月から本サービスのパイロットプログラムを展開し、2023年初めの正式リリースをめざします。

HUEデジタルインボイス サービス概念図

「手ごろに、簡単に導入したい」の声にこたえ

「HUEデジタルインボイス」は、デジタルインボイスの送受信を手ごろに簡単に実現するサービスです。会計システムを導入していない企業はもちろん、導入済みの企業でも現行システムを継続しながら、最小限のコストで、デジタルインボイスの送受信に対応することが可能です。また、「デジタルインボイスPlus」として、デジタルインボイスに限らず、紙を含めた請求書関連業務を幅広くカバーしたラインナップも投入します。メール・紙の請求書の送受信から消込等の業務まで対応が可能です。

また、サービスの正式リリースに先立ち、10月よりパイロットプログラムを展開する予定です。α版を実際に使い、スムーズな使用感を体験したうえで運用などについて検討することができます。

HUEデジタルインボイス プラン一覧

システム接続~請求書発行・受領 一貫サービス提供

日本では、国際規格のPeppol(ペポル)をベースに官民が連携してデジタルインボイス標準仕様の策定・普及に取り組んでいます。民間側ではデジタルインボイス推進協議会が中心的な役割を果たしていますが、ワークスは9月1日付で同協議会の運営を担う幹事法人に選任されています。

デジタルインボイスの送受信はPeppolネットワークにておこなわれ、ネットワークへの疎通はPeppolサービスプロバイダーが提供するアクセスポイントを通じて実施されます。このようにサービスプロバイダーが提供するサービスやコストはデジタルインボイスの普及において重要な役割を果たすと考えています。そのため、当社では一貫したサービス提供による高サービス低コストを実現するために、今後Peppolサービスプロバイダーに認定申請を実施する予定です。

ワークスアプリケーションズ・グループについて

ワークスアプリケーションズ・グループは、1996年の創業以来、日本発の業務アプリケーションのパッケージソフトウェア会社として、主に国内の大手企業向けに製品・サービスを提供してまいりました。「働く」の概念を変え、仕事をより創造的なものへ、企業の生産性を高め、企業価値を拡大する、この企業理念のもと、ERPを軸としたソリューションプロバイダーとして、大手企業に加えて中堅・中小・スタートアップ企業のDX推進のパートナーとなれるよう、さらなる発展を目指していきます。

*会社名、製品名およびサービス名は各社の商標または登録商標です。
*本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通しなどに関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

  • ㍿キャリアボットが、就活生を支援してきたことで培ったノウハウを活かし、より多くの就活生を支援すべく会員制オンライン就活支援サービス「CAREERBOT PRIME」を無料で開始

News

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中