㍿アイデミーが新サービス「GXリテラシーアップ研修」を提供開始

デジタル変革に伴走する株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員 社長CEO 石川聡彦、以下「アイデミー」)は、新サービス「GXリテラシーアップ研修」を2022年12月23日より提供開始いたしました。「GXリテラシーアップ研修」は、GX(グリーントランスフォーメーション)の背景やGXに関わる事業の先行事例などを学んだ上で、自社のGX事業機会の検討までを半日で集中して学べる研修プログラムです。また、本サービスの提供開始にあたり、GXの背景や今後のビジネスチャンスについて解説する事前セミナー(無料)を2023年1月18日(水)に開催いたします。

アイデミーは、2014年の設立以降「先端技術を、経済実装する。」をミッションに掲げ、デジタル人材の育成を軸とした「デジタル変革伴走型支援事業」を展開しており、DX/GX人材を育成し外的環境の変化に対応できる強い組織作りを支援する「Aidemy Business(アイデミー ビジネス)」、組織開発・人材育成・課題選定・PoC・開発・運用を  一貫してサポートする顧客伴走型支援サービス  「Modeloy(モデロイ)」を法人を対象に提供しております。

400以上の法人でご活用いただいているAidemy Businessでは、近年注目が高まっているGXについて取り上げたコースも提供しております。オンラインで学んだスキルを実践につなげる場として、アイデミーでは、Modeloyを通じてハンズオンの研修機会の提供を行っており、複数日開催の「GX事業立案ワークショップ」を通して、これまでもGX実践に向けたサポートを進めてまいりました。GXの分野では、成長機会として新たにGX事業を創出したいというニーズが高まる一方で、既存事業とのシナジーが見出せず、なかなか事業機会に結びつかないという声が特に多く寄せられておりました。より多くの方にGXについて考え、取り組んでいただきやすい環境を提供すべく、この度、アイデミーでは「GXリテラシーアップ研修」の提供を2022年12月23日に開始いたしました。GXの背景や先行事例を学んだ上で、自社におけるGX事業機会の検討に重点を置いた半日完結のワークショップとして、新規事業開発やGX推進に取り組むビジネスパーソンに向けて提供してまいります。

また、「GXリテラシーアップ研修」の提供開始に際し、GXの背景やリテラシー、今後のビジネスチャンスについて解説する無料のセミナーを2023年1月18日(水)に開催いたします。

GXリテラシーアップ研修概要

GXの背景やGXに関わる先行事例を学び、自社におけるGXの事業機会を見出すことにフォーカスしたインハウス型のワークショップです。

<開催場所>オンライン又は実地開催
<開催時間>3時間
<プログラムの内容>
・GXとは何か
・GX事例の要素4 つ
・GXにおけるビジネスチャンス
・GXキャンバスの紹介
・GX取組の検討:ブレインストーミング

お申し込み方法・お問合せ先

詳細はこちらのWebサイトからお問合せください。
https://www.modeloy.ai/contact/

事前セミナー概要

【DX×GX】DX推進企業が狙うべきGX時代のビジネスチャンス
<対象>
・GXというワードは聞いた事があるが内容はよく理解できていない方
・社内のDX推進に取り組んでいる担当者
・新規事業企画担当でGX分野における可能性を考えている方
<講演内容>
・GXを巡る背景
・DX×GXのビジネス事例
・GXにおけるビジネス機会
※講演内容は変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。
<開催方法>オンライン
<開催日時>2023年1月18日(水)13:00~13:30
<価格>無料
<お申込み方法>
こちらのWebサイト右上の「このイベントに申し込む」から参加登録ください。
https://connpass.com/event/270337/
※お申込み締め切り:2023年1月17日(火)12:00
<問い合わせ先>
080-4437-5824(9:00‐17:00受付)
yanagida-k@aidemy.co.jp
担当 柳田

Aidemy Business概要

Aidemyの画面の例(左:コードを書きながら学習する問題, 右:Aidemy Business 利用者向けの管理画面)

Modeloy概要

AI/DXソリューションサービスである「Modeloy(モデロイ)」とは、組織開発・人材育成・課題選定・PoC・開発・運用を一貫してサポートする顧客伴走型AI/DX内製化支援サービスです。DX実現のための組織コンサルティングやワークショップなどの組織定着化支援や、お客様のDXプロジェクトに伴走して成功に導くこととお客様の内製化の実現を並行して目指しています。

株式会社アイデミー概要

株式会社アイデミーは「先端技術を、経済実装する。」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。

2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy Free」をリリースし、サービス開始約4年で登録ユーザー数18万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスとなりました。

現在では個人向けに留まらず法人向けにもサービスを展開しており、企業のAI/DXプロジェクト、GXプロジェクトの内製化に向け、教育研修から事業定義・試作品開発・実運用まで一気通貫でご支援しております。こうした事業を通じて、「先端技術が社会実装されるまでの壁」を取り除くべく尽力して参ります。

会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都千代田区神田小川町一丁目1番地 山甚ビル3F
代表者:代表取締役執行役員 社長CEO 石川聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.co.jp/  
株主:経営陣, 東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC), Skyland Ventures, 大和企業投資, ダイキン工業, テクノプロ, 古河電気工業, 日本ゼオン, 東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC), 千葉道場ファンド, KDDI地方創生ファンド, 個人投資家
事業内容:AIを中心とするDX人材・GX人材育成のためのオンラインDXラーニングプラットフォーム「Aidemy Business 」の提供、プロジェクトの企画から運用までを一気通貫で支援するDXプロジェクト伴走支援サービス「Modeloy」の提供

提供サービスURL

Aidemy Free(https://aidemy.net/
Aidemy Premium(https://aidemy.net/grit/premium/
Aidemy Business (https://business.aidemy.net/
Modeloy(https://www.modeloy.ai/

引用元:PRTIMES

関連記事

  • パーソルホールディングス㍿が人的資本経営における、育成・リスキリングに関する企業の取り組み実態調査を実施

  • SUSMED㍿・ClinChoice㍿・㍿リニカルが業務提携し、効率的かつ効果的な臨床試験フルサポートサービスの提供を開始

  • キャディ㍿が米国に現地法人「CADDi Co., Ltd.」を設立

  • ㍿FCCテクノがサイボウズ㍿が提供する「kintone」と、freee㍿が提供する「freee会計」を連携する「キンフリ」をリリース

  • みずほリース㍿が野村不動産㍿が運営する、物流DX推進プラットフォーム「Techrum」に参画

  • ㍿ニーズウェルが企業の業務のDX化をサポートするソリューションとして、アセンテック㍿とともに「SharePoint活用サービス」を開始

News

  • パーソルホールディングス㍿が人的資本経営における、育成・リスキリングに関する企業の取り組み実態調査を実施

  • キャディ㍿が米国に現地法人「CADDi Co., Ltd.」を設立

  • SUSMED㍿・ClinChoice㍿・㍿リニカルが業務提携し、効率的かつ効果的な臨床試験フルサポートサービスの提供を開始

  • ㍿FCCテクノがサイボウズ㍿が提供する「kintone」と、freee㍿が提供する「freee会計」を連携する「キンフリ」をリリース

  • みずほリース㍿が野村不動産㍿が運営する、物流DX推進プラットフォーム「Techrum」に参画

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中