ZEROBILLBANKとLOZI、物流DX支援パッケージ「Trace Ledger」を提供開始

目次

ZEROBILLBANK JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区大手町、代表取締役社長:堀口純一、以下ZBB)と株式会社LOZI(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:Martin Roberts、以下LOZI)は、物流サプライチェーン管理のスマート化、データの信頼性と透明性の向上を目指し、サプライチェーン管理に特化したサービス「Trace Ledger」の共同開発を発表いたします。
 物流分野のサプライチェーン・マネジメント(SCM)の多くは、各事業者が管理するERP(統合業務システム)やWMS(倉庫管理システム)のデータをもとに取引きが行われており、企業間での情報連携に時間を要したり、帳票のやり取りによる手間が発生しております。
「Trace Ledger」は、物流サプライチェーン管理のスマート化をサポートします。

 LOZIの持つ「Smart Barcode®」を活用することで、サプライチェーンに参加する企業は、データ入力が可能な可変識別式のQRコードに対して、スマートフォンを使って簡単にトレースデータを入力することができ、モノの動きや状態をデータ化・可視化することができます。

 あわせて「Smart Barcode®」でデータ化した操作ログは、ZBBが持つブロックチェーン等の改ざん耐性を持つデータ管理基盤「ZBB CORE」によって保存・管理されるため、これまで以上にデータの透明性が担保されたサプライチェーンの構築を可能にします。さらに取引記録は「ZBB CORE」によって、デジタル化された台帳にリアルタイムに更新され、参加するサプライチェーンネットワーク内の全事業者に瞬時に共有することができます。

現在、国内の物流においては、複数の事業者が連携をはかりながら配送を行っているものの、システムが統合されていない為、リアルタイムな追跡や事業者間でのデータ共有が課題となっております。ブロックチェーンを活用したサプライチェーン管理サービス「Trace Ledger」を使うことで、全体の取引記録がデジタル化されることに加え、AWSのAmazon Quantum Ledger Database (QLDB)やMicrosoftのAzure SQL Database ledgerなどの対改ざん性が担保されたデータ管理基盤を活用した透明性の高いトレード・プロセスを構築することができます。

 SmartBarcode®とZBB COREを連携させた「Trace Ledger」は、荷主、倉庫、物流会社、荷受人などのステークホルダーからエンドの消費者まで、任意なスケールで管理ができます。またビジネス規模やサプライチェーンへ参加する事業者数に応じた最適なネットワークを設定することで、貨物の状況などをリアルタイムかつ正確に把握し、スムーズな物流とデータ交換を行うことで、高度なロジスティクス管理を検討することができます。

 革新的なサプライチェーンの実現を目指す「Trace Ledger」は、企業内外におけるアナログ処理をデジタイズし、真のDX時代のロジスティクスを実現させます。

■ZEROBILLBANK JAPAN株式会社について
 ZEROBILLBANK JAPAN株式会社は、エンタープライズ向けデータ管理基盤「ZBB CORE」を開発・提供します。ZBB COREは、クラウドやIoT、ブロックチェーンなどの先端技術を活用し、プライバシーガバナンスを強化するための個人データ管理基盤となり、共創環境における個人データ管理の課題を解決いたします。ZEROBILLBANKは『 Make a big stage 』をミッションに掲げ、積極的な先端技術活用やDX支援、新たな企業連携を創出し、既存のValue Chainをアップデートしながら、産業構造そのものを変革する活動を通して、大きな産業づくりをリードしてまいります。

URL:https://www.zerobillbank.com/
所在地:東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F
設立:2016年3月14日

■LOZIについて
 スマートロジスティクスをテーマに、2018年11月設立。
QRコードとスマートホンを使った共同配送で分断されないモノの動きの可視化と、バーコード同士のデータペアリングによる積載の効率化、製造管理などを機能統合した「SmartBarcodeソリューション」を提供。1枚のQRコードで、サプライチェーン全体を一気通貫でトレーシングできることに強みを持つ。
社会課題の多い物流業界の変革にチャレンジしてまいります。

URL:https://www.lozi.jp/
所在地:名古屋市中区錦2-19-1 名古屋鴻池ビル 11F
設立:2018年11月21日

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ヤプリ、アプリ開発にさらなる自由を与える新機能を多数発表〜モバイルDXを加速させる”デザイン・施策・連携”を強化〜

  • オロ、ビジネスモデルにあったデジタル広告を可能にする独自指標「PGI」を開発

  • 【資金調達】ITエンジニア向け見積もり作成のDXツールを展開する株式会社EngineerforceがSEEDラウンドにて総額3,500万円調達!

  • 製薬・医療機器メーカー向けのプロモーションSaaSを提供する株式会社フラジェリンが、大阪オフィスを「WeWork なんばスカイオ」に開設

  • エンジニア組織の活動量を自動解析し、生産性向上をサポート エンジニア組織支援SaaS「Findy Teams」正式版をリリース

  • 株式会社ピー・アール・オーが新規事業特化型コンサルティングを行うunlockとDX関連の開発を必要とする新規事業プロジェクトの支援加速に向け業務提携を開始

News

  • ヤプリ、アプリ開発にさらなる自由を与える新機能を多数発表〜モバイルDXを加速させる”デザイン・施策・連携”を強化〜

  • オロ、ビジネスモデルにあったデジタル広告を可能にする独自指標「PGI」を開発

  • 【資金調達】ITエンジニア向け見積もり作成のDXツールを展開する株式会社EngineerforceがSEEDラウンドにて総額3,500万円調達!

  • 製薬・医療機器メーカー向けのプロモーションSaaSを提供する株式会社フラジェリンが、大阪オフィスを「WeWork なんばスカイオ」に開設

  • エンジニア組織の活動量を自動解析し、生産性向上をサポート エンジニア組織支援SaaS「Findy Teams」正式版をリリース

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中