Rimple’s Selection#31募集総額337.9%の3.5億円の応募

「デジタル」と「不動産」で価値を創造する企業、プロパティエージェント株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中西 聖)が運営する不動産特定共同事業法に基づく不動産投資型クラウドファンディングサービス「Rimple(リンプル)」(以下、「Rimple」)において、Rimple’s Selection#31に、3億5,480万円のご応募をいただきました。これは、募集金額1億500万円 (出資総額1億5,000万円うち優先出資70%分)に対し337.9%となります。

抽選結果につきましては、厳正なる抽選を行いまして、2月16日 (水) 18時以降に会員登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。

今後も投資家の皆さまに魅力ある施策を随時検討、実施してまいりますので、引き続きご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

サービス概要

1口1万円からスマホで簡単に始められる不動産投資型クラウドファンディングサイト「Rimple」

https://funding.propertyagent.co.jp/

会社概要

会社名:プロパティエージェント株式会社
代表者:代表取締役社長 中西 聖
所在地:〒163-1341東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー41階
設立:2004年2月6日
上場市場:東京証券取引所市場第一部
資本金:6億1,589万円
事業内容:不動産開発販売事業、プロパティマネジメント事業、不動産クラウドファンディング事業、FreeiD事業(個人認証プラットフォーム事業)、DX事業、システム受託開発事業
URL:http://www.propertyagent.co.jp/

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 岩沼市と東日本電信電話株式会社宮城事業部との地域課題解決に向けたDXに関する実証実験の開始について

  • 単独“初”!サステナブル・ラボ、エン・ジャパンと共に「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」開始

  • NECソリューションイノベータ株式会社がカスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」を導入

  • LeapMind 、「Efficiera® 異常検知モデル」を開発 外観検査に特化、エッジAIを活用した迅速でセキュアな製造現場DXが可能に

  • 「invox受取請求書」が複合機向けアプリケーション「Quickスキャン」と連携

  • 大林組 ロボティクスセンターにugo Proを導入

News

  • 岩沼市と東日本電信電話株式会社宮城事業部との地域課題解決に向けたDXに関する実証実験の開始について

  • 単独“初”!サステナブル・ラボ、エン・ジャパンと共に「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」開始

  • 「invox受取請求書」が複合機向けアプリケーション「Quickスキャン」と連携

  • LeapMind 、「Efficiera® 異常検知モデル」を開発 外観検査に特化、エッジAIを活用した迅速でセキュアな製造現場DXが可能に

  • NECソリューションイノベータ株式会社がカスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」を導入

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中