逆プロポ第4弾・妊活×まちづくりで暮らしやすい/働きやすい街をともに考える(株)ファミワンの自治体公募が開始

目次

株式会社Public dots & Company(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤大貴、以下「PdC」)と株式会社スカラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梛野憲克、以下「スカラ」)が提供する、官民共創マッチングプラットフォーム「逆プロポ」を活用して、株式会社ファミワン(本社:東京都渋谷区 代表取締役:石川勇介、以下「ファミワン」)が、フェムテックを用いて、妊活×まちづくりで暮らしやすい/働きやすい街をともに考える自治体の逆公募を開始しました。
URL:https://gyaku-propo.com/

「逆プロポ」サービス第4弾のプロジェクトとなる本件は、「子どもを願うすべての人によりそい、幸せな人生を歩める社会をつくる」をビジョンに掲げ、主にオンライン妊活コンシェルジュ事業を展開するファミワンが、地域課題や住民との接点を持つ地方自治体と連携して、昨今の社会課題ともなっている妊活や不妊治療に取り組む方への支援を進めるため、PdCとスカラが全国の自治体との間に入って公募するものです。

ファミワンが今秋に開催する「妊活×まちづくり」をキーワードとしたワークショップへの参加を通じて、自治体はフェムテックの最新動向や、知見や事例を学ぶことができるとともに、ファミワンが持つリソースを活用して、若い世代が暮らしやすい、働きやすいまちづくりを進めていくことができます。自治体の本プロジェクトへの参加は無料です。

募集概要

■本件のテーマ

妊活xまちづくりの視点で、暮らしやすい/働きやすい街を一緒に考えたい

■逆公募実施の背景

妊活・不妊治療支援の保険適用拡大や、子ども庁の創設などが議論され、わが国での少子化対策、子ども・家族支援がさらに前進するトレンドにあります。これまで妊活・不妊治療支援においては家庭の経済的負担の問題や、地域医療の問題などがハードルとなり、一人ひとりの希望を阻害したり、自治体が進めようとする施策の課題となってきました。

ファミワンでは、最新の情報通信テクノロジーと、不妊症看護認定看護師や臨床心理士などの専門性を有する人材のアナログ性を掛け合わせてオンラインでの妊活コンシェルジェ事業などのサービスを展開してきました。

今回、自治体とファミワンの協働により、それぞれが持つ知見や情報、公共性を生かして、働く女性の支援や仕事との両立を推進し、妊活×まちづくりの視点で、暮らしやすく、働きやすい地域づくりを一緒に考えます。

■ 募集内容

ご参加いただく自治体には、妊活・不妊治療支援に関する施策を進めるにあたっての自治体課題を参加者同士でシェアし合い、テクノロジー(フェムテック)や民間のチカラを活用して、働く女性の支援や、仕事との両立支援などに関して、解決できる方法を共に考える「自治体ワークショップ」にご参加を頂きます。

参加者同士のネットワーク形成や、新たな知見を得て頂くことができます。なお、ファミワンのサービス導入の可否は問いません。

「自治体ワークショップ」の開催時期は、11月以降に1回、オンラインでの開催を予定しております。
本プロジェクトに参画したい自治体は、A4・1枚位程度の所定のエントリーシートでご応募ください。

■応募条件

期限:2021年9月6日(月)17時まで
応募をご検討いただける場合、照会先にご連絡をください。エントリーシートの雛形をお送りします。その後、上記期限までに必要事項記入のうえ、メールにてエントリーシートの提出をお願いします。

■共創プロジェクトの実施スケジュール

2021年8月5日  募集開始
2021年9月6日  エントリーシート提出期限
2021年9月20日迄 実施先自治体の決定
2021年月9~10月   事業概要打合せ
2021年10月中旬以降 共創プロジェクトの開始

■照会先・提出先

「逆プロポ」事務局 株式会社Public dots & Company
メールアドレス ppc@publicdots.com

■その他留意事項

・ご提出頂いた情報は、今後のサービス開発・提供などを目的として、株式会社ファミワン及び、株式会社Public dots & Company、株式会社スカラの各関係者の間で共有させて頂きます。
・応募締め切り後、提出頂いたエントリーシートについて、株式会社ファミワンもしくは株式会社Public dots & Companyより個別に問い合わせさせて頂く可能性があります。

会社概要と本件問い合わせ先

社名:株式会社Public dots & Company
代表:代表取締役 伊藤大貴
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12渋谷スクランブルスクエア15F
SHIBUYA QWS BOOSTER7
URL: https://www.publicdots.com
メール:info@publicdots.com


【本件問い合わせ先】
官民共創事業部
官民共創事業部長 藤井哲也
URL: https://gyaku-propo.com/
メール:ppc@publicdots.com

引用元:PRTIMES

関連記事

  • オロ、ビジネスモデルにあったデジタル広告を可能にする独自指標「PGI」を開発

  • 【資金調達】ITエンジニア向け見積もり作成のDXツールを展開する株式会社EngineerforceがSEEDラウンドにて総額3,500万円調達!

  • 製薬・医療機器メーカー向けのプロモーションSaaSを提供する株式会社フラジェリンが、大阪オフィスを「WeWork なんばスカイオ」に開設

  • エンジニア組織の活動量を自動解析し、生産性向上をサポート エンジニア組織支援SaaS「Findy Teams」正式版をリリース

  • 株式会社ピー・アール・オーが新規事業特化型コンサルティングを行うunlockとDX関連の開発を必要とする新規事業プロジェクトの支援加速に向け業務提携を開始

  • ビジネスカンファレンス「Carely Sustainable Expo 2021」を開催

News

  • オロ、ビジネスモデルにあったデジタル広告を可能にする独自指標「PGI」を開発

  • 【資金調達】ITエンジニア向け見積もり作成のDXツールを展開する株式会社EngineerforceがSEEDラウンドにて総額3,500万円調達!

  • 製薬・医療機器メーカー向けのプロモーションSaaSを提供する株式会社フラジェリンが、大阪オフィスを「WeWork なんばスカイオ」に開設

  • エンジニア組織の活動量を自動解析し、生産性向上をサポート エンジニア組織支援SaaS「Findy Teams」正式版をリリース

  • 株式会社ピー・アール・オーが新規事業特化型コンサルティングを行うunlockとDX関連の開発を必要とする新規事業プロジェクトの支援加速に向け業務提携を開始

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中