M&A総合研究所、テクノロジーを駆使した効率化や“完全成功報酬制”のM&Aサービスが評価され2022年度『ベストベンチャー100』に選出

■『ベストベンチャー100』とは
『ベストベンチャー100』とは、今後の成長が期待されるベンチャー企業100社を選出するアワードです。国内外で活躍する経営者、有識者によって構成される審査委員会により、大きく3つの基準に基づき厳正に審査、選出されています。

① 経営者の資質
・社会貢献性の高いビジョンを掲げ、ビジョン実現に向けて全社一丸となって取り組んでいる
・経営者が中長期的視座を持ち、売上が右肩上がりとなっている

②ビジネスモデルの独自性
・商品及びサービスに独自性がある

③成長性
・ITや介護医療、環境などの成長マーケットで事業展開している
・アジア新興国などへの海外展開を積極的に推し進めている

■M&A総合研究所の選出理由
今回当社が選出された2022年度『ベストベンチャー100』は、経営者の資質、ビジネスモデルの独自性、企業としての成長性など複数の観点で厳正な審査を経た100社が選出されるアワードです。
当社は「M&A×TECHにより、日本の廃業をゼロにする」というビジョンのもと、2018年の創業以来M&A仲介サービスを提供しております。AIアルゴリズムや自社開発したDXシステムを駆使することにより、属人的な業務が多いM&A仲介の業務を効率化し、無駄な業務を徹底的に削減しています。

以上のようなAI・DXのシステムにより、2つの強みがあります。
①完全成功報酬制の実現
当社は譲渡企業に対して「完全成功報酬制」を実現しており、着手金や中間金などはなく、成約まで一切費用がかかりません。大手に数えられるM&A仲介会社でこの報酬体系を実現しているのは当社のみです。
②成約までの期間の短縮化
M&A成約までの期間を、平均6.2ヶ月(2021年9月期)、最短で77日にまで短縮しています。
そして、直近の2020年度売上高は前年比350%超を記録するなど、2018年の創業以来、飛躍的な成長を続けてまいりました。
今回は、当社の取り組みやビジネスモデル、企業としての成長性などを総合的に評価いただき、選出につながりました。今後も事業承継に悩む経営者にM&Aという選択肢をより身近に感じてもらうべく、一層の努力を続けてまいります。

<『ベストベンチャー100』M&A総合研究所特設ページ>
https://best100.v-tsushin.jp/company/masouken/

【株式会社M&A総合研究所について】
会社名:株式会社M&A総合研究所
事業内容:M&A仲介事業
本社:東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館 17階
代表者:代表取締役社長 佐上 峻作
URL:https://masouken.com/

【参考】
「M&A総合研究所」ではM&Aを分かりやすく解説した記事を公開しております
M&Aとは?:https://masouken.com/M&A
事業承継とは?:https://onl.tw/UMXsFmg

【M&A 総合研究所ブランドムービー】 
https://youtu.be/ktVeuP6tB6E

引用元:PRTIMES

関連記事

  • データを活用した医療のデジタル化と臨床試験のDXを目指すテックドクターが、シリーズAラウンドで5億円を調達し、累計調達額6億円に。

  • スポーツクラブ・スクールや習い事の連絡網・決済システム「Sgrum」がIT導入補助金対象のITツールに認定

  • 【先着10社様 初期費用無料!】株式会社ScrumyがWeb3時代のまったく新しい「法人データストレージ」お試し体験サービスの先行申込受付を開始

  • ティップネス、「電子帳簿保存法」対応のため経費精算システム「eKeihi」を採用

  • DXで食品産業の課題解決を目指すGoals、シリーズAで総額15.5億円の資金調達を実施

  • 世界9カ国のビジネスリーダーを対象とした「グローバル・サステナビリティ・トランスフォーメーション調査レポート2022」を公開

News

  • ティップネス、「電子帳簿保存法」対応のため経費精算システム「eKeihi」を採用

  • 【先着10社様 初期費用無料!】株式会社ScrumyがWeb3時代のまったく新しい「法人データストレージ」お試し体験サービスの先行申込受付を開始

  • スポーツクラブ・スクールや習い事の連絡網・決済システム「Sgrum」がIT導入補助金対象のITツールに認定

  • データを活用した医療のデジタル化と臨床試験のDXを目指すテックドクターが、シリーズAラウンドで5億円を調達し、累計調達額6億円に。

  • DXで食品産業の課題解決を目指すGoals、シリーズAで総額15.5億円の資金調達を実施

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中