デジタル戦略加速に向けGetMyBoat社へ投資拡大

ヤンマーホールディングス株式会社のグループ会社であるYanmar America Corporationは、世界最大のボートシェアリングサービスを展開するGetMyBoat社の株式の一部を2100万ドルで追加取得しました。今後、GMB社のプラットフォームやノウハウを活用し、ヤンマーグループのデジタルトランスフォーメーション(DX)を一層加速させます。

ヤンマーとGetMyBoatが提供する水上体験イメージ

ヤンマーホールディングス株式会社のグループ会社であるYanmar America Corporation(本社:アメリカ合衆国ジョージア州、社長:Jeff Albright)は、世界最大のボートシェアリングサービスを展開するGetMyBoat社(本社:アメリカ合衆国、CEO:Sascha Mornell、以下GMB社)の株式の一部を2100万ドルで追加取得しました。今後、GMB社のプラットフォームやノウハウを活用し、ヤンマーグループのデジタルトランスフォーメーション(DX)を一層加速させます。なお、GMB社は引き続き独立した事業体として現在の経営体制で運営されます。

GMB社は、世界184ヵ国でプレジャーボートおよびマリンプレジャーのシェアリングサービスを展開し、約150,000以上※のボートや水上体験を提供しています。

ヤンマーグループは、2018年3月にGMB社へ出資し、マリンプレジャー市場の開拓とシェアリングサービスのノウハウを蓄積してきました。今回、新たに過半数の株式を取得することで、ヤンマーグループの事業領域におけるDX推進を加速させるとともに、マリンプレジャー市場において世界中のお客さまに豊かで充実した体験を提供してまいります。

GetMyBoatのWEBサイトイメージ

GetMyBoatについて
https://www.getmyboat.com/

※ 2022年2月末現在

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 岩沼市と東日本電信電話株式会社宮城事業部との地域課題解決に向けたDXに関する実証実験の開始について

  • 単独“初”!サステナブル・ラボ、エン・ジャパンと共に「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」開始

  • NECソリューションイノベータ株式会社がカスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」を導入

  • LeapMind 、「Efficiera® 異常検知モデル」を開発 外観検査に特化、エッジAIを活用した迅速でセキュアな製造現場DXが可能に

  • 「invox受取請求書」が複合機向けアプリケーション「Quickスキャン」と連携

  • 大林組 ロボティクスセンターにugo Proを導入

News

  • 岩沼市と東日本電信電話株式会社宮城事業部との地域課題解決に向けたDXに関する実証実験の開始について

  • 単独“初”!サステナブル・ラボ、エン・ジャパンと共に「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」開始

  • 「invox受取請求書」が複合機向けアプリケーション「Quickスキャン」と連携

  • LeapMind 、「Efficiera® 異常検知モデル」を開発 外観検査に特化、エッジAIを活用した迅速でセキュアな製造現場DXが可能に

  • NECソリューションイノベータ株式会社がカスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」を導入

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中