AIで需要予測、販売計画、発注計画のDXを実現するSaaS型SCM「PlanNEL」をリリース

 サプライチェーンマネジメント(以下SCM)のソフトウェアを提供するザイオネックス株式会社(以下ザイオネックス 東京都中央区 代表取締役 藤原玲子)は、AIを活用した需要予測や在庫基準管理等、供給計画に必要なモジュールを幅広く備えたSaaSプラットフォーム「PlanNEL(プランネル)」をリリースしました。

サービス提供の背景

 コロナ禍により発生した需要や供給網の急激な変化に対し、早く正確に対応できることがこれまで以上に大きな課題となりました。しかし、需要予測や安全在庫・調達プラン等“将来の”計画の策定は、担当者の経験や勘によって属人的に行われるケースが散見されます。
 PlanNELは、自社が持っている実績データを投入するだけで、最新のAIとデータサイエンス技術で最適な計画をシミュレーションし、全部署で共有するSCMプラットフォームです。また、シミュレーションの結果に対して修正が必要となる場合は、修正の根拠となる分析レポートを提供し、最適な計画立案ができるようにサポートします。
 これまで、多くのERPや自動化・シミュレーションシステムは、要件定義や開発に大きなコストと長い導入期間がかかるため、簡単には導入を進められませんでした。そこで、計画業務をクラウド上にある1つのプラットフォームで実現し、どんな規模や業種にも迅速に導入できる低価格なサービスにすることが求められていると考え、PlanNELのリリースに至りました。

PlanNELの特徴

1.世界に通用した実績と裏付け
 全世界で採用されている世界標準のSCMプロセスに当社が培ってきたSCM20年超の経験と技術が融合することで誕生しました。サムスンやLG、ブラザー工業のようなSCM、S&OPの最先端を走るグローバル企業から日本国内の中小企業まで広く利用されています。

2.脱属人化、計画立案の自動化
 最新のAIとデータサイエンス技術を備えているため、基幹システムやExcelで管理している実績データや計画データを取り込むだけで、夜間バッチで自動的に最適な在庫数や発注数をシミュレーションします。担当者の経験と勘による計画から脱し、全社最適な計画が単一プラットフォーム上で作成できます。

3.豊富なパラメータでお客様の要件に対応
 20年超の経験をもとに作られたマスタデータやパラメータによって、様々な要件に柔軟に対応ができます。そのため、初期導入工数を抑え、運用後の調整もコーディング無しで行うことができます。

4.スモールスタートと拡張性
 「まずは需要予測から始めて、その後で在庫数適正化に取り組みたい」といったお客様の希望に合わせて、必要なモジュールだけを導入し段階的に拡張することができます。

今後の展望

PlanNELは、サプライチェーン上の計画業務すべてをカバーするため、工場の生産能力や制約を加味したMP(基準生産計画)モジュールを追加する予定です。また、機能面だけではなく、導入スピードやサポート品質を向上する体制の構築に取り組みます。
 引き続き、当社のミッションである、「社会のサスティナビリティの推進」を目指してサービス強化を行っていきます。

PlanNELの詳しいサービス内容はコチラ
https://zionex.co.jp/lp/plannel/index.html

資料請求はコチラ
https://zionex.co.jp/doc_request/


【ザイオネックス株式会社について】
 ザイオネックス株式会社は、⽶国マサチューセッツ⼯科⼤学の博⼠課程を修了し数年のビジネス経験を経た3⼈のメンバーにより2000年に韓国のソウルで設⽴されました。
 現在、ソウル、釜⼭、東京、台北、ニュージャージーの5個所にビジネス拠点があります。
HP: https://zionex.co.jp/

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿SBI証券とSBIホールディングス㍿がシンプレクス・ホールディングス㍿と資本業務提携契約を締結し、シンプレクス・ホールディングスの普通株式のSBIホールディングスによる取得および合弁会社の設立

  • ㍿ストリートスマートがチエル㍿と教育DX分野で業務提携契約を締結

  • シソーラス㍿が長野DXセンターでの活動を通して培った経験をもとに、開発着手した地方企業の業務改革や新規事業創出を支援するための完全クラウド型デジタルプラットフォーム「goodsoil」をリリース

  • エン・ジャパン㍿が長崎県のソーシャルインパクト採用プロジェクトを実施し、県内で初の副業やリモート可のポジションを新設および「デジタルコーディネーター」を公募した結果、3名の採用が決定

  • 三菱ケミカルグループ㍿および三井化学㍿が、社会・産業の基盤である化学品物流の標準化・効率化に向けた共同検討を開始

  • Aerospike合同会社とLibrus㍿が、Aerospike® Real-time Data Platform分野でパートナー契約を締結

News

  • ㍿SBI証券とSBIホールディングス㍿がシンプレクス・ホールディングス㍿と資本業務提携契約を締結し、シンプレクス・ホールディングスの普通株式のSBIホールディングスによる取得および合弁会社の設立

  • ㍿ストリートスマートがチエル㍿と教育DX分野で業務提携契約を締結

  • シソーラス㍿が長野DXセンターでの活動を通して培った経験をもとに、開発着手した地方企業の業務改革や新規事業創出を支援するための完全クラウド型デジタルプラットフォーム「goodsoil」をリリース

  • エン・ジャパン㍿が長崎県のソーシャルインパクト採用プロジェクトを実施し、県内で初の副業やリモート可のポジションを新設および「デジタルコーディネーター」を公募した結果、3名の採用が決定

  • 三菱ケミカルグループ㍿および三井化学㍿が、社会・産業の基盤である化学品物流の標準化・効率化に向けた共同検討を開始

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中