統合人事システム「COMPANY」、HRテック関連サービス7社と11月より順次連携を開始

連携製品・サービス名

  • WinActor®(株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、本社:東京都江東区、代表取締役社長:本間洋)
  • KAKEAI(株式会社KAKEAI、本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:本田英貴)
  • Carely(株式会社iCARE、本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:山田洋太)
  • ServiceNow HR Service Delivery(ServiceNow Japan合同会社、本社:東京都港区、執行役員社長:ジェームズ・マクリディ)
  • sonar ATS(Thinkings株式会社、本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉田崇)
  • テックタッチ(テックタッチ株式会社、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井無田仲)
  • Microsoft Teams(日本マイクロソフト株式会社、本社:東京都港区、代表取締役社長: 吉田仁志)
  • モチベーションクラウド(株式会社リンクアンドモチベーション、本社:東京都中央区、代表取締役社長:坂下英樹)

連携の背景

昨今のESG投資や人的資本経営への注目度の高まり、そしてコロナ禍を経て、企業の人材に対する向き合い方や、個人の働き方・働く価値観が大きな変化を遂げています。一方で、「企業・経営の目指す企業価値向上」と、「多様化する従業員の働く価値観の実現」の両立は容易ではなく、多くの課題が存在しています。WHIはこうした企業・経営と従業員双方の想いに応え、両者間のミスマッチに関する様々な課題に対して、テクノロジーを利用した課題解決を目指しています。

「COMPANY」は現在、大手法人向け統合人事システムとして約1,200ユーザー、450万人の人材情報を管理し、約103億ものデータを保持する人事データベースとなっています。WHIではこの人事データの活用が課題解決のキーになると捉え、「COMPANY」を様々なデータと繋げることで、ソリューション領域(「COMPANY World」)をさらに拡大するべく、アライアンス戦略を推進してきました。

この度「COMPANY」は、採用管理、健康管理、組織サーベイ、退職予測、ワークフロー・タスク管理等、各専門領域に特化したサービスとの連携を順次開始いたします。WHIは今後も、パートナー企業との連携を通じて「COMPANY World」を拡大し、従来の企業視点のみのシステムではなく、企業と従業員双方の視点で総合的に人事を支援するHR Full Suiteの提供を通じて、お客様の人事DX実現を支援してまいります。

提供開始スケジュール

2021年11月下旬より、サービスごとに順次リリース予定です。
※WinActor®については、既にサービス提供開始済みです。

統合人事システム「COMPANY」について

「COMPANY」はWHIが提供する大手法人向け統合人事システムです。様々な業種業態のお客様、約1,200法人グループへの導入実績があり、ERP市場 人事・給与業務分野 シェアNo.1※の製品です。

企業環境の変化に対応するための標準機能の強化を、定額保守料の範囲内(無償バージョンアップ)で行うことで、大手法人の人事業務効率化、ITコストの見える化に貢献いたします。

※2019年度 ERP市場 - 人事・給与業務分野:ベンダー別売上金額シェア

出典:ITR「ITR Market View:ERP市場2021」

株式会社iCARE https://www.icare.jpn.com/
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ https://www.nttdata.com/jp/ja/
株式会社KAKEAI https://kakeai.co.jp/
ServiceNow Japan合同会社 https://www.servicenow.co.jp/
Thinkings株式会社 https://thinkings.co.jp/
テックタッチ株式会社 https://techtouch.jp/
日本マイクロソフト株式会社 https://www.microsoft.com/ja-jp/
株式会社リンクアンドモチベーション https://www.lmi.ne.jp/
株式会社Works Human Intelligence https://www.works-hi.co.jp/

* WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
* 会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
* 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第8回を開催!

  • 静岡銀行の営業活動DXに向け、Salesforceを活用したコンタクト・センター拡充と営業支援システム刷新を支援

  • LINEでスタンプラリーの実現を目指す クラブネッツ、モバイルプロモーションのPKBソリューションと業務提携

  • Buddycomが次世代予測型見守りシステム「Neos+Care」と連携、業務負担軽減に貢献し介護現場のDX化を実現

  • 補助金・助成金DXのStaywayが補助金と地域金融機関、VCから総額7500万円のハイブリッド型資金調達を実施

  • DXビジネス強化のため、IBMビジネス・パートナー契約を締結

News

  • 業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第8回を開催!

  • 静岡銀行の営業活動DXに向け、Salesforceを活用したコンタクト・センター拡充と営業支援システム刷新を支援

  • LINEでスタンプラリーの実現を目指す クラブネッツ、モバイルプロモーションのPKBソリューションと業務提携

  • Buddycomが次世代予測型見守りシステム「Neos+Care」と連携、業務負担軽減に貢献し介護現場のDX化を実現

  • 補助金・助成金DXのStaywayが補助金と地域金融機関、VCから総額7500万円のハイブリッド型資金調達を実施

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中