㍿BlueMemeがローコードを活用したシステム開発における自動化領域の拡張を支援するソフトウェアを開発し、三井情報株式会社と共同で「デジタルレイバーサービス」を推進

株式会社BlueMeme(ブルーミーム、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松岡 真功、 以下 BlueMeme)は、ローコードを活用したシステム開発における自動化領域の拡張を支援するソフトウェアを開発し、三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅野 謙吾、以下 三井情報)と共同で「デジタルレイバーサービス」を推進いたします。

従来のシステム開発はエンジニア不足がボトルネックとなっており、少人数での開発を可能にするローコード開発においても、加速する DX の流れから急速に高まる「システム開発内製化」の需要に応える体制作りが差し迫った課題であるという両社の認識があります。

エンジニア不足の問題だけでなく、プログラマーの作業を自動化するローコード技術を活用したシステム開発にも課題があります。たとえば、コード生成を自動化してプログラミングが不要になっても、アプリケーションの構造を示すアプリケーションモデルの作成が必要であったり、テストの品質を上げるためにテスト自動化ツールを導入すると、テストの手順を記述したテストスクリプトを作成する工数がかかってしまったり等、設計・コーディングの部分だけを見れば効率は上がっているものの、全工程で見ると効率化の改善余地がまだ多くあるといえます。

BlueMeme と三井情報は、これらの課題を解決する戦略のひとつとして「デジタルレイバーサービス」を共同で推進いたします。「デジタルレイバー」とは AI を活用した仮想労働者をイメージしており、これまで人が行っていた作業を、AI を含むソフトウェアに置き換えることで自動化領域を拡張するものです。

この度の開発により、業務モデルの自動生成やローコード自動設計、さらにテスト自動化ツール導入に伴う工数の削減を可能とするための、テストケースの自動設計とテストデータ及びテストスクリプトの自動生成を実現し、ローコードを活用したシステム開発のさらなる効率化と生産性の向上をはかります。

「デジタルレイバーサービス」は、BlueMeme グループおよび三井情報の技術者がこの自動化技術を活用することにより、開発チームの生産性を上げ、お客様に素早く高い品質のシステムを提供していくサービスとなります。

すでに一部は試験的に使用できる状態にあり、2022 年度中の実案件でのトライアルを経て、2023 年度以降での本格導入を予定しております。また、今後もデジタルレイバーの機能を徐々に追加して、自動化領域を拡張していくことを計画しています。

BlueMeme と三井情報は、デジタルビジネスにシフトしていくことで、システム開発を労働集約型から知識集約型に変革し、より多くの大規模案件への迅速な対応を可能にする体制を目指します。

株式会社 BlueMeme について

BlueMeme は、2012 年にローコード開発基盤「OutSystems」を日本で初めて導入し、日本のローコード開発市場を第一線でけん引してまいりました。当社独自の開発方法論「AGILE-DX」を用いてローコード技術とアジャイル手法の効果的な運用を実現しています。BlueMeme は、日本企業の国際的な競争力の向上に寄与すべく、ユニークな受託開発、コンサルティング、トレーニングを通してお客様のシステム開発の内製化と DX を支援しています。

社名 :株式会社 BlueMeme
代表者 :代表取締役 松岡 真功
所在地 :東京都千代田区神田錦町 3-20
資本金 :967,007,754 円(2022 年 6 月 30 日時点)
事業開始 :2009 年 8 月(設立 2006 年 12 月・資産管理会社として設立後、現代表にて事業開
始)
上場市場 :東証グロース(証券番号:4069)
URL :http://www.bluememe.jp/

三井情報株式会社について

三井情報株式会社(MKI)はキャッチコピー『ナレッジでつなぐ、未来をつくる』を掲げ、ICTを基軸とした事業戦略パートナーとしてお客様のIT戦略を共に創り、DX推進を支援しています。半世紀にわたり培った技術や知見の結実である“KNOWLEDGE”を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」として絶え間ない挑戦を続けていきます。

社名:三井情報株式会社
代表者:代表取締役社長 浅野 謙吾
所在地:東京都港区愛宕二丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー
資本金:41億13百万円(2022年3月末現在)
設立:1991年6月20日
URL:https://www.mki.co.jp/

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

  • ㍿キャリアボットが、就活生を支援してきたことで培ったノウハウを活かし、より多くの就活生を支援すべく会員制オンライン就活支援サービス「CAREERBOT PRIME」を無料で開始

News

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中