新機能搭載!専用アプリにコミュニケーション機能を実装。個別指導学院フリーステップ

点数アップと大学受験に強い個別指導学院フリーステップ(株式会社 成学社)で使用している開成教育アプリに「連らっく」という名称でコミュニケーション機能を実装。アプリへのコミュニケーション機能の実装は保護者からの要望が多く、自社(グループ会社含む)開発。2022年4月18日より全教室配備となった。

DX化の流れ

学校や学習塾からもらってくるプリント類の整理整頓に追われるというのは、ひと昔前の話になりつつある昨今、弊社でも学習イベントの開催告知、学習進捗の確認などに自社開発、完全オリジナルの「開成教育アプリ」を開発し、生徒保護者に利用してもらっている。

ただ単に紙をデジタル化するのではなく『デジタルトランスフォーメーション』ができるかどうかを念頭におき、利用者の声を取り入れ、機能を追加したりUIの改善を行い、教育理念同様、生徒保護者に寄り添ったアップデートを繰り返している。

 今回のメジャーアップデートでは、保護者からの要望の多かった、「教室と直接コミュニケーションがとれる機能」の追加に特化している。

写真はトップ画面。上段2つが新機能「連らっく」

「電話できないから連絡できない」を解消するメッセージ機能

教室が終わってからや、始まる前、普段電話を取りにくい時間・掛けられないときに教室側に伝えたいことがあっても、その方法がなかったがこの「連らっく」が実装されたことにより、受付時間外でも間違いなくメッセージを送ることができるようになっている。メッセージは「遅刻・欠席連絡」と通常メッセージの2種類が実装されている。

振替授業などのアポイントも確実になり、また、以前のやりとりもトピックごとに振り返ることができるためミスコミュニケーションが少なくなることを期待している。

保護者も安心の閲覧機能

生徒と教室とのやりとりは全て保護者が見ることができるため、コミュニケーション機能がついても安心して生徒自身が使い続けることができる仕組みになっている

数教室でテストした結果、全教室完全配備へ

開発期間が終了し、今年の1月にはベータ版が完成。社員が何度もテストを繰り返し、3月には数教室限定でテスト運用を開始。利用者からは「試合で遅れる際に、試合会場で電話せずに済むのはすごく便利」「夜中に思い立っても、とりあえずメッセージを送ることができるので相談がしやすくなった」「カリキュラムの修正など込み入ったことも文字で伝えられるのでたすかる」などの声が上がった。

それらの結果を受けて4月18日から順次全教室で実装。

開成教育アプリは、株式会社成学社とグループ会社、ナスピアの共同開発のオリジナルアプリです。

新システム概要

名称:連らっく
提供開始日:2022年4月18日
利用費用:無料
「連らっく」についての詳細:
https://www.kaisei-group.co.jp/freestep/event/1281?tm1533

個別指導学院フリーステップについて

定期テストの点数アップと大学受験に強いフリーステップは、個別指導のために厳選された講師、生徒・保護者としっかり向き合える仕組み、グループ全体が保有するデータを駆使した科学的な指導システムという3つの強みを生かし、オーダーメイドのカリキュラムで、無理なく、無駄なく目標達成にむけて、生徒、保護者と一緒に歩んでいく、個別指導の学習塾です。

入塾及びカリキュラムに関するお問合せ先

株式会社成学社/個別指導学院フリーステップ
お問合せフォーム:https://www.kaisei-group.co.jp/freestep/request/
TEL:0120-88-0656 (9:00-22:00)

株式会社 成学社について

名称:株式会社 成学社
所在地:大阪市北区中崎西3-1-2
代表者:代表取締役社長 永井 博
設立:1987年1月
URL:https://www.kaisei-group.co.jp/corporate/

株式会社 ナスピアについて

名称:株式会社 ナスピア
所在地:大阪市北区中崎西3-1-2
代表者:代表取締役社長 関 進一
設立:2003年7月
URL:https://www.knospear.jp

※取材及び本リリースに関するお問い合わせ先は下記の通りです。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 新潟県岩船郡粟島浦村がWeb完結型電子契約「クラウドサイン」を導入。村および離島における日本初の事例としてDXを推進

  • 脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始

  • 富士通、AWSと金融業界および小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

  • 水上交通分野におけるDX・スマートシティにかかる研究開発等で連携協定を締結

  • 環境省がレバテックでDX人材をスカウト

  • サイバー大学、 IT分野の専門職教育サービスを強化 「プロフェッショナルラーニングセンター」設立

News

  • 新潟県岩船郡粟島浦村がWeb完結型電子契約「クラウドサイン」を導入。村および離島における日本初の事例としてDXを推進

  • 水上交通分野におけるDX・スマートシティにかかる研究開発等で連携協定を締結

  • 富士通、AWSと金融業界および小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

  • 脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始

  • 環境省がレバテックでDX人材をスカウト

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中