㍿東海電子が国土交通省が2023年開始を予定している、自動点呼の制度化に関する情報提供サイト「自動点呼.com」を開設

アルコール検知システム、遠隔点呼システム、運行管理システムを開発・販売する東海電子株式会社 (本社:静岡県富士市 代表取締役 杉本 哲也)は、この度、国土交通省が2023年開始を予定している自動点呼の制度化に関する情報提供サイト『自動点呼.com』(https://lpfo.tokai-denshi.co.jp/robot-tenko#)を開設致しました。

特設サイトの内容

国土交通省は現在2023年の自動点呼(乗務後自動点呼)開始にむけて、制度化の準備中です。自動点呼は、バス、タクシー、トラック等、業種を問わず実施できる「点呼者いらずの点呼」制度です。

本サイトは、運行管理高度化および国土交通省が公表する実証実験や、自動点呼機器の27の要件定義等、最新の情報をお届けするサイトです。

運行管理のデジタル化投資と自動点呼の予定

現在、IT点呼、遠隔点呼、自動点呼といった、ルールの違う点呼態様が複合的に制度化されているため、事業者は機器の定義や申請資格を正確に理解しておく必要があります。

今後、運行管理のデジタル化を強化予定の企業様は、IT点呼、遠隔点呼、自動点呼の制度の違いやスケジュールを早期に理解し、動向を掴んでおくことが重要です。誤解や思い込みや予断を排し、システム投資の順番や金額を正確に読み切り、運行管理DXを成功させましょう。是非本サイトをご活用ください。

本件に関する問い合わせ先:東海電子株式会社 営業企画部

E-mail:kikaku@tokai-denshi.co.jp

東海電子は安全・安心な社会へ向けて無料オンラインセミナーを開催しています

https://www.tokai-denshi.co.jp/app/exhibitions/index

点呼機器及びアルコール検知器を開発・販売する東海電子は、
社会の「安全」「安心」「健康」を創造し、 社会に貢献する企業です。
東海電子コーポレートサイト: https://www.tokai-denshi.co.jp/
東海電子公式 EC サイト : https://shop.tokai-denshi.co.jp/
東海電子メディアサイト : https://transport-safety.jp/

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

  • ㍿キャリアボットが、就活生を支援してきたことで培ったノウハウを活かし、より多くの就活生を支援すべく会員制オンライン就活支援サービス「CAREERBOT PRIME」を無料で開始

News

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中