データミックス、DX推進で求められる人材を内製化する、法人向けeラーニングと研修「リスキリング&DX教育パッケージ」をリリース

株式会社データミックス(東京都千代田区、代表取締役:堅田洋資、以下データミックス)は、オンライン資格取得講座「スタディング」や企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse」を運営するKIYOラーニング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:綾部貴淑、以下KIYOラーニング)と連携し、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業が社員のリスキリングを体系的に行うためのeラーニングと研修をワンストップで支援する「リスキリング & DX教育パッケージ」をリリースしました。

DX人材の争奪戦が加熱する中、多くの企業が内製化へ

2019年、日本政府はAI産業発展を目的とした「AI戦略2019」を発表、AI・データサイエンス教育も普及しつつあります。しかし、産業界ではDXやAIへの注目が加速度的に高まったことで、データサイエンティストをはじめとするDX人材の需要に対し、供給が追いつかず、DX人材不足が起きています。そうした中、DX人材を社外から採用するのではなく、社内人材をDX人材へと育成する「内製化」が重要な戦略となりつつあります。

自社の事業ドメインと顧客を理解している“社内人材の育成”

DXとは、デジタル技術を駆使した生産性向上・業務効率化はもちろん、顧客価値の向上・創出をするためのあらゆる企業活動を変革する取り組みです。データ活用もまたDXの中核のひとつですが、データを顧客価値へとつなげるためには、自社の顧客や業務プロセスの理解が欠かせません。そして、自社の顧客や業務プロセスを理解しているのは社内人材です。社内人材がITスキルやデータ活用スキルを身につけることではじめて全社横断的なDX推進を実現することができます。

 しかし、いざ社内人材を育成しようとしても、各部門・部署によってDXの中で求められる役割、求められるスキルレベルと現状のギャップは様々であり、学ぶべきITスキルやデータ活用スキルも異なります。従って、各企業のDX実現に向けた現在のフェーズと人材育成のニーズに合わせた研修プランが求められています。

そうした中、KIYOラーニング株式会社と株式会社データミックスは、柔軟に研修プランをカスタマイズできるDX人材育成のためのeラーニングと研修「リスキリング&DX教育パッケージ」をリリースしました。

「リスキリング&DX教育パッケージ」による内製化支援

「リスキリング&DX教育パッケージ」では、リスキリングを進める企業が、体系的に社員を育成できるeラーニングコンテンツや、DX研修、検定試験、学習管理システム(LMS)等がセットになっています。

パッケージの内容とプランの種類

リスキリング&DX教育パッケージは、7つのプランから構成されており、企業がスキル強化したい内容に応じて、自由にプランを組み合わせることが可能になっています。当社のデータサイエンティストが、企業の人材育成ニーズに応じたプランを組み合わせてご提案いたします。

ITリテラシ強化プラン

KIYOラーニングの運営する「スタディング」の「ITパスポート」コースを法人向けに提供いたします。ITに詳しくない社員でも、基礎的なIT知識を身に着けることができ、全社でのDX推進をするためのスキル基盤を確立できます。

受講人数によって法人割引が適用されます。さらに、当パッケージのリリースを記念した特別割引価格を適用いたします。(※「特別法人割引について」に記載)

また、KIYOラーニングの学習管理システム「AirCourse」と連動することで、企業管理者が、社員の受講状況や得点取得の状況をレポートで確認でき、メール等でのフォローアップができます。

DX基礎力強化プラン

AirCourseの受け放題コース「コンテンツプラス」により、データサイエンスの基礎やIT戦略など、DXに必要な基礎力を身に着けるためのパッケージです。以下のようなコースが含まれます。

  • DX人材育成コース 全6コース
  • IT戦略コース 全30コース
  • 情報セキュリティ基礎知識 全2コース

その他、400コース以上が受け放題でご受講いただけます。

独自DXコンテンツ制作プラン

企業ごとに独自のeラーニングコンテンツを制作するサービスです。企業のDXの目的や課題、業界の状況、社員のリテラシ等を踏まえて、独自のDX教育コンテンツをご提案・制作いたします。

