㍿アイデミーが法人を対象としたオンラインDXラーニング「Aidemy Business」において、新たに新規公開コンテンツの提供を開始

デジタル変革に伴走する株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員 社長CEO 石川聡彦、以下「アイデミー」)は、法人を対象としたオンラインDXラーニング「Aidemy Business(アイデミー ビジネス)」において、新たに新規公開コンテンツの提供を2023年1月1日から開始しております

アイデミーは、2014年の設立以降、「先端技術を、経済実装する。」をミッションに掲げ、デジタル人材の育成を軸とした「DX推進支援事業」を展開しております。「DX推進支援事業」は、「AI/DXプロダクトサービス」および「AI/DXソリューションサービス」の2つのサービスから構成されており、DX/GX人材へとリスキリング(職業能力の再開発)し外的環境の変化に対応できる強い組織作りを支援する「Aidemy Business」は、「AI/DXプロダクトサービス」の1ソリューションとして2018年から提供を開始し、エンタープライズ企業を中心に400法人以上への導入実績があります。(2023年1月23日時点)

DX推進に向け、全社員教育に動き出す企業も増える昨今、ますますDX人材として求められる知識やスキルも多様化しています。このような動向を受け、アイデミーは、デジタルリテラシーを身に付けるために学ぶ方から、システム運用に携わる研究職の方まで、クライアントの多様なニーズに応えるべく、「Aidemy Business」の新規教材の開発と既存教材の改修を継続的に進めております。2023年1月は、「DX News (2023年1月号)」をDX News購読中の企業に向けて、新たに提供を開始いたしました。

アイデミーは、引き続き「Aidemy Business」のコンテンツの拡充およびエンタープライズ企業への提供を通し、全社的なデジタル人材の育成、内製化に伴走し、企業のDXの実現に向けた取り組みを支援してまいります。

1月新規公開予定コンテンツ

DX News (2023年1月号)

最新のDX関連ニュースをピックアップし、主に各業界のアプリケーション事例を取り上げてビジネス視点から分かりやすく解説する「DX News」。今回は、市役所が実施する話題のDX施策「順番待ち人数のライブ配信」や、行政発の婚活サービスで活用されるAIマッチングシステム等について解説します。

Aidemy Business概要

Aidemy Businessは、これからの組織とビジネスパーソンに必須となる最先端領域の知識を学習できるデジタル人材育成プラットフォームです。自社の人材を最先端の知識を持つDX/GX人材へとリスキリング(職業能力の再開発)し、どのような環境にも対応できる強い組織作りを支援していきます。

特徴

豊富な学習コンテンツ

AI/DXなどの最先端テクノロジー、カーボンニュートラル、GX(グリーントランスフォーメーション)のための環境知識など、これからビジネスシーンで必要とされる160以上のコンテンツを豊富に取り揃えています。

ポジション別カリキュラム

最大の学習効果を得るために、企画職向け、管理職向け、技術職向け、などポジションに合わせた最適な学習カリキュラムを用意しております。

成果を最大化させるサポート体制

学習進捗の可視化、理解度チェックテスト、データ出力など、学習を促進するための機能が充実。また、専任のカスタマーサクセスが学習を強力にサポートします。

Aidemyの画面の例(左:コードを書きながら学習する問題, 右:Aidemy Business 利用者向けの管理画面)

株式会社アイデミー概要

株式会社アイデミーは「先端技術を、経済実装する。」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。

2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy Free」をリリースし、サービス開始約5年で登録ユーザー数20万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスとなりました。

現在では個人向けに留まらず法人向けにもサービスを展開しており、企業のAI/DXプロジェクト、GXプロジェクトの内製化に向け、教育研修から事業定義・試作品開発・実運用まで一気通貫でご支援しております。こうした事業を通じて、「先端技術が社会実装されるまでの壁」を取り除くべく尽力して参ります。

会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都千代田区神田小川町一丁目1番地 山甚ビル3F
代表者:代表取締役執行役 社長CEO 石川聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.co.jp/  
株主:経営陣, 東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC), Skyland Ventures, 大和企業投資, ダイキン工業, テクノプロ, 古河電気工業, 日本ゼオン, 東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC), 千葉道場ファンド, KDDI地方創生ファンド, 個人投資家
事業内容:AIを中心とするDX人材・GX人材育成のためのオンラインDXラーニングプラットフォーム「Aidemy Business 」の提供、プロジェクトの企画から運用までを一気通貫で支援するDXプロジェクト伴走支援サービス「Modeloy」の提供

提供サービスURL

引用元:PRTIMES

関連記事

  • パーソルホールディングス㍿が人的資本経営における、育成・リスキリングに関する企業の取り組み実態調査を実施

  • SUSMED㍿・ClinChoice㍿・㍿リニカルが業務提携し、効率的かつ効果的な臨床試験フルサポートサービスの提供を開始

  • キャディ㍿が米国に現地法人「CADDi Co., Ltd.」を設立

  • ㍿FCCテクノがサイボウズ㍿が提供する「kintone」と、freee㍿が提供する「freee会計」を連携する「キンフリ」をリリース

  • みずほリース㍿が野村不動産㍿が運営する、物流DX推進プラットフォーム「Techrum」に参画

  • ㍿ニーズウェルが企業の業務のDX化をサポートするソリューションとして、アセンテック㍿とともに「SharePoint活用サービス」を開始

News

  • パーソルホールディングス㍿が人的資本経営における、育成・リスキリングに関する企業の取り組み実態調査を実施

  • キャディ㍿が米国に現地法人「CADDi Co., Ltd.」を設立

  • SUSMED㍿・ClinChoice㍿・㍿リニカルが業務提携し、効率的かつ効果的な臨床試験フルサポートサービスの提供を開始

  • ㍿FCCテクノがサイボウズ㍿が提供する「kintone」と、freee㍿が提供する「freee会計」を連携する「キンフリ」をリリース

  • みずほリース㍿が野村不動産㍿が運営する、物流DX推進プラットフォーム「Techrum」に参画

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中