i-nest capitalが「マーケティング × テクノロジー」でBtoBマーケティングのDX化を加速させる「株式会社ベーシック」へ出資

マーケティング人材の枯渇をテクノロジーで問題解決

ベーシックは、「Webマーケティングの大衆化」を目指し、多くの企業が直面するWebマーケティングのノウハウ・リソース不足の問題を解決するプロダクトを提供する企業です。

オールインワン型BtoBマーケティングツール「ferret One (フェレットワン)https://ferret-one.com/ は、ツールをまたがずにBtoBマーケティングに必要な施策が実行できる環境と戦略サポートを提供しており、2021年11月末時点で累積導入社数は1,000社を超え、多くのマーケティング担当者の日々の課題を解決しています。

また、フォーム作成からフォームに入力された顧客情報までワンストップで管理できる「formrun (フォームラン)」 https://form.run/ では、40種類もの多種多様なテンプレートから「お問い合わせ」「申し込み」「アンケート」などのフォームをノーコードで作成することができ、顧客への回答状況まで同サービス内で管理することが可能です。2021年11月末時点で累計13万以上のユーザーに利用されており、現場の顧客対応における業務効率化やマーケティング成果の改善につながったという声が多く寄せられています。

ベーシックの提供するSaaSプロダクトは、初心者でも感覚的に理解しやすいUIで、プログラミングの知識も不要。マーケティング業務のオンライン化に必要な機能を包括的に搭載しています。

更に、「マーケターのよりどころ」をコンセプトとしたWebマーケティングメディア「ferret (フェレット)https://ferret-plus.com/ では、日々のWebマーケティングに関するノウハウの習得や課題解決、マーケティング施策に役立つサービスやツールを紹介しており、幅広い業界でマーケティング担当者の支持を受けています。今や月間PVは500万を突破、会員登録数も45万人を超える国内最大級のWebマーケティングメディアへと成長しています。

Webマーケティングに関するノウハウや知識の習得をはじめ、サイト制作、問い合わせフォーム作成、メールマガジンの配信管理まで、ノーコードでも本格的なWebマーケティングが可能。

i-nest capitalは豊富なノウハウ&ネットワークで成長を支援

i-nest capitalは、エンターテインメント&ライフスタイル領域を中心に新産業の創造や社会課題の解決を目指すベンチャーキャピタルです。IT利活用&デジタル化による高成長領域を投資領域と定めています。

近年、インターネット広告やソーシャルメディア、ウェビナーなど、企業と顧客のWeb上でのタッチポイントの多様化が進んでおり、昨今のコロナ禍によってWebマーケティングの重要性は更に高まりを見せました。一方で、Webマーケティングに精通した人材の不在は深刻な課題となっており、特に、多様な手法が存在するBtoCマーケティングに比べ、BtoBマーケティングのDX化は充分に進んでいると言えない状況にあります。

そんな中、ベーシックはBtoBに特化し、ノーコード・専門知識不要で企業の抱える課題に寄り添うSaaSプロダクトを提供してきました。i-nest capitalでは、Webマーケティング人材の不足という課題に対するソリューションとして、ベーシックの更なる成長を期待し、この度の追加投資を実行いたしました。

i-nest capitalは、今次の資金提供に加え、日々の経営支援や顧客企業およびパートナー企業の紹介など、各キャピタリストの豊富な支援実績及び広範なネットワークを活かし、ベーシックの企業価値向上に貢献して参ります。

株式会社ベーシック

  ・Webサイト:https://basicinc.jp/
  ・連絡先:pr@basicinc.jp
  ・設立:2004年3月
  ・代表者:代表取締役社長 秋山 勝 

i-nest capital株式会社(アイ・ネスト・キャピタル)

  ・Webサイト:https://www.i-nestcapital.com
  ・連絡先:info@i-nestcapital.com
  ・設立:2019年5月
  ・代表者:代表パートナー 山中 卓(やまなか たかし)

引用元:PRTIMES

関連記事

  • データを活用した医療のデジタル化と臨床試験のDXを目指すテックドクターが、シリーズAラウンドで5億円を調達し、累計調達額6億円に。

  • スポーツクラブ・スクールや習い事の連絡網・決済システム「Sgrum」がIT導入補助金対象のITツールに認定

  • 【先着10社様 初期費用無料!】株式会社ScrumyがWeb3時代のまったく新しい「法人データストレージ」お試し体験サービスの先行申込受付を開始

  • ティップネス、「電子帳簿保存法」対応のため経費精算システム「eKeihi」を採用

  • DXで食品産業の課題解決を目指すGoals、シリーズAで総額15.5億円の資金調達を実施

  • 世界9カ国のビジネスリーダーを対象とした「グローバル・サステナビリティ・トランスフォーメーション調査レポート2022」を公開

News

  • ティップネス、「電子帳簿保存法」対応のため経費精算システム「eKeihi」を採用

  • 【先着10社様 初期費用無料!】株式会社ScrumyがWeb3時代のまったく新しい「法人データストレージ」お試し体験サービスの先行申込受付を開始

  • スポーツクラブ・スクールや習い事の連絡網・決済システム「Sgrum」がIT導入補助金対象のITツールに認定

  • データを活用した医療のデジタル化と臨床試験のDXを目指すテックドクターが、シリーズAラウンドで5億円を調達し、累計調達額6億円に。

  • DXで食品産業の課題解決を目指すGoals、シリーズAで総額15.5億円の資金調達を実施

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中