イー・ギャランティ、荘内銀行と決済サービス「eG Collect」「eG Pay」のビジネスマッチング契約を締結

「eG Collect」「eG Pay」は請求書発行・入金管理・代金回収等の事務を当社グループにアウトソーシングできるサービスです。また、お客様のご希望に応じて当社グループが請求書を買い取ることで、早期資金化を実現することもできます。

当社グループは、保証サービスを中心に事業を展開する中で培ったリスク引受力を活用して、DXサービスや決済サービスの提供を拡大しています。

今般、2007年に保証サービスのビジネスマッチング契約を締結し、多くのお客様をご紹介いただいている荘内銀行との提携を拡大し、新たに決済サービス「eG Collect」「eG Pay」を、荘内銀行のお客様へご提供できることとなりました。これにより荘内銀行は、法人向けサービスのラインナップを拡充できます。荘内銀行と当社グループは、企業の与信管理だけでなく、事務負担や資金繰りの課題を解消する等、企業の事業活動の支援を強化してまいります。

「eG Collect」とは

企業間取引で発生する請求書発行・入金管理・代金回収等の一連の業務を当社グループが代行するサービスです。お客様は、お取引先に対する請求情報を当社グループへ連携するだけで、一連の業務を当社グループにアウトソースすることができます。また、お取引先からの入金が支払期日よりも遅れた場合には、当社グループがお取引先に代わって販売代金をお支払い(※1)するため、お客様は未回収リスクを抱えずに取引することができます。

(※1) ご契約時に定める限度額の範囲内に限ります。

「eG Pay」とは

「eG Collect」のオプションであり、当社グループが請求・決済業務を代行しているお取引先について、お客様が専用WEBページから申し込むだけで、3営業日後に当社グループからお客様の口座へ代金をお振込みするサービスです。売掛金を早期資金化することで、資金繰りの改善や、事業拡大に向けた投資が実現できます。

メリット

売り手企業(荘内銀行のお客様)
  • 入金遅延等のリスクを抱えずに、安心して掛け売りができる。
  • 請求・決済業務がアウトソーシングでき、業務効率化につながる。
  • WEBで申し込むだけで、売掛金を早期資金化できる。
買い手企業(お客様の販売先)
  • 後払いで、商品やサービスを購入できる。
  • 従来通り請求書払いができる。

イー・ギャランティグループについて

イー・ギャランティグループは、「Innovation in finance」という使命のもと、保証サービスを軸に、企業がリスクをやり取りする際のプラットフォーマーとして事業を展開してきました。リスクを引き受ける社数は、累計16万社にのぼり、年間の企業審査数は約30万社、保証残高は6,900億円を超えています(※2)。その中で集まる、取引情報を中心としたビッグデータや、全国の地域金融機関との提携による販売ネットワーク、フィンテック企業等のパートナーと提供する最新のテクノロジーを武器に、企業が求める新しい金融サービスの提供に取り組んでいきたいと考えています。

(※2)2021年9月30日時点

会社名               :イー・ギャランティ株式会社 eGuarantee,Inc. (https://www.eguarantee.co.jp/
住所                   :東京都港区赤坂5-3-1 赤坂サカス内 赤坂Bizタワー37階
設立年月日           :2000年9月8日
代表者               :代表取締役社長 江藤 公則
資本金               :34億 3178万円 (2021年9月30日現在)
上場取引所           :東京証券取引所市場第一部 (8771)

本件に関するお問い合わせ先

イー・ギャランティ株式会社  担当:薗田怜奈 (ソノダレイナ)
TEL        :03-6327-3031
E-MAIL  :info@eguarantee.co.jp

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第8回を開催!

  • 静岡銀行の営業活動DXに向け、Salesforceを活用したコンタクト・センター拡充と営業支援システム刷新を支援

  • LINEでスタンプラリーの実現を目指す クラブネッツ、モバイルプロモーションのPKBソリューションと業務提携

  • Buddycomが次世代予測型見守りシステム「Neos+Care」と連携、業務負担軽減に貢献し介護現場のDX化を実現

  • 補助金・助成金DXのStaywayが補助金と地域金融機関、VCから総額7500万円のハイブリッド型資金調達を実施

  • DXビジネス強化のため、IBMビジネス・パートナー契約を締結

News

  • 業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第8回を開催!

  • 静岡銀行の営業活動DXに向け、Salesforceを活用したコンタクト・センター拡充と営業支援システム刷新を支援

  • LINEでスタンプラリーの実現を目指す クラブネッツ、モバイルプロモーションのPKBソリューションと業務提携

  • Buddycomが次世代予測型見守りシステム「Neos+Care」と連携、業務負担軽減に貢献し介護現場のDX化を実現

  • 補助金・助成金DXのStaywayが補助金と地域金融機関、VCから総額7500万円のハイブリッド型資金調達を実施

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中