株式会社クラウドシエンが仙台市と連携。「ローカルハブ」で仙台市の地域力を底上げする実証実験を開始。

自治体と民間企業をつなぐプラットフォーム「ローカルハブ」を提供する株式会社クラウドシエン(本社:広島県広島市、代表取締役:神原 翔吾)は、2022年06月01日(水)より、宮城県仙台市(市長:郡 和子)と、「ローカルハブ」(事業開発者:佐々木大地)を活用した官民連携推進事業の実証実験を開始したことをお知らせいたします。

ローカルハブHP:https://localhub.jp/

実証実験に至った背景

日本では、様々な地域課題があります。昨今では、地域課題も複雑化しており、官民連携(PPP)の推進は必要不可欠となりました。仙台市も官民連携を推進する自治体です。

東北地方では、人口減少・少子高齢化などの社会経済情勢が厳しさを増しております。そのような中において、これからのまちづくりは、被災された方々の心のケアをはじめとする復興の課題と併せ、教育、福祉、医療、経済、環境、地域交通やインフラ整備など、復興の先、次のステージに向けた対応にも、的確かつスピード感を持って取り組むことが重要となります。

仙台市の取り組みの中で、民間企業との連携は必要不可欠です。そこで今回、「ローカルハブ」を活用し、全国の官民連携に関心の高い事業者と仙台市を繋ぎ、より一層効果的に取り組みを進める為に、官民連携推進事業の実証実験を行う運びとなりました。

実証実験の概要

仙台市とクラウドシエンとの実証実験では、「ローカルハブ」を活用し、

  1. クロス・センダイ・ラボ「パートナーシップ推進事業」
  2. クロス・センダイ・ラボ「実証フィールド支援事業」
  3. 企業版ふるさと納税

の公募をいたします。なお、実証実験中の公募案件については、今後追加となる可能性がございます。

「パートナーシップ推進事業」に関して

民間企業等から行政課題や地域課題の解決に向けた提案を幅広く受け付け、対話を重ねながら提案の実現に向けた支援を切れ目なく行うワンストップ窓口です。

「実証フィールド支援事業」に関して

AI・IoT、自動走行、ドローン等の市内での実証実験を促進するため、必要な手続に関する電話・窓口相談の受付、関係機関や実証実験のフィールドとなる土地や施設の管理者等との調整等を行い、民間企業等による実証実験の円滑な実施を支援するものです。

「企業版ふるさと納税」に関して

寄附により、仙台市の地方創生を応援していただくものです。仙台市の「第2期仙台市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置付けられる、地方創生のための事業が対象となっています。

ローカルハブとは

ローカルハブとは、次世代の官民共創プラットフォームです。

  • 実証実験
  • サウンディング
  • 民間提案制度
  • 地域活性化起業人
  • ショートリスト/ロングリスト
  • 事業建て付け前/計画策定前 etc.

行政とお仕事するにあたって利用価値が高い情報を、わかりやすくキャッチし、行政とコミュニケーションが取れるプラットフォームです。最大の特徴は、実証実験・民間提案制度などの各種案件に対し、「提案するボタン」によりオンライン申請(電子申請)が可能です。

また、民間企業の登録時においては、Gbizinfoより取得した法人オープンデータと照合し、実在する企業であるかの照会をかけています。今後、クラウドシエンでは、本取り組みを皮切りに官民のさまざまな行政手続きにおいて、電子申請で完結するプラットフォームへの成長を目指しています。

宮城県仙台市概要

自治体名:仙台市役所
所在地:宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7−1
市長:郡 和子
URL:https://www.city.sendai.jp/
担当課:まちづくり政策局 プロジェクト推進課
担当者名:山田
連絡先:cslab@city.sendai.jp

クラウドシエン会社概要

社名:株式会社クラウドシエン
代表取締役:神原 翔吾(かんばらしょうご)
所在地:(本社)広島県広島市中区宝町8-26 3F
会社設立:2018年5月29日
事業内容:クラウドシエンの企画・開発・運営
企業HP:https://crowdsien.co.jp/

本プレスリリースに関する問い合わせ

行政機関の方はこちら

担当者名:佐々木
ご連絡先:sasaki.d@crowdsien.com

民間企業、金融機関等の方はこちら

担当者名:福島
ご連絡先:fukushima@crowdsien.com

プレスキット

https://crowdsien.com/?page_id=320

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 【知の探索と深化】光学機器関連企業が多く保有する画像処理技術の意外な用途展開として10分野での可能性を発見!技術がつなぐ養蜂DXとサステナブル繊維

  • Adecco、三重県桑名市職員を対象に3Skillsプログラム研修の提供を開始

  • ぐるなびは仕入モールのトップ画面をリニューアルしました

  • データ分析をもっと簡単に思い通りにする。Srushが累計2.6億円の資金調達を完了。

  • ナルミヤ・インターナショナルがvisumo videoで新しい動画活用を開始。

  • 【歴代最高】1156億円の総資産額、2万人超による参加によりXANAメタバースのIDOが完了

News

  • 【知の探索と深化】光学機器関連企業が多く保有する画像処理技術の意外な用途展開として10分野での可能性を発見!技術がつなぐ養蜂DXとサステナブル繊維

  • Adecco、三重県桑名市職員を対象に3Skillsプログラム研修の提供を開始

  • ぐるなびは仕入モールのトップ画面をリニューアルしました

  • データ分析をもっと簡単に思い通りにする。Srushが累計2.6億円の資金調達を完了。

  • ナルミヤ・インターナショナルがvisumo videoで新しい動画活用を開始。

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中