イタンジ顧客管理、来店予約率を約17%UPした“初回対応自動完結”の新機能登場

テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社は、顧客管理・自動物件提案システム「ノマドクラウド(https://lp.itandibb.com/crm/)」において、2022年3月、入居希望者からの物件問い合わせに対し即座に返信して初回対応を自動で完結する「物確即レス機能」(※1)の利用が可能になったことをお知らせします。

背景

賃貸仲介業務においては、不動産賃貸仲介会社(以下「仲介会社」)が不動産賃貸管理会社(以下「管理会社」)に対し物件の空室状況を電話で確認する「物件確認」と呼ばれるアナログな業務フローが業界全体で浸透しており、仲介会社は入居希望者の希望物件毎に、管理会社に電話などで物件確認や内見予約を行っているのが現状です。

また、不動産情報サイト利用者に対する意識調査(※2)の結果によると、「問合せた不動産会社の対応について満足/不満足だったこと」について、満足だったことは「問合せに対するレスポンスが早かった」が64.1%、不満足だったことは「問合せたら“その物件はもうない”と言われた」が19.1%で最も多くなっています。

概要

2022年3月、不動産賃貸業務のDXサービス群「ITANDI BB +(イタンジビービー プラス)」の顧客管理・自動物件提案システム「ノマドクラウド」において、入居希望者からの物件問い合わせに対し即座に返信して初回対応を自動で完結する「物確即レス機能」(以下、「本機能」)(※1)のご利用が可能になりました。

本機能は、不動産物件ポータルサイトなど(※3)を通じた入居希望者からの問い合わせに対し、管理会社が入力したITANDI BBの物件情報を使って自動で空室状況の確認、内見日時の調整、初期費用の計算(※4)などを行い即座に自動返信をするため、初回対応で必要な全てのフローにおいて人を介さず完結させることができます。仲介会社にとっても大幅な業務効率化となり、入居希望者にとっては約2秒(※5)で問い合わせへの回答を得ることができるため利便性が向上します。

また、「空室状況」「見学希望」「初期費用」と問い合わせの内容ごとに仲介会社が柔軟に返信文を設定できるため入居希望者の満足度が高く、本機能を試験運用した不動産会社では、通常のシステムからの初回返信と比較して、来店予約率が約17%アップ、また、返信率も14%アップする結果となりました(※6) 。

イタンジは、 「ノマドクラウド」の発展を通じて賃貸不動産業界のDX推進に貢献し、賃貸不動産事業者の業務効率化を支援すると同時に、入居者のよりなめらかな部屋探し体験を実現します。

 顧客管理・自動物件提案システム「ノマドクラウド」概要

https://lp.itandibb.com/crm/

入居希望者の希望条件にあった物件情報を自動で配信する追客機能、シンプルで使いやすい顧客管理(CRM)・営業管理機能、チャットやLINEでのコミュニケーション機能、入居希望者専用マイページの生成など多機能を搭載した、賃貸不動産仲介会社向けの顧客管理・自動追客システムです。現在、全国の賃貸不動産仲介会社 約1,300店舗で導入、累計利用者数は500万人を突破しています。

ITANDI BB +(イタンジビービー プラス)概要

ITANDI BB +は、物件検索から内見、入居申込、契約、更新、退去手続きまでを一気通貫でサポートし、顧客管理機能も有する、不動産賃貸業務のDXサービス群です。withコロナ時代の新たな生活様式に対応した賃貸不動産業務の実現を推進し、現在、約2,600店舗の管理拠点で導入、約44,000店舗の仲介拠点で利用されています。

「ノマドクラウド」導入に関するお問い合わせ先

TEL  : 03-6441-3954(土日祝日を除く10:00~18:00)
PC・スマホ  :https://lp.itandibb.com/#contact

(※1)本機能は、ITANDI BBの物件データベースに登録されていない物件ではご利用いただけません
(※2)出典:不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)「不動産情報サイト利用者意識アンケート」(2021年10月)調査結果より(複数回答 | 回答人数= 423人)
(※3)一部対応していない物件ポータルサイトもあります
(※4)初期費用は概算となります
(※5)お客様がご使用されるインターネット環境により前後いたします
(※6)対象期間:2022.01.24. 〜 2022.02.06、本機能を試験運用した同一企業内での比較

イタンジ概要

社名:イタンジ株式会社
代表者:代表取締役 野⼝ 真平
URL:https://www.itandi.co.jp/
本社:東京都港区六本⽊3-2-1 住友不動産六本⽊グランドタワー40F
設⽴:2012年6⽉
資本⾦:3,600万円
事業内容:
・リアルタイム不動産業者間サイト「ITANDI BB (イタンジビービー)」の開発、運営
・不動産賃貸業務のDXサービス群「ITANDI BB +(イタンジビービー プラス)」の開発、運営
・セルフ内⾒型お部屋探しサイト「OHEYAGO(オヘヤゴー)」の開発、運営 

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 岩沼市と東日本電信電話株式会社宮城事業部との地域課題解決に向けたDXに関する実証実験の開始について

  • 単独“初”!サステナブル・ラボ、エン・ジャパンと共に「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」開始

  • NECソリューションイノベータ株式会社がカスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」を導入

  • LeapMind 、「Efficiera® 異常検知モデル」を開発 外観検査に特化、エッジAIを活用した迅速でセキュアな製造現場DXが可能に

  • 「invox受取請求書」が複合機向けアプリケーション「Quickスキャン」と連携

  • 大林組 ロボティクスセンターにugo Proを導入

News

  • 岩沼市と東日本電信電話株式会社宮城事業部との地域課題解決に向けたDXに関する実証実験の開始について

  • 単独“初”!サステナブル・ラボ、エン・ジャパンと共に「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」開始

  • 「invox受取請求書」が複合機向けアプリケーション「Quickスキャン」と連携

  • LeapMind 、「Efficiera® 異常検知モデル」を開発 外観検査に特化、エッジAIを活用した迅速でセキュアな製造現場DXが可能に

  • NECソリューションイノベータ株式会社がカスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」を導入

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中