スターティアレイズのRPA「RoboTANGO」、ビジネスチャット「Chatwork」とAPI連携

スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都、代表:本郷秀之、コード:3393)は、連結子会社のスターティアレイズ株式会社(本社:東京都、代表:古川征且)が提供するRPAツール『RoboTANGO(ロボタンゴ)』と、Chatwork株式会社(本社:大阪府、代表:山本正喜)が提供するビジネスチャット『Chatwork』が、本年6月下旬を予定し、API連携を開始することをお知らせします。これにより、『RoboTANGO』と『Chatwork』を利用するユーザーは、『RoboTANGO』の管理画面を操作することなく、『Chatwork』からロボの実行操作ができるようになります。

背景と目的

従来の『RoboTANGO』におけるロボの実行操作は、認証されたPCから『RoboTANGO』の管理画面に入り、 指定のボタンを押す方法と、Windowsに標準搭載されているタスクスケジューラ機能を活用し、実行時間を設定 する方法の二通りでした。このような背景を受け、より柔軟にロボファイルの選択・実行が行えるように、『Chatwork』とのAPI連携機能を追加します。本機能は『RoboTANGO』に標準搭載されているため、『RoboTANGO』の管理画面に移動して指定のボタンを押すなど、ロボの実行時間を決定する必要がなく、『Chatwork』上のタスクを追加するだけでロボファイルを選択・ロボの実行操作が行えるようになります。尚、『Chatwork』のアカウントがあれば、スマホからも操作が可能です。

今後の展望

RPAの導入障壁として挙げられる、ロボを構築する知識がない、ロボの管理メンテナンスが難しいなどのRPAを扱う人のスキルにおける課題を解決し、RPAの利用者層を広げていきます。そのためには、現在の『RoboTANGO』は、自分でロボを作成・実行・メンテナンスをする方向けの仕様になっていますが、今後は、作成されたロボを利用する部署の方や、ロボの管理者以外の方にも気軽に利用して頂けるような機能拡充や連携を増やしていく予定です。

スターティアレイズ株式会社
代表取締役社長 古川征且のコメント

Chatwork社とは、昨年に合弁会社(Chatworkストレージテクノロジーズ)を設立し、グループ間の業務提携締結などを実施しました。今回の『Chatwork』とのAPI連携により、両社のツールを利用している方たちにとって、より便利に業務効率化や自動化が進むことを期待します。スターティアレイズでは「働き方の選択肢を増やす」というミッションを果たし、今後も働く従業員の皆さまにとって豊かな労働環境の実現に向け、「簡単、便利、安心」なサービスを提供してまいります。

「RoboTANGO」と「Chatwork」のAPI連携の特長とプラン

基本プランは初期費用10万円、月額5万円(税別)、最低利用期間1か月と始めやすいのが特長です。『Chatwork』とのAPI連携は基本プランに標準搭載されており、追加料金は不要です。また、フローティングライセンスが標準搭載されているため、1ライセンスを5台のパソコンにインストールしてロボの作成が同時に行えます。更に、スターティアレイズのサポートサービス『リモレク』をオプションで用意し、1対1でオンラインによる『RoboTANGO』の操作レクチャーを実施しています。

※『リモレク』はスターティアレイズ株式会社の登録商標です。

『リモレク』について https://robotango.biz/support/

RPAツール「RoboTANGO」について

『RoboTANGO』はスターティアレイズが販売する、初心者向けのRPAツールです。2020年8月から提供開始し、中小企業を中心にこれまでに累計250ライセンスを販売しています(2022年4月末時点)。1ライセンス5万円(税抜)、最低利用期間1か月から始められるため、はじめてのRPA導入にもおすすめです。PC画面の録画によるロボ作成が中心のため、複雑な操作や専門の知識が不要で、1ライセンスを複数のPC端末(5台迄)で使えるフローティングライセンスが標準搭載なので、離れた拠点や部署間でも使え、コスト削減にもなります。サポート体制も充実しているため、現場で実際の業務を行う方がロボ作成を行うのに最適なツールです。

RPAツール『RoboTANGO』について  https://robotango.biz/

Chatwork株式会社について

​「働くをもっと楽しく、創造的に」をコーポレートミッションとして掲げるChatwork株式会社は、国内利用者数No.1*のビジネスチャット『Chatwork』の提供を主力事業として展開しています。『Chatwork』は、中小企業を中心とした民間企業、教育機関、官公庁など354,000社以上に導入され(2022年3月末日時点)、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。

*Nielsen NetView 及びNielsen Mobile NetView 2021年4月度調べ月次利用者(MAU:Monthly Active User)調査。調査対象47サービスはChatwork株式会社にて選定。

※『Chatwork』はChatwork株式会社の登録商標です。

Chatwork株式会社について  https://corp.chatwork.com/ja/

スターティアレイズ株式会社について

スターティアレイズは国内労働力減少を社会課題と捉え、「働き方改革」として労働生産性の向上やダイバーシティの対応として、RPA『RoboTANGO』を中心に展開しています。PC作業の自動化支援をはじめ、人工知能を使ったファイル自動識別での検索サポートなど、労働者の作業効率を向上させるサービスを他事業者とのアライアンスを駆使して、新しい価値のITツールを市場に先駆けて展開して参ります。

会社名 :スターティアレイズ株式会社
URL:https://www.startiaraise.co.jp/
所在地 :〒163-0919 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階
代表者 :代表取締役社長 古川征且
資本金 :9,000万円
設立 :2017年11月10日
事業内容 :DX支援事業

スターティアホールディングス株式会社について

スターティアホールディングスグループは、デジタルマーケティング(事業会社:クラウドサーカス株式会社)とITインフラ(事業会社:スターティア株式会社、スターティアレイズ株式会社、C-design株式会社、等)を通じ、中小企業のデジタルシフトを進めていきます。「最先端を、人間らしく。」をコーポレートスローガンに、デジタル技術やサービスを、分かりやすく寄り添って提供します。

会社名:スターティアホールディングス株式会社
URL:https://www.startiaholdings.com/
所在地:東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表者:代表取締役社長 兼 グループ最高経営責任者 本郷秀之
資本金:824,315千円
設立:1996年2月21日
上場取引所:東京証券取引所 プライム市場(証券コード:3393)
事業内容:グループ会社の経営管理等

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 【知の探索と深化】光学機器関連企業が多く保有する画像処理技術の意外な用途展開として10分野での可能性を発見!技術がつなぐ養蜂DXとサステナブル繊維

  • Adecco、三重県桑名市職員を対象に3Skillsプログラム研修の提供を開始

  • ぐるなびは仕入モールのトップ画面をリニューアルしました

  • データ分析をもっと簡単に思い通りにする。Srushが累計2.6億円の資金調達を完了。

  • ナルミヤ・インターナショナルがvisumo videoで新しい動画活用を開始。

  • 【歴代最高】1156億円の総資産額、2万人超による参加によりXANAメタバースのIDOが完了

News

  • 【知の探索と深化】光学機器関連企業が多く保有する画像処理技術の意外な用途展開として10分野での可能性を発見!技術がつなぐ養蜂DXとサステナブル繊維

  • Adecco、三重県桑名市職員を対象に3Skillsプログラム研修の提供を開始

  • ぐるなびは仕入モールのトップ画面をリニューアルしました

  • データ分析をもっと簡単に思い通りにする。Srushが累計2.6億円の資金調達を完了。

  • ナルミヤ・インターナショナルがvisumo videoで新しい動画活用を開始。

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中