㍿AIKが警備DXを推進する、AIKシリーズの新サービス「AIK learning」を開始

株式会社AIK(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮宗唯、以下「AIK」)は、警備DXを推進するAIKシリーズの新サービス「AIK learning」(警備業における法定研修のオンライン化/ペーパーレス化)を開始することをご報告いたします。

背景

AIKは、「デジタルとリアルが融合する新たな警備事業」の実現を目指し、警備業界のデジタル化を支援する「警備DXソリューション」と現場における安全・安心を提供する「警備保障サービス」を展開しています。

警備業界では、警備スタッフの不足、定着率の低さなどの課題を抱えています。AIKでは、このような問題に対して、デジタルソリューションを組み合わせることで、警備スタッフの働きやすい環境の整備、管理側、働き手の両面から業務効率に繋がるDXサービスを開発・提供してきました。

今回は、警備業法上で定められた法定研修に着目し、研修予定の警備スタッフの日程調整の煩雑さ、都度研修を実施する必要があること、必要な書類の準備に多くの負担がかかることなどの課題解決に向け、「AIK learning」の提供を開始する運びとなりました。本サービスの提供によって、フレキシブルな研修の実施、講師の負担軽減を実現し、警備業界の警備スタッフの人手不足の問題解決に貢献できると考えております。

「AIK learning」とは

「AIK learning」は、警備業の法定研修をオンライン化・ペーパーレス化する警備DXソリューションです。警備スタッフが受講する研修内容の充実はもちろんのこと、指導教育責任者の業務リソース削減や監査書類のペーパーレス化といった業務効率化にも貢献できるサービスとなっています。

料金形態

  • 初期費用:0円
  • 月額費用:200円×1名分ID

※50名分ID以上からのご契約となります
※1,000名分IDを超えるご契約を検討されている場合、別途ご相談ください

「公式サイト」はこちら:https://aik-security.co.jp/service/aik-learning/

「AIK learning」の強み

新任&現任の警備スタッフ教育だけではない豊富な教材をご用意

3,000以上のビジネス教材を用意しており、ビジネスに必要な知識を教育することも可能です。

新任の警備スタッフの即戦力化をオンライン講義でサポートします

研修会のために時間調整する手間が不要

研修の大部分をオンラインで実施できるため、面倒な研修会のスケジューリングの必要がありません。

各警備スタッフの日程に合わせてフレキシブルに研修が行えます。

各警備スタッフの研修状況を一括管理

各警備スタッフがいつ、どこまで研修を完了しているのかデータで一括管理が可能です。

研修内容の漏れやダブりを防止できます。

警察監査の教育書類をすぐに抽出

面倒な研修資料の管理も必要ありません。

警備スタッフの研修記録データを元に警察監査に関わる教育書類を簡単に抽出が可能です。

ばらつきのない講義内容

e-ラーニングが基本であるため講義内容にバラつきが発生しません。

すべての警備スタッフに対して同一の講義内容を実施することができます。

参考情報

「AIKが提供するサービス一覧」はこちら
https://aik-security.co.jp/product

会社概要

株式会社AIK

代表者:代表取締役 宮宗 唯
所在地:東京都渋谷区南平台町16-29グリーン南平台ビル 7F
設立:2017年8月22日
URL:https://aik-security.co.jp/
事業内容:警備DXに関わるソリューションの開発・提供、警備業等

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

  • ㍿キャリアボットが、就活生を支援してきたことで培ったノウハウを活かし、より多くの就活生を支援すべく会員制オンライン就活支援サービス「CAREERBOT PRIME」を無料で開始

News

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中