㍿プレイネクストラボがが、「LINE SMART CITY GovTechプログラム」に「Lアラート」を連携できるオプションサービスをリリース

プレイネクストラボ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:柏 匠、以下 プレイネクストラボ)は、「LINE SMART CITY GovTechプログラム」に「Lアラート」を連携できるオプションサービスをリリースいたしました。災害に関する情報を、スピーディかつ的確に住民へ届けることで、緊急時の避難行動をサポートします。

また、自治体から情報を発信する際に、住民の居住地域などを設定する「セグメント配信」を活用できるため、情報発信の精度がさらに高まります。

気象情報や国民保護情報も連携可能

今回の連携支援サービスでは、気象特別警報や大雨情報、津波情報など気象庁が発信する緊急度の高い気象警報や、国民保護情報も連携可能です。

自治体公式アカウントを通じて避難情報や気象警報の情報を住民にスピーディに届けられるため、緊急時や災害に対する情報発信が強化されます。

情報配信イメージ

対応する主な情報区分

  • 避難情報(緊急安全確保/避難指示/高齢者等避難)
  • 緊急速報メール
  • 国民保護情報
  • 気象特別警報・警報・注意報
  • 土砂災害警戒情報
  • 指定河川洪水情報
  • 震源・震度に関する情報
  • 津波警報・注意報・予報
  • 噴火警報・予報
  • ほか全17情報区分に対応

「Lアラート」と連携する自治体は増加中

岐阜県庁の「岐阜県防災アカウント」では、2022年7月に「Lアラート」情報配信サービスを導入。避難情報や河川・火山情報など、さまざまな災害関連情報の発信を強化しました。また、京都府木津川市でも、「Lアラート」とセグメント配信を連携し活用中です

このように、「LINE SMART CITY GovTechプログラム」と「Lアラート」を連携し、災害に関する情報発信をアップグレードする自治体は、今後ますます増えていく傾向にあります。

岐阜県_公式防災アカウント
木津川市公式アカウント

豊富な導入事例を活かしたご提案

プレイネクストラボは全国の自治体で「LINE SMART CITY GovTechプログラム」の導入や運用をサポートしてまいりました。自治体が抱えている課題や悩みに対して、弊社の豊富な導入事例を活用し、より効果の高い解決策をご提案させていただいております。ぜひ、災害関連情報の発信を強化されたい自治体のご担当者の方は、まずはお気軽に弊社までお問い合わせください。

実際に自治体の現場で職員の方々に寄り添いながら、さまざまな課題や悩みを解決してきた弊社スタッフが、どのようなご質問やご相談にも親身になってお答えいたします。弊社スタッフ一同、心よりお持ちしております。

「Lアラート®」は、総務省及び一般財団法人マルチメディア振興センターの登録商標です。(登録第 5802710 号)

確に住民へ届けることで、緊急時の避難行動をサポートします。

プレイネクストラボ株式会社について

会社名:プレイネクストラボ株式会社
https://www.playnext-lab.co.jp/
設立:2016年1月
本社:〒141-0031
東京都品川区西五反田3丁目11番6号
サンウエスト山手ビル 4階

2016年創業。”技術と多様性で未来をつくる”をビジョンとし、スマホゲーム・HR TECHサービス・チャットボットシステム開発などの多彩なサービスを手がけてきた他、近年では行政と市民を繋ぐGovTech(ガブテック)のサービス提供にも注力しています。

17カ国からメンバーが集まるグローバルなエンジニアチームの開発力を武器に、自社サービスの成長を追求し、社会とクライアントを最新技術で支える「デジタルトランスフォーメーション創出カンパニー」を目指します。

問い合わせ先

本リリースに関するお問い合わせはこちら
プレイネクストラボ株式会社/問い合わせ窓口
E-mail: info@playnext-lab.co.jp

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

  • ㍿キャリアボットが、就活生を支援してきたことで培ったノウハウを活かし、より多くの就活生を支援すべく会員制オンライン就活支援サービス「CAREERBOT PRIME」を無料で開始

News

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中