TC Innovation Service GmbH と提携、ドイツに拠点のある日本企業を支援

CROSSBIEは2020年の設立以来、JETROグローバル・アクセラレーション・ハブ事業や東京XHUB等とのパートナーシップ、The Driveryの日本誘致などを通じて、日欧をつなぎ、スタートアップ様・企業様・自治体様のクロスボーダーの成長を支援して参りました。

この度、様々な業種の助成金申請支援事業で高い採択実績を誇るTC Innovation Service GmbHと提携し、すでにドイツに支社等拠点をお持ちの日本企業様を対象とした「イノベーション・ファンディング申請支援サービス」のご提供を開始いたします。

イノベーション・ファンディング申請支援サービス概要

「イノベーション・ファンディング」とは、イノベーションやデジタル・トランスフォーメーション(DX)を推進する、ドイツに拠点がある企業を対象とした、ドイツ連邦政府による助成金です。

・助成金額:1年につき100万ユーロ。2020年から遡り、最高500万ユーロ(5年間)。
・対象企業:ドイツに拠点がある企業。従業員100〜1,000人以上が望ましい。
・支援サービス開始日:2021年12月1日
・助成金獲得に要する期間: 応募準備期間3ヶ月程度、審査期間2ヶ月程度
・報酬形式:成功報酬型

採択をより確実なものにするために、私たちがお手伝いいたします

「イノベーション・ファンディング申請支援サービス」では、業務プロセスを熟知した経験豊富なエキスパートが、企業様の助成金の採択に向けた戦略設計や申請を全面的にサポートいたします。

ドイツに支社等拠点をお持ちで、助成金の活用をお考えの事業者様、申請支援サービスをご希望される企業様は、どうぞお気軽に弊社までお問合せください。

▼本件に関するお問い合わせ
CROSSBIE UG 広報担当
Eメール:projects@crossbie.com

TC Innovation Services GmbH

The Changeは北アイルランドに本社を構える金融サービス会社のアクセラレーターです。子会社である TC Innovation Services GmbH は、ベルリンを拠点にドイツ市場において活発に活動しています。同社はベンチャーキャピタルへの資金調達支援をはじめ、様々な分野のスタートアップや企業の資金調達に強い実績を持っています。

会社概要

会社名:The Change Venture Capital Limited
所在地:ベルリン、ロンドン、ベルファスト
代表者:Gavan Wall
ドイツ市場パートナー:Peter Boras
設立:2019年設立
URL:https://thechange.vc
事業内容:
・投資事業
・ファンディング獲得支援事業
・デジタルトランスフォーメーション支援事業

CROSSBIE UG

欧州トップクラスのスタートアップ都市ベルリンに拠点を置き、日本と欧州のスタートアップ・エコシステムをつなげるアクセラレーターです。JETROグローバル・アクセラレーション・ハブ事業や東京XHUBプロジェクトなどを通じて、多くのスタートアップの挑戦や、企業様向けにスタートアップサーチなどの支援をしています。企業・スタートアップ・自治体などと共創し、グローバルなイノベーションを実現させ、ビジネスと社会にインパクトをもたらすサポートをします。

会社概要

会社名:CROSSBIE UG
所在地:c/o The Drivery, Mariendorfer Damm 1, 12099 Berlin
代表者:山本知佳 (Chika Yamamoto)
設立:2020年4月15日
URL:https://www.crossbie.co.jp
事業内容:
・日系スタートアップの欧州展開支援(ビジネスデベロップメント、マッチング支援、VC紹介等)
・オープンイノベーション・出資ニーズに合った欧州スタートアップのマッチング
・クロスボーダー共創エコシステムの展開支援
・社内新規事業支援
・海外事業対応人材育成支援

【本件に関するお問い合わせ】
CROSSBIE UG 広報担当
Email:projects@crossbie.com

引用元:PRTIMES

関連記事

  • データを活用した医療のデジタル化と臨床試験のDXを目指すテックドクターが、シリーズAラウンドで5億円を調達し、累計調達額6億円に。

  • スポーツクラブ・スクールや習い事の連絡網・決済システム「Sgrum」がIT導入補助金対象のITツールに認定

  • 【先着10社様 初期費用無料!】株式会社ScrumyがWeb3時代のまったく新しい「法人データストレージ」お試し体験サービスの先行申込受付を開始

  • ティップネス、「電子帳簿保存法」対応のため経費精算システム「eKeihi」を採用

  • DXで食品産業の課題解決を目指すGoals、シリーズAで総額15.5億円の資金調達を実施

  • 世界9カ国のビジネスリーダーを対象とした「グローバル・サステナビリティ・トランスフォーメーション調査レポート2022」を公開

News

  • ティップネス、「電子帳簿保存法」対応のため経費精算システム「eKeihi」を採用

  • 【先着10社様 初期費用無料!】株式会社ScrumyがWeb3時代のまったく新しい「法人データストレージ」お試し体験サービスの先行申込受付を開始

  • スポーツクラブ・スクールや習い事の連絡網・決済システム「Sgrum」がIT導入補助金対象のITツールに認定

  • データを活用した医療のデジタル化と臨床試験のDXを目指すテックドクターが、シリーズAラウンドで5億円を調達し、累計調達額6億円に。

  • DXで食品産業の課題解決を目指すGoals、シリーズAで総額15.5億円の資金調達を実施

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中