千葉銀行が、自治体職員を対象とした研修コンテンツである「自治体職員向けDX人財育成プログラム」を㍿チェンジと共同開発

千葉銀行(頭取 米本 努)は、自治体職員を対象とした研修コンテンツである「自治体職員向けDX人財育成プログラム」を株式会社チェンジ(代表取締役兼執行役員社長 福留 大士、以下「チェンジ」)と協働開発し、2022年7月25日(月)より取扱いを開始しましたのでお知らせします。

新型コロナウイルス感染拡大等を背景として急速なデジタル化が求められるなか、当行は、デジタル化を実現できる人材の育成を通して、自治体のデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援を行います。

本プログラムについては、自治体職員のみなさまのニーズにマッチした研修内容とするため、県内11の自治体に対してトライアルを実施し、ご意見をいただきながら開発を進めてまいりました。全体で3つのテーマで構成されており、各テーマの研修を自治体のDX推進の状況に合わせて、それぞれご選択いただくことが可能です。

当行は、地域社会のパートナーとしてグループを挙げて、行政のデジタル化を推進し、地域のデジタル実装を通じた地域経済の持続的成長に貢献してまいります。

以上

https://prtimes.jp/a/?f=d31834-20220802-6c9ad20838b6031e4cc1d4d31cb0e5d7.pdf

引用元:PRTIMES

関連記事

  • TAMAGO Groupがクリエイター及びそのファンによる共同研究開発を支援する「TAMAGO」を発足し、NFTインキュベーションプラットフォーム「DIGIEGGS」のホームページを公開

  • ㍿文化資本創研のデジタル・オープンイノベーション・キャンパス準備委員会が、デジタル・オープンイノベーション・キャンパスを設け、産学連携での「DAO」の実証実験の実現に向けて着手

  • ㍿J-CAMが提供する「BitLending」が、正規版サービスをリリース

  • ㍿Space Viewが、新たな事業の柱としてメタバース事業に参入する事を発表

  • ㍿プレイネクストラボがが、「LINE SMART CITY GovTechプログラム」に「Lアラート」を連携できるオプションサービスをリリース

  • ㍿GValue東北が、弘前市内で取り組まれる地域DXの具現化を図る事業へのシステム提供及び、委員会へ参画を発表

News

  • TAMAGO Groupがクリエイター及びそのファンによる共同研究開発を支援する「TAMAGO」を発足し、NFTインキュベーションプラットフォーム「DIGIEGGS」のホームページを公開

  • ㍿文化資本創研のデジタル・オープンイノベーション・キャンパス準備委員会が、デジタル・オープンイノベーション・キャンパスを設け、産学連携での「DAO」の実証実験の実現に向けて着手

  • ㍿J-CAMが提供する「BitLending」が、正規版サービスをリリース

  • ㍿Space Viewが、新たな事業の柱としてメタバース事業に参入する事を発表

  • ㍿プレイネクストラボがが、「LINE SMART CITY GovTechプログラム」に「Lアラート」を連携できるオプションサービスをリリース

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中