㍿HRBrainが、年末調整や入退社手続きの業務をペーパーレス化し、労務管理業務の効率化を実現する労務管理クラウド「HRBrain 労務管理」を今秋に提供開始することを発表

株式会社HRBrain(本社:東京都品川区/代表取締役CEO:堀 浩輝 以下、当社)は、年末調整や入退社手続きの業務をペーパーレス化し、労務管理業務の効率化を実現する労務管理クラウド「HRBrain 労務管理」を今秋に提供開始することをお知らせいたします。

機能概要と特徴

「HRBrain 労務管理」は、年末調整や入退社手続きで発生する業務をペーパーレス化し、人事労務業務の効率化を実現する労務管理クラウドです。労務手続きで収集した人材データをタレントマネジメント機能と連携することで、人材データの分析・活用までをシームレスに実現します。

サービスページ:https://www.hrbrain.jp/procedures

HRBrain 労務管理の特徴

特徴①:煩雑な人事労務業務をカンタン・シンプルに

年末調整などの人事労務業務のプロセスをシステム上で完結し、入退社手続きなどの書類作成のペーパーレス化を実現。書類の提出状況等の確認もシステム内で可能なため、未提出者への催促業務も効率化します。

特徴②:従業員のデータ入力もラクラク。データの一元管理までワンストップで実現

スマートフォンやタブレットに最適化しているため、従業員もスマートフォン等からカンタンに年末調整や入退社手続きが可能です。従業員が入力した情報を自動で蓄積し、最新の人材データの一元管理までをシームレスに実現します。

特徴③:顧客満足度No.1※のサポート体制。導入後の設定もカスタマーサクセスが支援

初めてのシステム導入はもちろん、他社システムからのお乗り換えも安心して行うことができます。初期設定から運用サポートまでを充実したサポート体制でご提供いたします。

そのため、初めてのシステム導入はもちろん、他社システムからのお乗り換えも安心して行うことができます。

※ITreviewカテゴリーレポート「タレントマネジメント部門」(2022Winter)

特徴④:常に正しい労務データの管理から人材データの分析・活用まで

労務手続きで収集した従業員データと、HRBrainタレントマネジメントの機能とを連携することで、常に「最新で正しい」人材データを一元管理することができます。

さらに、一元管理することにより人材データの分析・活用までをワンストップに行うことができ、人材育成や離職防止などの人事施策の最適化も可能にします。

今後の展開​

「HRBrain 労務管理」は電子申請、マイナンバー管理、雇用契約作成や電子締結、Web給与明細機能の開発を予定しています。

HRBrainについて

「HRBrain」シリーズは、「HRBrain タレントマネジメント」をはじめとし、組織診断サーベイ、人事評価、労務管理、社内向けチャットボットの5サービスからなる、人事業務の効率化から人材データの一元管理・活用までワンストップで実現するクラウドサービスです。引き続き、人事領域のデジタル・トランスフォーメーション(DX)のさらなる促進に加え、ESG経営、人的資本の情報開示などに対して貢献できるよう、機能拡充を進めてまいります。

HRBrain 会社概要

社名:株式会社HRBrain
所在地:東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル 5F
代表取締役CEO:堀 浩輝
設立:2016年3月1日
サービスURL: https://www.hrbrain.jp/
人的資本TIMES:https://note.com/human_capital/

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

  • ㍿キャリアボットが、就活生を支援してきたことで培ったノウハウを活かし、より多くの就活生を支援すべく会員制オンライン就活支援サービス「CAREERBOT PRIME」を無料で開始

News

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中