PieceX 50,000社のユーザー登録、30,000件の取引件数を突破。DXを始め世界の開発需要で加速するソースコード取引所

従来のソフトウェア開発、ノーコード開発の課題と解決

ソフトウェア開発は従来から長年の課題である開発コストの肥大化と開発時間の遅延を解決できず抱え続けています。それらに対しパッケージを利用した開発や近年のノーコード開発といったいくつかの方向性はあるものの、それらはスケーラビリティの問題や提供プラットフォームに依存するといった別の問題を引き起こしています。

そこで本来の理想である長時間高コストのスクラッチで開発されたものを短時間低コストに提供するという解決を目指し実現させようとしているのがこのPieceXです。PieceXは販売会社によって保証されPieceX品質管理チームによって品質審査されたソースコードで、購入会社がそれを自由に改変してビジネス利用できる高品質ソースコードを流通させることで課題を解決します。PieceXのユーザー調査によると、73%の企業が開発時間とコストを40%以上節約し、16%が80%以上の削減をすでに実現しています。PieceXは、世界160ヶ国の3万件のソフトウェア開発プロジェクトに貢献にしており、正しい方向性を示しています。

PieceXで取引されるソースコードの信頼

・ソースコードの改変が自由ですべてがビジネス利用可能
・販売会社による保証とサポート付き
・販売会社へのカスタマイズ依頼が可能
・PieceXの品質管理チームによる全数品質審査済み
・AIによって取引価格(変動)が最適化

PieceXの特徴

・B2Bに特化した高品質ソースコードの売買市場を形成
・ユーザーは世界220カ国、取引実績は世界160カ国のグローバルプラットフォーム
・AIによって日々進化するプラットフォーム(価格管理、著作権侵害チェック、リコメンド、UI/UXの最適化等)
・世界5拠点(日本、アメリカ、イギリス、フランス、インド)、11カ国のメンバーによる運営とサポート

PieceXのサービスURL

世界初のAI搭載ソースコード取引所 PieceX
https://piecex.com

PieceXファウンダー 浅野 裕亮のコメント

「サービス開発の課題は、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニアどの地域でも共通しているものが少なくないため、PieceXは世界の多くの企業に貢献しています。社内リソースで開発するにしても外注に依頼するにしても新たに人材を雇うにしても、独自のソフトウェアをゼロから構築することはとても困難で、時間とコストがかかるプロセスを経て成果物であるソースコードが作られます。しかし現代の競争激化の時代ではビジネス市場は途方もないスピードで動いています。従来のタイムラインで新しいサービスや機能を構築しようとしている場合、競合他社に負けイノベーションの大きな成果を享受できない可能性が高まってしまいます。そこでこのプロセスを最小にして成果物のソースコード自体をすぐに入手することが、自社が世界にイノベーションを生み出せることに直結します。

開発のためにエンジニアがまずオープンソースを探すように、同時にPieceXも見てみることをお勧めします。そこには最短で実現できるためのPiece(部品)がすでにあるかもしれません。

この先、PieceXはオープンソースの利用を促進するPieceX for OSS、IoT分野のハードウェア企業達とコラボレーションするPieceX for IoT、大手企業がサービス利用しやすくなるPieceX Wallet、といった新しい機能を次々を展開していく予定です。最終的にはAIによる完全なコード自動生成により欲しいコードを1秒で提供できるサービスを目指していますが、まずは世界中のサービス開発に着実に貢献していけるサービス作りを実行していきます。」

株式会社ONE ACTについて

会社名:株式会社ONE ACT
設立:2013年10月18日
代表者:代表取締役 浅野 裕亮
資本金:8,275万円(資本準備金含む)
事業内容:
・ソースコード取引所 PieceX 開発運営
・AI技術開発
・システムコンサルティング
所在地:
・東京本社 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル405
・フランス支社 155-157 cours Berriat, CS 70022, CEDEX 1, 38028 Grenoble, France
・インド支社 Spectrum Tower, 307, Chincholi Bunder Rd, Rajan Pada, Mindspace, Malad West, Mumbai, Maharashtra 400064, India
・イギリス関連会社 One Act UK, Ltd. London Fruit & Wool Exchange, 1 Duval Square, London, E1 6PW, UK
・アメリカ関連会社 One Act US, Inc. 2450 Colorado Avenue, Suite 100E, Santa Monica, California, 90404, USA

会社URL: https://oneact.jp

問い合わせ先

info@oneact.jp

・事業提携、出資をご検討の企業
・記者やメディアの方
お気軽にお問い合わせください。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • Industry Alpha㍿がピッキング順序最適化モジュールを開発

  • ㍿エスプールの子会社の㍿エスプールグローカルが、島根県ならびに浜田市と立地協定を締結し、同市に隣接する複数の自治体業務を受託するシェアード型のBPOセンターを開設

  • タリスマン㍿が昨今需要が高まるPMOの人材・チーム組成を、クイックにアウトソーシングできる新サービスを開始

  • ㍿クロスキャットがDX支援サービスのさらなる強化を目的に、データ分析領域に強みを持つ㍿セラクとデータ分析支援事業において協業を開始

  • AOSデータ㍿が、働き方改革の実現を支援するSaaSトリニティ製品「DataShare3.0」「AIパピルス」「AOS Webinar」の販売促進に伴い、販売パートナーを募集

  • ㍿GRCSが金融犯罪コンプライアンスのスペシャリストである英国Napier社とパートナー契約を締結

News

  • Industry Alpha㍿がピッキング順序最適化モジュールを開発

  • ㍿エスプールの子会社の㍿エスプールグローカルが、島根県ならびに浜田市と立地協定を締結し、同市に隣接する複数の自治体業務を受託するシェアード型のBPOセンターを開設

  • タリスマン㍿が昨今需要が高まるPMOの人材・チーム組成を、クイックにアウトソーシングできる新サービスを開始

  • ㍿クロスキャットがDX支援サービスのさらなる強化を目的に、データ分析領域に強みを持つ㍿セラクとデータ分析支援事業において協業を開始

  • AOSデータ㍿が、働き方改革の実現を支援するSaaSトリニティ製品「DataShare3.0」「AIパピルス」「AOS Webinar」の販売促進に伴い、販売パートナーを募集

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中