㍿Speeeが㍿MFSと業務提携を開始

株式会社Speee(本社:東京都港区、代表取締役:大塚英樹、東証スタンダード市場:4499、以下「Speee」)は、住宅ローン比較サービス「モゲチェック」(https://mogecheck.jp/ )を運営する株式会社MFS(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:中山田明 以下 MFS)と業務提携を開始したことをお知らせいたします。

これによって、Speeeの運営する完全会員制の家探しサービス「Housii(ハウシー)」(https://ieul.jp/buy/ )をご利用のユーザーが事前に主要銀行における審査通過率や支払額を把握することができるようになります。そして、住宅購入の際の大きなお悩みである住宅ローンの不安を解消し、不動産購入を実現できるよう支援してまいります。

業務提携の内容

今回の業務提携は、Housiiをご利用のユーザーが住宅ローンを検討している場合、MFSが提供する住宅ローンオンライン提案サービス「モゲレコ」のサイトに遷移し、入力5分で主要銀行での審査通過率やおすすめ銀行の詳細と支払額試算、お得に借りるためのアドバイスなどを得られるようになります。

また、上記の情報だけでなく、プロの住宅ローンアドバイザーへチャットで相談することができるようになるなど、住宅ローンにお悩みの方の課題を解決することができるようになります。

提携の背景と目的

Speeeは、リアル産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するブランドステートメント「DX Democracy」を掲げており、デジタル化による恩恵を受けにくい不動産売買、リフォーム、介護領域などのリアル産業において、情報流通をリ・デザインし、バリューチェーンを再開発することを目指しております。

これまで、不動産購入に際して理想の物件と出会ったとしても、ローンの審査が通らずに購入できなかったり、2.5人に1人は住宅ローン選びで後悔していたりという課題があります。(※)

今回のモゲレコとの提携により、Housii利用ユーザーは事前に主要銀行における審査通過率や支払額を把握することができるようになるため、こうした問題がなく安心した不動産購入を実現することができるようになります。

※参考:株式会社MFS「住宅ローン選びの後悔」に関するアンケート調査
https://www.mortgagefss.jp/pressrelease/1497/

「DX Democracy」とは

Speeeの目指すミッションステートメント。あるべき姿を引きよせて、生活者と価値提供者の主権を回復したいと考えています。リアル産業にDXの恩恵をもたらすべく、情報流通プロセスをリ・デザインし、バリューチェーン全体の生産性を向上し、新たな顧客体験を創出してまいります。

参考:https://speee.jp/news/1841/

今後の方針

これまでSpeeeでは、イエウールやすまいステップといった不動産売却や、リフォームなど、人々のライフスタイルの変化に伴い「住まい」という軸でサービスを展開してまいりました。

今後は、これらの姉妹サイトで得たノウハウや相乗効果を活かし、Housii、不動産購入という人生で最も大きなライフイベントにおける負の解消に挑んでまいります。また、ユーザーと不動産会社のよりよいマッチングプラットフォームを目指し、「DX Democracy」実現のため、さらなる事業拡大・投資を進めてまいります。

モゲチェックについて

「モゲチェック」は、オンラインで最適な住宅ローンを提案する無料の住宅ローン比較サービスです。必要情報を入力すると、「金利順」「保険充実順」など自分が重視するポイントごとに整理された住宅ローンランキングや、お客様の属性や希望条件から最適な住宅ローンをモゲチェックが提案する「モゲレコ」も提供しています。

住宅ローンは年齢、年収、住んでいる地域などの様々な要因で、借り入れができる金融機関や金利、保障内容が異なってきます。これまで個人では比較が難しかった住宅ローンを「誰もが最適な住宅ローンを簡単に選べるようにする」ことを目指して、2015年8月からサービス提供を開始しました。これまでのご利用者様は累計100,000名以上になります。住宅ローン以外にも不動産投資をサポートする「INVASE(インベース)」を提供しており、ファイナンスとテクノロジーを融合した各種サービスをご用意しています。

株式会社Speeeについて

Speeeは、「解き尽くす。未来を引きよせる。」というコーポレートミッションのもと、データドリブンな事業開発の連鎖でデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業です。

不動産DX事業、マーケティングDX事業。その他事業など幅広い領域に展開しています。

提供サービス

  • 事業成長につながるデータ活用支援コンサルティングサービス「PAAM」( https://paam.speee.jp/ )
  • ビジネスのDX変革を支援するコンサルティングサービス「SPEC&COMPANY」(https://spec.speee.jp/ )
  • 不動産売却・査定サービス「イエウール」(https://ieul.jp/ )
  • 土地活用・不動産投資プラン比較サイト「イエウール土地活用」( https://ieul.jp/land/ )
  • 優良不動産会社に特化した不動産査定サービス「すまいステップ」( https://sumai-step.com/ )
  • 不動産会社評判サービス「おうちの語り部(かたりべ)」( https://ouchi-ktrb.jp/ )
  • 完全会員制の家探しサービス「Housii(ハウシー)」(https://ieul.jp/buy/
  • リフォームのマッチングプラットフォーム「ヌリカエ」(https://www.nuri-kae.jp/ )
  • 介護施設のマッチングプラットフォーム「ケアスル 介護」( https://caresul-kaigo.jp/ )
  • ブロックチェーン事業「Datachain」(https://datachain.jp
  • バックオフィス特化型タスク管理システム「WorQ」(https://worq.jp/

会社概要

社名   :株式会社Speee
事業概要 :不動産DX事業、マーケティングDX事業、その他事業
設立   :2007年11月
所在地  :東京都港区六本木四丁目1番4号
代表者  :代表取締役 大塚 英樹
証券コード:4499(東証スタンダード市場)
URL   :https://speee.jp/

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • パーソルホールディングス㍿が人的資本経営における、育成・リスキリングに関する企業の取り組み実態調査を実施

  • SUSMED㍿・ClinChoice㍿・㍿リニカルが業務提携し、効率的かつ効果的な臨床試験フルサポートサービスの提供を開始

  • キャディ㍿が米国に現地法人「CADDi Co., Ltd.」を設立

  • ㍿FCCテクノがサイボウズ㍿が提供する「kintone」と、freee㍿が提供する「freee会計」を連携する「キンフリ」をリリース

  • みずほリース㍿が野村不動産㍿が運営する、物流DX推進プラットフォーム「Techrum」に参画

  • ㍿ニーズウェルが企業の業務のDX化をサポートするソリューションとして、アセンテック㍿とともに「SharePoint活用サービス」を開始

News

  • パーソルホールディングス㍿が人的資本経営における、育成・リスキリングに関する企業の取り組み実態調査を実施

  • キャディ㍿が米国に現地法人「CADDi Co., Ltd.」を設立

  • SUSMED㍿・ClinChoice㍿・㍿リニカルが業務提携し、効率的かつ効果的な臨床試験フルサポートサービスの提供を開始

  • ㍿FCCテクノがサイボウズ㍿が提供する「kintone」と、freee㍿が提供する「freee会計」を連携する「キンフリ」をリリース

  • みずほリース㍿が野村不動産㍿が運営する、物流DX推進プラットフォーム「Techrum」に参画

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中