㍿M&A DXがSDGsへの取り組みを強化

株式会社M&A DX(代表:牧田 彰俊)は、2022年8月よりSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを強化いたしました。

株式会社M&A DXの経営理念をご紹介いたします。

友好的承継で、すべての人を幸せに

経営者様およびそのご家族様だけではなく、従業員様や取引先様、またその地域のあらゆる方を、アナログ領域とデジタル領域を融合したコンサルティング業務を通じて、「友好的承継で、すべての人を幸せに」することを経営理念にしております。

  • 経営者様、従業員様、取引先様およびその皆様の家族の幸せを追求します。
  • すべての関係者にとって、幸せとなる友好的承継を実践します。
  • 世界に誇れる日本企業を、社会の基盤となり支えます。

株式会社M&A DXは経営ビジョンに基づき、事業活動を通じてSDGsの達成に貢献し、 持続可能な社会の実現に努めてまいります。

弊社が取り組んでいるSGDsを紹介いたします。

事業承継やM&Aを通し、事業の継続・安定した雇用で産業や雇用を守る。

事業承継やM&Aを通して、貧困をなくす。

我々の仕事は会社を残し続けることです。

倒産や廃業の影響で解雇され、職を失うということがないよう、弊社では事業承継やM&Aを通じて貧困をなくす一翼を担います。

貧困をなくし、健康と福祉を。

対外的活動

健康的な生活・十分な福祉を得るには所得が必要であり、そのためには安定した雇用が必要と考えます。

安定した雇用を守るために事業承継やM&Aを通して雇用を守ります。

対内的活動

M&A DXでは健康的な暮らしを推進するため、ご家庭がある方はもちろん、すべての社員に働き方を制限せず在宅勤務等、ライフサイクルに合った働き方をできるようにしています。

誰でも成長できる環境、働きがいのある人間らしい仕事。

成長できる環境を整え、提供する。

M&A DXでは経験豊富な社員が在籍しているので、業界未経験者も積極的に採用し誰でも成長できる環境を整えています。また、日々のOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)だけではなく、社内研修制度や各種フレームワーク等を充実させることにより、能動的な成長の機会を提供しております。

また、広く社会に向けてオウンドメディア「相続・M&A大学」、Youtubeチャンネル「M&A DX」による情報発信を行い、いつでも学べる環境を整えております。

そのほかにも、私募債を通して指定する教育機関等へ必要な品を寄贈する活動も行っております。

企業の成長サポートとディーセント・ワーク。

M&A DXでは、データマッチングなどを開発しDX化したことによる仕事の生産性向上、さらに最適なデータマッチングによる、買手企業、売手企業のさらなる発展、事業成長・拡大をサポートいたします。

また、社長の高年齢化や企業の後継者不足により雇用がなくなる問題を解決するために、事業承継や資金調達などをサポートし、ディーセント・ワークの達成に貢献いたします。

ジェンダーや国などあらゆる差別のない社会を推進。

社内でのLGBTQへの理解促進。

M&A DXでは、LGBTQへの理解を促進し、社員の働きやすい職場を実現するために、従業員への研修を実施しています。LGBTQに関する基礎的な知識や、当社がLGBTQ施策に取り組む意義、当事者へのハラスメントや差別的言動への対応法などを伝えています。

差別のない社会を推進。

M&A DXの就業規則は、「結婚」や「配偶者」の定義を「同性パートナー」にも拡大させ、同性パートナーを持つ社員を慶弔休暇など福利厚生の対象とすることを明記しています。

また、当社の社是には「人種・性別・年齢・性的指向など、あらゆる差別のない社会を推進する」と表記しています。具体的な取り組みとしては、社内でのハラスメント研修を実施することにより社員一人ひとりがハラスメントに対する意識を持つよう取り組んでおります。

万が一ハラスメントが発生した場合は、相談窓口として弁護士への内部通報制度(匿名可能)も用意しています。

充実のサービスラインですべての関係者が満足のいくM&Aを。

経営者をサポートするサービスライン。

M&A DXではM&Aによる倒産・廃業の回避をサポートし、地域創生・産業の安定化を促進しております。

また、オーナー経営者へ相続対策、ベンチャー企業への資金調達サポートによる技術革新の推進を行っております。

パートナーシップで満足のいくM&Aを。

M&A DXではまさにパートナーシップの締結をサポートする活動を行っております。

お客様はもちろん、我々自身も満足のいくM&A・事業承継ができるよう様々なサービスを提供しサポートを行います。随時全国の金融機関や士業事務所等ともパートナーシップを結び、満足のいくM&Aを成立させることを達成いたします。

SDGsページ

https://subaru-inc.co.jp/sustainability

YouTube

社内広報の取り組み

上記の取り組みに加え、2022年7月より社内広報誌の発行を始めました。

社員一人ひとりの意識改革に取り組むことにより、社会貢献への意識を高めてまいります。

会社概要

会社名: 株式会社M&A DX
代表者名: 代表取締役 牧田 彰俊
本社: 東京都港区浜松町二丁目4番1号 世界貿易センタービルディング南館17F
名古屋オフィス: 愛知県名古屋市中区錦一丁目7番15号 50KT中駒ビル6F
大阪オフィス: 大阪市中央区西心斎橋一丁目13番18号 The Place 9階
福岡オフィス: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多ビル3階
設立: 2018年1月
事業内容: M&A・相続・事業承継に関する総合サービス事業

会社HP: https://madx.co.jp/
相続・M&A大学: https://subaru-inc.co.jp/manda_souzoku_daigaku/
YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCRv33bOq5Rtg-nc6WxMyp9g
Twitter: https://twitter.com/madxcojp
TikTok: https://www.tiktok.com/@ma_subaru

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

  • ㍿キャリアボットが、就活生を支援してきたことで培ったノウハウを活かし、より多くの就活生を支援すべく会員制オンライン就活支援サービス「CAREERBOT PRIME」を無料で開始

News

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中