株式会社バルテックおよび株式会社データスコープ、「顔認証決済システム」共同開発を開始

2021年11月4日、株式会社バルテック(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨。以下、バルテック)および「AI顔認証システム」の開発を行う株式会社データスコープ(所在地:東京都中央区、代表取締役 内田次郎。以下、Dスコープ)は、顔認証決済システムの共同開発を発表。同年12月リリースを目指す。

緊急事態宣言の解除にともない、市中および観光地などの人流が増加することが見込まれるなか、バルテックおよびDスコープは、店舗決済の非接触化による安全な決済環境構築を支援すべく、顔認証による決済システムの共同開発を実施。本開発では、POSレジ・券売機・クレジット決済システムにおいて2000店以上の稼働実績を持つバルテックの決済システムと、空港・工場・建築現場・教育機関など多様な業界にて5000箇所以上で活用されるDスコープの顔認証技術を組み合わせ、リアル店舗での決済効率化および現金やカードの受渡を無くした感染症対策を実現。

共同開発の背景

近年、通信やデジタル技術の発展に伴い、スピーディかつ利便性の高い決済サービスが登場。そのなかでも顔認証決済はスマートフォンやICカード等の携行を必要とせず、かつ本人しか利用できないため、宿泊施設、リゾート地、温浴施設など様々なシーンでの活用が見込まれる。今回の二社共同開発により、顔認証デバイス、決済端末、および決済システムをシームレスに接続。各社の持つ技術資産を有効活用することで、安価およびスピーディなシステム実装が可能となる。今後、さらなる顔認証の普及とともに宿泊・飲食など各業界のDXに貢献する。

各社Webページ

株式会社バルテック
https://www.webjapan.co.jp/solution/face-recognition-system/

株式会社データスコープ
https://www.datascope.co.jp

企業概要

株式会社バルテック

POSレジ、券売機、キャッシュレス精算機の製造ならびにオフィス向けクラウドPBXや勤怠管理、経費精算などのオフィス向けクラウドシステムの開発を行っています。

2021年8月にはバルテックの勤怠管理システムとDスコープ社の顔認証デバイスFace FCを連携したソリューションを発表。顔認証から出勤打刻、クラウド電話をワンストップで行うことができる業界初のサービスとなります。

社名:株式会社バルテック
設立:1993年3月23日
本社:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
会社概要:https://www.webjapan.co.jp/company/profile/

株式会社データスコープ

2018年に設立された画像認識とディープラーニングの研究・開発を行う会社です。創業間もないベンチャー企業でありながら、長年画像解析とディープラーニングの研究・開発を行ってきたエンジニアと、上場会社の取締役を歴任してきた経営陣が集まった会社です。

画像認識に関わるソフトウェアの開発を行いながら、合弁会社を共同で設立した台湾の鴻海集団、香港のPioneer Technologyが持つカメラやセキュリティ関連技術を応用した装置およびシステムを日本国内、米国、東南アジア諸国、韓国などに「D-Scope」ブランドのもと、販売をしていきます。

社名:株式会社データスコープ(英語名:DataScope, Inc.)
本社:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-19-9 VCTビル3階
会社概要:https://www.datascope.co.jp/company/
TEL:03-6661-6991 Mail: info@datascope.co.jp

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第8回を開催!

  • 静岡銀行の営業活動DXに向け、Salesforceを活用したコンタクト・センター拡充と営業支援システム刷新を支援

  • LINEでスタンプラリーの実現を目指す クラブネッツ、モバイルプロモーションのPKBソリューションと業務提携

  • Buddycomが次世代予測型見守りシステム「Neos+Care」と連携、業務負担軽減に貢献し介護現場のDX化を実現

  • 補助金・助成金DXのStaywayが補助金と地域金融機関、VCから総額7500万円のハイブリッド型資金調達を実施

  • DXビジネス強化のため、IBMビジネス・パートナー契約を締結

News

  • 業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第8回を開催!

  • 静岡銀行の営業活動DXに向け、Salesforceを活用したコンタクト・センター拡充と営業支援システム刷新を支援

  • LINEでスタンプラリーの実現を目指す クラブネッツ、モバイルプロモーションのPKBソリューションと業務提携

  • Buddycomが次世代予測型見守りシステム「Neos+Care」と連携、業務負担軽減に貢献し介護現場のDX化を実現

  • 補助金・助成金DXのStaywayが補助金と地域金融機関、VCから総額7500万円のハイブリッド型資金調達を実施

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中