危機管理産業展2021 危機管理におけるデジタル化・DX推進 出展のご案内

株式会社ChillStack(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊東 道明)は2021年10月20日 (水) から10月22日 (金) までの期間、東京ビッグサイトにて開催される「危機管理産業展2021 危機管理におけるデジタル化・DX推進」に出展いたします。

ChillStackのブースでは、不正検知AI技術によって経費利用の妥当性チェックを迅速に行うクラウドサービス『Stena Expense』の展示やデモによる機能紹介を行います。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

■ 危機管理産業展 (RISCON TOKYO) 2021

【会期】2021年10月20日(水)~22日(金) 3日間 10:00〜17:00
【会場】 東京ビックサイト 青海展示棟
【小間番号】 AT-09

■ お申し込み方法

本展示会は完全事前来場登録制となっております。
来場のご案内は下記リンクのイベント公式ページよりご確認ください。
https://www.kikikanri.biz/

■ 本製品のお問合せ先

Stena Expenseに関するお問い合わせは製品ページ下部にあるフォームにて承っております。
https://expense.stena.chillstack.com/

■ 株式会社ChillStackについて

株式会社ChillStackは、AIを用いた高精度な不正ユーザー検知AIシステム「Stena」をはじめとして、既存のサイバーセキュリティ技術をAIで進化させ、AI自身を守るセキュリティ等、新たなセキュリティ技術を開発・提供する企業です。
所在地:東京都渋谷区代々木一丁目54番4号 YS2ビル 3F
代表者:代表取締役 伊東道明
事業内容:
・不正ユーザ検知AIシステム「Stena Games」の開発・提供 (https://stena.chillstack.com)
・不正経費検知AIシステム「Stena Expense」の開発・提供(https://expense.stena.chillstack.com
・様々なサービスに対する脆弱性診断事業(https://pentest.chillstack.com
・AIを守るセキュリティ技術の研究・提供(https://jpsec.ai
詳細は、ウェブサイト(https://chillstack.com)をご覧ください。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 新潟県岩船郡粟島浦村がWeb完結型電子契約「クラウドサイン」を導入。村および離島における日本初の事例としてDXを推進

  • 脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始

  • 富士通、AWSと金融業界および小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

  • 水上交通分野におけるDX・スマートシティにかかる研究開発等で連携協定を締結

  • 環境省がレバテックでDX人材をスカウト

  • サイバー大学、 IT分野の専門職教育サービスを強化 「プロフェッショナルラーニングセンター」設立

News

  • 新潟県岩船郡粟島浦村がWeb完結型電子契約「クラウドサイン」を導入。村および離島における日本初の事例としてDXを推進

  • 水上交通分野におけるDX・スマートシティにかかる研究開発等で連携協定を締結

  • 富士通、AWSと金融業界および小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

  • 脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始

  • 環境省がレバテックでDX人材をスカウト

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中