DXコア人材育成研修プラン

データミックスの各種研修を法人向けに提供いたします。

  • データサイエンスのコア人材を育成する「データサイエンティスト育成講座」
  • データによる課題発見・解決を推進する「ビジネストランスレーター育成講座」
  • 実際に経験して学ぶ「データ分析プロジェクト立ち上げ実践」
  • 自社のデータを使って自社の課題を解決する「データ道場」

ITプロフェッショナル強化プラン

スタディングの各種のIT資格取得コースを法人向けに提供いたします。

  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 個人情報保護士

受講人数によって法人割引が適用されます。さらに、当パッケージのリリースを記念した特別割引価格を適用いたします。(※「特別法人割引について」に記載)

また、学習管理システム「AirCourse」と連動することで、企業管理者が、社員の受講状況や得点取得の状況をレポートで確認でき、メール等でのフォローアップができます。

データ分析実務スキル検定(CBAS)プラン

データミックスが運営する「データ分析実務スキル検定(CBAS)」を提供いたします。本検定はビジネスとデータ分析の架け橋を担う「ビジネストランスレーター」の知識・スキルを評価するためのものです。企業内のデータ分析スキルの評価試験としてご活用いただけます。

学習管理システム(LMS)プラン

AirCourseによる学習管理システム基盤を提供いたします。研修(オンライン研修)の受講管理や、eラーニングの進捗管理などを一元的に行うことができます。

特別法人割引について

当パッケージのリリースを記念し、特別割引価格を適用いたします。

対象講座

スタディングにおける以下の講座について、2022年6月30日までのお申込みについて、特別割引価格で提供いたします。

  • ITパスポート 合格コース
  • 基本情報技術者 合格コース
  • 応用情報技術者 合格コース
  • 個人情報保護士 合格コース

特別割引率

お申込み・お問い合わせ方法

以下よりお問い合わせください。当社より折り返しご連絡いたします。

▼お問い合わせフォーム
https://datamix.co.jp/inquiry/corporation/

▼メール
info@datamix.co.jp

株式会社データミックス概要

社名  :株式会社データミックス
代表者 :代表取締役 堅田洋資
事業概要:データサイエンティスト育成プログラムの企画・開発・運営
     監視機能つきIBTシステム「Excert」の開発・提供
設立     :2017年2月
所在地 :東京都千代田区神田神保町2−44 第2石坂ビル 2F
資本金 :324,600,000円(資本準備金含む)
URL      :http://datamix.co.jp

KIYOラーニング株式会社概要

社名  :KIYOラーニング株式会社
代表者 :代表取締役社長 綾部貴淑
事業概要:教育コンテンツおよび教育サービスの企画、制作、販売、運営
設立  : 2010年1月4日
所在地 :〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-1 永田町山王森ビル4F
資本金 :7億9945万円(資本剰余金7億8945万円)
URL      :https://www.kiyo-learning.com/

引用元:PRTIMES

関連記事

  • LINE Xenesis株式会社が「LINE NFT」で、NFT無料配布機能を10月より提供開始

  • リンクトイン・ジャパン株式会社が「TOP STARTUPS 2022年版」を発表

  • 岩手県教育委員会がnoteで構築したオウンドメディアを公開

  • アリババクラウドがJP GAMES株式会社とグローバル顧客向けに新たなメタバースサービスを提供開始

  • イグニション・ポイント㍿が開発した、プロスポーツクラブ向けNFTコンテンツ運営支援サービス“NFT SCENES”を活用したNFTサイト「MatchUps」を開始することを発表

  • ㍿SAMURAI Securityが、相続DXサービス「サラス」とサラス連動型のNFCカード「Its-Ca」を組み合わせた、法人向けサービス「サラスPRO」の提供を開始

News

  • LINE Xenesis株式会社が「LINE NFT」で、NFT無料配布機能を10月より提供開始

  • リンクトイン・ジャパン株式会社が「TOP STARTUPS 2022年版」を発表

  • 岩手県教育委員会がnoteで構築したオウンドメディアを公開

  • アリババクラウドがJP GAMES株式会社とグローバル顧客向けに新たなメタバースサービスを提供開始

  • イグニション・ポイント㍿が開発した、プロスポーツクラブ向けNFTコンテンツ運営支援サービス“NFT SCENES”を活用したNFTサイト「MatchUps」を開始することを発表

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中