食品流通のDXを推進するクロスマート、東京センチュリーと業務提携契約を締結

食品流通のDXを推進するクロスマート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:寺田佳史、以下「当社」)は、東京センチュリー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:野上 誠、以下、東京センチュリー)と業務提携契約を締結いたしました。本提携により、クロスマートの運営する受発注プラットフォーム「クロスオーダー」を通じて日本各地の卸売業者様・飲食店様の業務効率化、生産性向上を支援してまいります。

背景

当社は「新しい価値を生み出す、食のマーケットプレイスをつくる」というビジョンを掲げ、食品流通のDXを推進しています。飲食店と卸売業者をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」は、これまでFAXや電話が主流だった受発注業務の効率化を実現するサービスです。コロナ禍で業務のデジタル化・DX推進のニーズは高まり、サービス開始から約2年で全国の卸売業者150社以上にご利用いただき、飲食店の利用も急速に拡大しています。

東京センチュリーは、時代に沿ったニーズに対応する「金融機能を持つ事業会社」として、優良パートナーとの共創による「金融×サービス×事業」を融合したビジネスモデルの発展・拡大を推進しています。本提携により、東京センチュリーからお取引先様へのクロスオーダーのご紹介が可能になります。当社・東京センチュリーの双方で、クロスオーダーを通じて全国のお取引先様の業界固有の課題を解決、DX推進の支援に貢献することを目指しています。

コメント

東京センチュリー株式会社
専務執行役員 経営企画部門長補佐 兼 DX推進部長 吉野 康司 様

この度の、クロスマート様と弊社のデジタルトランスフォーメーション(DX)領域での連携(パートナーシップ)を大変嬉しく思います。クロスマート様の「クロスオーダー」は、LINEを活用し、飲食店と食品卸売事業者間におけるアナログ発注業務を大幅に効率化する仕組みで、シンプルながらも画期的なソリューションとして、弊社は大変注目しております。このソリューションは、弊社お取引先様において業界固有の課題解決につながるものと考えます。弊社からお取引先様へ「クロスオーダー」を紹介・情報提供することで、お取引先様のDX推進にも大いに貢献して参りたいと思います。弊社は、今後も様々なDXソリューションの紹介を通じて、弊社お取引先様の課題解決とさらなる企業価値向上に寄与して参ります。

クロスオーダーとは

飲食店様と卸売業者様をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」は、これまでFAXや電話が主流だった卸売業者様の受注業務をスマートフォン上のLINEのインターフェース(画面と操作)を通じて行うことで、業務効率化を実現するサービスです。また、卸売業者様が非対面で取引先へ商品提案ができる「クロスオーダー販促」では、卸売業者様へウィズコロナ時代における新しい営業手法を提供しています。コロナ禍で、業務のデジタル化・DX推進のニーズは高まり、サービス開始から約2年で全国の卸売業者様150社以上にご利用いただき、飲食店様の利用も急速に拡大しています。

導入メリット:卸売業者様

(1)業務効率化による人件費削減
(2)テレワークにも対応できる受発注業務の環境作り
(3)販促機能で売上アップ

導入メリット:飲食店様

(1)いつでもどこでも発注可能
(2)スタッフの発注も通知が届く
(3)オススメ商品/特価品のチラシが届く

クロスオーダーについて:
https://ad.xmart.co.jp/lp202103/xorder2021_A/index.html

会社概要

社名:クロスマート株式会社
設立:2018年7月24日
代表取締役:寺田 佳史
所在地:〒103-8285 東京都中央区八重洲1-5-20 東京建物八重洲さくら通りビル3F
URL:https://xmart.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

Tel: 03-4500-8221
E-mail: info@xmart.co.jp 担当:硲(ハザマ)

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 新潟県岩船郡粟島浦村がWeb完結型電子契約「クラウドサイン」を導入。村および離島における日本初の事例としてDXを推進

  • 富士通、AWSと金融業界および小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

  • 水上交通分野におけるDX・スマートシティにかかる研究開発等で連携協定を締結

  • 脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始

  • 環境省がレバテックでDX人材をスカウト

  • サイバー大学、 IT分野の専門職教育サービスを強化 「プロフェッショナルラーニングセンター」設立

News

  • 新潟県岩船郡粟島浦村がWeb完結型電子契約「クラウドサイン」を導入。村および離島における日本初の事例としてDXを推進

  • 水上交通分野におけるDX・スマートシティにかかる研究開発等で連携協定を締結

  • 富士通、AWSと金融業界および小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

  • 脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始

  • 環境省がレバテックでDX人材をスカウト

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中