北米教育eスポーツ連盟日本本部が、特定非営利活動法人となったことを発表

北米教育eスポーツ連盟 日本本部(所在地:東京都千代田区 以下NASEF JAPAN)は、これまで任意団体として活動してまいりましたが、2022年8月1日付で特定非営利活動法人となりましたのでお知らせいたします。

設立背景

“子どもたちがいる(興味・関心がある)ところに大人が出向く”という信念のもと北米を中心に活動を展開するNorth America Scholastic Esports Federation (以下 北米NASEF)の理念に共感して、NASEF JAPANは2020年11月、任意団体として活動を開始し、現場の教員の皆様やeスポーツに関連した企業の皆様との協力を得て活動を行ってまいりました。

この度、NASEF JAPANはNPO法人化することにより、これまでの活動を加速し、さらなる活動の幅を拡げ、eスポーツを活用した教育と人材育成の取り組みによる社会貢献を目指してまいります。

活動内容

下記の取り組みを中心に活動してまいります。

NASEF独自のコンテンツ開発

  • eスポーツ部向けガイドライン(設立準備編・運営編)の作成/提供
  • eスポーツ部・パソコン部向けSTEAM教育コンテンツの作成/提供
  • 既に日米の学校現場で実践されているeスポーツを使った教育コンテンツの収集/提供

普及と啓発

  • NASEF JAPAN主催のeスポーツ大会の企画/実施
  • NASEF加盟国21か国との世界大会への取り組みの参加促進 ※2022年現在
  • 教員向けセミナー/情報交換の実施
  • 教員相互のコミュニティづくり

調査研究

  • 筑波大学をはじめとした大学・研究機関と連携した「eスポーツの教育的効果」に関する研究
  • 北米NASEF独自の調査研究の日本への最適化と活用

団体概要

団体名称|特定非営利活動法人 北米教育eスポーツ連盟 日本本部

【英語表記】North America Scholastic Esports Federation JAPAN

公式サイト:https://nasef.jp/

活動理念

特定非営利活動法人 北米教育eスポーツ連盟 日本本部は下記のビジョンとミッションを掲げて活動を推進してまいります。

Vision:実現したい社会

NASEF JAPANの活動を通した主体的かつ自発的な活動の啓蒙し、デジタル力・思考力・共感力の習得を始めとした21世紀の経済・科学・文化・環境問題に貢献できる人材の育成を行います。

Mission:私たちが果たすべき使命

日本におけるeスポーツ活動を普及し、その活動を通じて若年層の優れた人格の形成とICTスキルの向上を図り、教育格差を是正し、優れたDX人材の育成に寄与することを目指します。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • イチニ㍿が㍿Geolocation Technologyと資本業務提携を締結

  • 合同会社イーストタイムズと㍿シオンが業務提携契約を締結し、ベンチャー企業向け支援サービス「FRコーポレートブランディング」を共同でリリース

  • ㍿Branding Engineerが㍿アースインフィニティと、メタバース推進活動における事業開発パートナーシップに合意

  • ㍿Speeeが㍿MFSと業務提携を開始

  • プレイネクストラボ㍿の提供する「スマート公共ラボ with LINE SMART CITY GovTechプログラム」が、香川県観音寺市のLINE公式アカウントに採用

  • ㍿エルテスが㍿フーモアと業務提携を行い、従業員のSNSリスクのマンガ教育教材「コミプラ」を共同リリース

News

  • イチニ㍿が㍿Geolocation Technologyと資本業務提携を締結

  • 合同会社イーストタイムズと㍿シオンが業務提携契約を締結し、ベンチャー企業向け支援サービス「FRコーポレートブランディング」を共同でリリース

  • ㍿Branding Engineerが㍿アースインフィニティと、メタバース推進活動における事業開発パートナーシップに合意

  • ㍿Speeeが㍿MFSと業務提携を開始

  • プレイネクストラボ㍿の提供する「スマート公共ラボ with LINE SMART CITY GovTechプログラム」が、香川県観音寺市のLINE公式アカウントに採用

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中