海好きエンジニア 集団bluecode株式会社が、全国定額住み放題 ADDress との提携を発表し、採用エンジニアに多拠点居住サービスを提供開始!

コロナ禍により加速する働き方の多様性に向き合い、エンジニアの働き方のみならず新しい暮らし方を重視した「ライフスタイルDX」の実現に向け提携を発表、並びにイベントを2022年2月22日(火)ハイブリッド配信で開催いたしました。

提携の背景と目的

2年以上に渡るコロナ禍の影響で、リモートワークが当たり前になりました。

それに伴い、働き方や生き方を見直す方が増え、企業は、画一的な制度の中で個人を雇うのではなく、いかに個人の多様なライフスタイルに合わせた働きやすい環境をサポートしていきながら、企業運営をしていくかが問われています。ITコンサルティング事業を展開するbluecodeは、メンバー全員がフリーランスで構成され、「海や釣りが好き」といった、共通の趣味や志向性がきっかけで集まっていることも特徴の1つです。それぞれのライフスタイル創造実現のため、本社のある湘南エリアへの移住補助費や社用艇、船舶免許取得補助等、ユニークかつ先進的な働く環境を整えてきました。

一方、ADDressは全国各地に多種多様な200以上の拠点をもち、多拠点居住サービスのリーディングカンパニーとして「いつもの場所が、いくつもある、という生き方」をコンセプトに多拠点居住というこれまでにないライフスタイルを推進してきました。

この度、bluecodeと全国どこでも住み放題の定額多拠点サービスADDressが提携することで、bluecodeのエンジニアが全国どこでも自由に働ける環境を構築するとともに、ADDress会員コミュニティ(ADDress釣り部等)と、bluecode所有の社用艇を活用した釣りイベントを開催するなど、本提携を通じて、新しいエンジニアの働き方・暮らし方「ライフスタイルDX」を提案し、会社に囚われない働き方・暮らし方を実践するワークライフメイカーを創造してまいります。

提携概要

bluecodeの採用エンジニアへの働き方制度まとめ

これまでの制度

本社のある湘南エリアへの移住補助費
社用艇利用可能
船舶免許取得費補助

今回の提携で新たに加わった制度

ADDress(多拠点居住サービス)利用契約全額補助

イベント概要

イベント概要:https://note.com/bluecode_inc/n/n395bc34250f9

2022年2月22日(火)ハイブリッド配信で開催

第一部では、Bluecode創業者の玉木、代表の伊賀、アドレス代表の佐別当より、今回の提携の目的や今回の提携により実現したいビジョンについての説明及びパネルディスカッションを実施しました。

第二部では、釣りやサーフィンを楽しみながら「ライフスタイルDX」を体現している、当社のWEBディレクターや、エンジニアとして活躍されているADDress会員・家守のお二方をお招きし、「エンジニアの新しい働き方」について、パネルディスカッションを実施しました。

今回、イベントに登壇したメンバーへの取材依頼等がある報道関係者の皆様につきまして、下記の問い合わせ先まで連絡ください。

プレスキット

当日の写真及び資料は下記URLより、ダウンロードできます。
https://drive.google.com/drive/folders/1dVp6j-XWzlI56ZjcqFc2TOeFABmRmdJD

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 新潟県岩船郡粟島浦村がWeb完結型電子契約「クラウドサイン」を導入。村および離島における日本初の事例としてDXを推進

  • 脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始

  • 富士通、AWSと金融業界および小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

  • 水上交通分野におけるDX・スマートシティにかかる研究開発等で連携協定を締結

  • 環境省がレバテックでDX人材をスカウト

  • サイバー大学、 IT分野の専門職教育サービスを強化 「プロフェッショナルラーニングセンター」設立

News

  • 新潟県岩船郡粟島浦村がWeb完結型電子契約「クラウドサイン」を導入。村および離島における日本初の事例としてDXを推進

  • 水上交通分野におけるDX・スマートシティにかかる研究開発等で連携協定を締結

  • 富士通、AWSと金融業界および小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

  • 脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始

  • 環境省がレバテックでDX人材をスカウト

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中