㍿カルディオインテリジェンスが学校法人国際医療福祉大学との産学連携を目的とした業務提携契約を締結

株式会社カルディオインテリジェンス(本社:東京都港区、代表取締役:田村雄一 以下、当社)は、医療現場の解析技術にデジタルトランスフォーメーション(DX)をもたらすことを目指すヘルステックベンチャーです。

このたび、当社は学校法人国際医療福祉大学との産学連携を目的とした業務提携契約を締結したことをお知らせします。

業務提携の概要について

本提携は医療に貢献できるAIの具現化・普及を目指す国際医療福祉大学ならびに当社の相互発展を目的としたものです。実施する内容は、先進的医療の提供を掲げる国際医療福祉大学グループの医療機関におけるAI医療機器の実証検証や次世代AI医療機器開発における連携となります。

国際医療福祉大学との提携により、当社製品「長時間心電図解析ソフトウェア SmartRobin AI シリーズ」における心臓病の早期発見のための性能向上と普及が可能になることが期待されます。今回の連携を通して、当社の医療機器をより医療現場で使いやすく、より多くの患者さんへ届けられる仕組みづくりを実施して参ります。

国際医療福祉大学および当社が解決したい社会課題

不整脈の中でも心房細動は脳梗塞の主な原因とされ、日本だけでも心房細動患者が100万人以上、そのうち未診断のままとなっている患者は70万人以上いるとされています。心房細動は長時間心電図検査などによる早期診断・治療により予防が可能な一方、循環器非専門医にとっては発見が難しく、心電図解析に多くの手間と時間を要するなどの課題があり、普及が進んでいないのが現状です。

この課題を克服するため、当社は医療者が臨床現場において“ 本当に役立つAIソフトウェア医療機器”を追求し、AIを用いた長時間型心電図自動解析システムを開発、2022年2月よりSmartRobin AI シリーズの製造販売を開始しました。

一人でも多くの患者さんが心臓病診断の機会を得られるよう、国際医療福祉大学とともに協力し、製品開発および社会実装に取り組んで参ります。

SmartRobin AI シリーズについて

本製品は、長時間心電図検査における心房細動の検出をスピーディーに行うプログラム医療機器です。心電図データをクラウド上にアップロードするだけで、24時間分の心電図波形で約5分と即時に自動解析を行い、心房細動を特定します。また、波形データ上で心房細動/洞調律を色分け表示するため、非専門医でも一目で心房細動がわかる仕様になっています。本製品は、発売後すでに多数の医療機関に導入され、長時間心電図検査における課題解決とともに不整脈診断をサポートしてきました。

製品HP:https://www.smartrobin.info/

※ 医療機器認証番号:302AHBZX00026Z00 販売名:長時間心電図ソフトウェア SmartRobin AIシリーズ ホルタ解析装置用プログラム SmartRobinは株式会社カルディオインテリジェンスの登録商標です

国際医療福祉大学について

国際医療福祉大学は1995 年に国内初の医療福祉の総合大学として開学。栃木県大田原市、千葉県成田市、東京都港区、神奈川県小田原市、福岡県大川市の5キャンパスに医学部や薬学部、医療保険学部など10学部25学科を持ち、大学院生を含め約1万人の学生が学び、臨床に強い医療人を育成しています。医学部の本院である国際医療福祉大学成田病院(千葉県成田市)や国際医療福祉大学三田病院(東京都港区)など6つの附属病院と、約60のグループ関連医療福祉施設が緊密に連携して、先進的な医療の提供に取り組んでいます。

株式会社カルディオインテリジェンスについて

当社は技術革新が起こりにくかった心電図をはじめとする医療検査の領域でディープラーニングを用いることで、飛躍的にAIによる解析サポート能力を高め、世界中の医療従事者に高度な解析技術をもたらすことを目指すヘルステックベンチャーです。社会にAIを用いた医療技術を普及させ、医療者の負担を減らすデジタルトランスフォーメーションを実現するため、医師・AIエンジニア・IoTスペシャリストなどの複合領域の専門家で構成されたプロフェッショナル集団です。

  • 会社名:株式会社カルディオインテリジェンス
  • 所在地:東京都港区東麻布1-25-5 VORT麻布イースト 2階
  • 代表者:代表取締役CEO 田村 雄一
  • 設立:2019年10月
  • 会社HP:https://www.cardio-i.com/

本件に関する連絡先

国際医療福祉大学 担当:廣瀬・赤津
E-MAIL:press@iuhw.ac.jp
株式会社カルディオインテリジェンス 広報担当
E-MAIL:contact-ci-info@cardio-i.com

引用元:PRTIMES

関連記事

  • パーソルホールディングス㍿が人的資本経営における、育成・リスキリングに関する企業の取り組み実態調査を実施

  • SUSMED㍿・ClinChoice㍿・㍿リニカルが業務提携し、効率的かつ効果的な臨床試験フルサポートサービスの提供を開始

  • キャディ㍿が米国に現地法人「CADDi Co., Ltd.」を設立

  • ㍿FCCテクノがサイボウズ㍿が提供する「kintone」と、freee㍿が提供する「freee会計」を連携する「キンフリ」をリリース

  • みずほリース㍿が野村不動産㍿が運営する、物流DX推進プラットフォーム「Techrum」に参画

  • ㍿ニーズウェルが企業の業務のDX化をサポートするソリューションとして、アセンテック㍿とともに「SharePoint活用サービス」を開始

News

  • パーソルホールディングス㍿が人的資本経営における、育成・リスキリングに関する企業の取り組み実態調査を実施

  • キャディ㍿が米国に現地法人「CADDi Co., Ltd.」を設立

  • SUSMED㍿・ClinChoice㍿・㍿リニカルが業務提携し、効率的かつ効果的な臨床試験フルサポートサービスの提供を開始

  • ㍿FCCテクノがサイボウズ㍿が提供する「kintone」と、freee㍿が提供する「freee会計」を連携する「キンフリ」をリリース

  • みずほリース㍿が野村不動産㍿が運営する、物流DX推進プラットフォーム「Techrum」に参画

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中