静岡県のデジタル推進を支援する「DX推進研修」を開始しました

株式会社エル・ティー・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:樺島 弘明/以下、LTS)は、静岡県の職員向けに8月23日から開始された「DX推進研修」について、研修コンテンツの設計・制作および研修講師を担当することをお知らせします。本研修では「10年後の静岡県の姿」をテーマに、実践的なビジネスイノベーション理論を活用したワークショップ形式研修を、静岡県の若手職員で構成される「DX推進チーム」に対して提供します。

本研修の目的 :庁内の若手職員(20~30代前半)によるワークショップを通じて、前例や組織の風土にとらわれずに議論を重ねることで、自由な発想に基づくDX推進策の提案を目指す
研修プログラム:静岡県のデジタル推進に役立つ新たなアイデアの創出を目指し以下のプログラムを提供します。

研修第1回目の8月23日にオンラインを活用して開催された「DX推進チーム」の発足式の様子が、静岡新聞および日本経済新聞にて紹介されています。
静岡新聞:静岡県若手職員 DXチームを発足 推進計画に意見反映 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/949594.html
日経新聞:静岡県、若手職員のDXチーム 働き方やサービス改善へ https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC234SV0T20C21A8000000/

【株式会社エル・ティー・エスについて】
東京証券取引所 市場第一部(証券コード:6560)
URL: https://lt-s.jp/
事業内容: プロフェッショナルサービスの提供
マッチングによる企業のIT人材不足を解消するプラットフォームの運営

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 岩沼市と東日本電信電話株式会社宮城事業部との地域課題解決に向けたDXに関する実証実験の開始について

  • 単独“初”!サステナブル・ラボ、エン・ジャパンと共に「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」開始

  • NECソリューションイノベータ株式会社がカスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」を導入

  • LeapMind 、「Efficiera® 異常検知モデル」を開発 外観検査に特化、エッジAIを活用した迅速でセキュアな製造現場DXが可能に

  • 「invox受取請求書」が複合機向けアプリケーション「Quickスキャン」と連携

  • 大林組 ロボティクスセンターにugo Proを導入

News

  • 岩沼市と東日本電信電話株式会社宮城事業部との地域課題解決に向けたDXに関する実証実験の開始について

  • 単独“初”!サステナブル・ラボ、エン・ジャパンと共に「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」開始

  • 「invox受取請求書」が複合機向けアプリケーション「Quickスキャン」と連携

  • LeapMind 、「Efficiera® 異常検知モデル」を開発 外観検査に特化、エッジAIを活用した迅速でセキュアな製造現場DXが可能に

  • NECソリューションイノベータ株式会社がカスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」を導入

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中