SCデジタルメディア、「顧客との強いつながりを創造する」マーケティングDX支援サービスを本格始動

住友商事株式会社の100%子会社、SCデジタルメディア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:野﨑健、以下 SCデジタルメディア)は、住友商事のデータマーケティング推進を一手に担ってきたスキルとノウハウを活かし、「顧客との強いつながりを創造する」マーケティングDXを一気通貫で支援するサービスの提供を本格始動いたします。

※サービスサイト:https://www.sc-dmedia-mkt.com/lp

背景

SCデジタルメディアは、住友商事メディア事業のデジタル領域における新規ビジネスの推進母体として、2017年12月に設立。データマーケティング事業においては、2020年の立ち上げ以降、住友商事グループの複数の事業会社に対するマーケティングDX支援を実施し、課題解決に貢献してまいりました。

昨今、業態業界問わず各企業がDX化を推進していく中、「DX戦略を考える人材が不足している」「マーケティング、営業、販売と何から手をつけて良いか分からない」「顧客データが統合されておらず活用方法が分からない」「傘下に事業を多数抱えており、シナジーを発揮出来ていない」など、様々な課題を持つ企業も少なくありません。

SCデジタルメディアは、これまで培ったスキルとノウハウを活かし、住友商事グループ以外の企業へのマーケティングDX支援サービスを本格展開。企業のDXを成功に導きます。

概要

「顧客との強いつながりを創造すること」を使命とするSCデジタルメディアが、マーケティングDXの実現を支援。当社に在籍するコンサルタント、マーケター、エンジニア、データアナリストなど各分野のスペシャリストが、戦略策定〜構築〜運用まで伴走いたします。

提供サービス一覧(※一部抜粋)

​1.データマーケティング戦略立案
コンサルタントがA-IsとTo-Beを洗い出し、最短で成果を出すための全体戦略とロードマップを策定

2. マーケティングシステム構築支援
山ほどあるツールからクライアントに最適なツールを選び出し、データマーケティングを実行するためのシステム基盤を構築

3. 自社メディア構築支援
リード獲得とエンゲージメント向上を実現させる自社メディアを構築

4. ECサイト構築支援
データマーケティングのノウハウを詰め込んだECサイトを構築

5. 運用実務の代行
効果の出るマーケティング施策の実行や手の掛かる運用実務を、各分野のスペシャリストが代行

▼サービスに関する詳細・お問い合わせはこちら
https://www.sc-dmedia-mkt.com/lp

SCデジタルメディア株式会社について

SCデジタルメディアは、住友商事メディア事業のデジタル領域における新規ビジネスの推進母体として、2017年12月に設立しました。動画・PR・イベントライブ配信などのコンテンツ制作、SNSの企画運営などのデジタル広告代理店業務を展開する「ブランドコミュニケーション」、データを利活用したマーケティングのコンサルティング・システム導入・運用支援を行う「データマーケティング」、メディアコマース等の新たな開発や支援を推進する「デジタルメディア」の3つの領域で事業を展開しています。

・名称:SCデジタルメディア株式会社
・所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目ビル7番5号 ヒューリック渋谷2丁目ビル 2F
・代表者:代表取締役社長 野﨑健
・事業内容:
ブランドコミュニケーション、データマーケティング、デジタルメディアの各事業領域における投資・開発・運営
・資本金:50,000,000円
・設立:2017年12月28日
・URL:https://www.sc-dmedia.com

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第8回を開催!

  • 静岡銀行の営業活動DXに向け、Salesforceを活用したコンタクト・センター拡充と営業支援システム刷新を支援

  • LINEでスタンプラリーの実現を目指す クラブネッツ、モバイルプロモーションのPKBソリューションと業務提携

  • Buddycomが次世代予測型見守りシステム「Neos+Care」と連携、業務負担軽減に貢献し介護現場のDX化を実現

  • 補助金・助成金DXのStaywayが補助金と地域金融機関、VCから総額7500万円のハイブリッド型資金調達を実施

  • DXビジネス強化のため、IBMビジネス・パートナー契約を締結

News

  • 業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第8回を開催!

  • 静岡銀行の営業活動DXに向け、Salesforceを活用したコンタクト・センター拡充と営業支援システム刷新を支援

  • LINEでスタンプラリーの実現を目指す クラブネッツ、モバイルプロモーションのPKBソリューションと業務提携

  • Buddycomが次世代予測型見守りシステム「Neos+Care」と連携、業務負担軽減に貢献し介護現場のDX化を実現

  • 補助金・助成金DXのStaywayが補助金と地域金融機関、VCから総額7500万円のハイブリッド型資金調達を実施

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中