㍿ギャプライズが提供するABテストツールVWOが無料プランの提供を開始

デジタルビジネス支援を行う、海外SaaS商社の株式会社ギャプライズ(本社:東京都新宿区、代表取締役 CEO:甲斐 亮之、以下「当社」)は、当社が提供するABテストツールVWOが現地時間2023年1月22日(インド、デリー)よりABテストツールVWOの無料プランの提供を開始した事をお知らせします。

無料プラン開始の経緯

Googleは先日、2023年9月30日までにGoogle OptimizeとOptimize 360を廃止することを決定したと発表しました。

https://support.google.com/optimize/answer/12979939

このニュースは、Google Optimizeの多数のユーザーにとって残念なものかもしれませんが、この決定は、Google OptimizeがCRO(コンバージョンレートオプティマイゼーション)業界にもたらした貢献を妨げるものでは決してありません。A/Bテストツールを無料で提供することで、何千ものブランドが本格的な実験に踏み切る前に、実験に足を踏み入れる選択肢を提供したのです。Google Optimizeの登場から5年の間に、CRO業界は拡大し、繁栄してきました。この点でも、Google Optimizeに感謝したいと思います。

VWOは、CROコミュニティの利益を促進するために、幾度となく役立ってきた世界有数の実験プラットフォームです。

クラス最高のテスト能力、ヒートマップやセッションリプレイによる行動分析、パーソナライズのオプション、ロールアウト、またイベント駆動型の顧客データプラットフォーム、ウェブ、モバイルアプリ、IoT、OTT、サーバーサイドコード、APIにわたるプログラム管理能力を提供します。データに裏打ちされたテストは、私たちが本当に信じていることであり、常に企業文化に取り入れるよう奨励してきました。

この実験に対する確固たる信念と、13年前から「簡単なA/Bテスト」を提供してきたパイオニア会社として、私たちは強力な実験プラットフォームの無料プランを開始することをお知らせします。

合わせて、これから実験を始められる方、現在Google Optimize、Google Optimize 360をご利用中のお客様や代理店の皆様が、できるだけシームレスに実験活動を継続できるようサポートさせていただきたいと思いから、VWO Testing Starter Planの提供を開始いたします。

プラン概要

無料プラン:月間5万人までのテスト訪問者のユーザー

Testing Starter Plan:月間5万人以上でボリュームに従って課金。ただし実験数の上限はなし

詳細内容に関しては当社メディアMarTechLabに日本語訳として掲載しております

MarTechLab
https://martechlab.gaprise.jp/archives/vwo/28384/

公式発表ページ(原文)はこちら
https://vwo.com/blog/launching-a-free-plan-of-vwo-testing-a-better-google-optimize/

VWOについて

VWOは2010年にインドにあるWingify社がリリースしたサービスで、Domino's、HBO、eBay、Disneyなど2500以上のブランドに提供されています。

VWOは、訪問者の行動に関するインサイト、プランニング、ABテスト機能などを同環境内で提供できるプラットフォームで、企業がカスタマージャーニー全体にコンバージョン率向上できるよう支援します。

90カ国以上のコンバージョン最適化の専門家がVWOを信頼し、自社の製品やアプリ内でABテストを実施しています。 

顧客ニーズに答えるVWO

また、他ABテストツールにないVWOの大きな特徴として、ヒートマップ機能が付帯している点が挙げられます。

ABテストというのは単に「成果が上がったかどうか」だけでなく「なぜ成果が上がったのか、あるいは下がったのか」を考察することで、テスト結果から今後につながる示唆を得ることが非常に重要です。

ヒートマップがあれば各パターンごとにユーザーがどこに注目したのかが一目瞭然となり、何故そのようなテスト結果になったのかが鮮明となります。

VWO、および今回の取り組みに関するお問合せはこちら

CXO事業部 大島
oshima-0251@gaprise.com

問合せフォームでも受け付けております
https://vwo.gaprise.jp/contact

当社ではABテストツール導入/内製化を支援しております

特設サイト
https://abtest.gaprise.jp

ABテストツール比較ガイド記事
https://martechlab.gaprise.jp/archives/lpolab/27859/

定期的にABテストに関する無料セミナーも実施しています
https://www.gaprise.com/seminar

株式会社ギャプライズについて

私たちギャプライズは、デジタルマーケティングを中心としたデジタルビジネス支援企業です。

驚きと価値を感じていただけるテクノロジーソリューションを、イスラエルを中⼼に世界中から見出し、市場と顧客企業に提案しています。

提携するパートナーも20社を超え、monday.comやriskifiedなど株式公開を行う企業や、ContentsquareやYotpoのような数億ドル規模の資金調達を達成するメガ企業に成長するケースも⽣まれ、各分野の市場においてますますリーダーシップを発揮しております。

これらテクノロジーの日本国内に導入/支援、コンサルティング事業や、平均改善率90%以上を誇るWEB広告支援事業を行っております。

社名 : 株式会社ギャプライズ
設立 : 2005年1月27日
代表者: 代表取締役CEO 甲斐 亮之
資本金: 2,000万円
所在地: 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル6階
コーポレートサイト:https://www.gaprise.com/

※記載されている会社名及び商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • パーソルホールディングス㍿が人的資本経営における、育成・リスキリングに関する企業の取り組み実態調査を実施

  • SUSMED㍿・ClinChoice㍿・㍿リニカルが業務提携し、効率的かつ効果的な臨床試験フルサポートサービスの提供を開始

  • キャディ㍿が米国に現地法人「CADDi Co., Ltd.」を設立

  • ㍿FCCテクノがサイボウズ㍿が提供する「kintone」と、freee㍿が提供する「freee会計」を連携する「キンフリ」をリリース

  • みずほリース㍿が野村不動産㍿が運営する、物流DX推進プラットフォーム「Techrum」に参画

  • ㍿ニーズウェルが企業の業務のDX化をサポートするソリューションとして、アセンテック㍿とともに「SharePoint活用サービス」を開始

News

  • パーソルホールディングス㍿が人的資本経営における、育成・リスキリングに関する企業の取り組み実態調査を実施

  • キャディ㍿が米国に現地法人「CADDi Co., Ltd.」を設立

  • SUSMED㍿・ClinChoice㍿・㍿リニカルが業務提携し、効率的かつ効果的な臨床試験フルサポートサービスの提供を開始

  • ㍿FCCテクノがサイボウズ㍿が提供する「kintone」と、freee㍿が提供する「freee会計」を連携する「キンフリ」をリリース

  • みずほリース㍿が野村不動産㍿が運営する、物流DX推進プラットフォーム「Techrum」に参画

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中