認定NPO法⼈育て上げネットが、NCR財団からの助成を受け、新型コロナウイルスなどの影響によって就労困難となっている若者への就労⽀援プログラムを無償で提供

コロナ禍で若年層の完全失業率は上昇し、多くの若者が就労機会を喪失しました。若者が労働市場につながるタイミングでその機会を逃すと社会参加の道は⾮常に狭くなります。⽀援機会の提供は社会的な孤⽴を避け、就労機会へとつなぎます。

「若者と社会をつなぐ」をミッションに⼦ども・若者を⽀える認定NPO法⼈育て上げネット(東京都⽴川市、理事⻑:⼯藤啓)は、NCR財団からの助成を受け、新型コロナウイルスなどの影響によって就労困難となっている若者への就労⽀援プログラムを無償で提供します。

若者の就労課題と背景

若年層の完全失業率が拡⼤

コロナ禍で特に若者の雇⽤環境を直撃しています。求⼈の減少、⾮正規社員の解雇が広がり、雇⽤統計によれば、完全失業率は2019年から2021年の間、15歳から19歳で+1.3%、20歳から29歳では+0.6%上昇しています。

コロナ禍以前からの失業者には⻑期的な孤⽴が懸念

政府統計ではコロナ禍以前、およそ70万⼈前後の若者が無業状態にありました。コロナ禍による混乱によって以前から就労が叶わなかった層においてはその⻑期化が懸念されます。就労機会の喪失期間が延びるほど社会的な孤⽴が進み、再度つながりを持つための⽀援も⻑期化する傾向があります。

時代に合った若者を⽀えが急務

コロナ禍での経験を通じて、⽇本の産業構造や社会習慣も変容しており、若者の意識や⾏動習慣も⼤きく変化しています。従来の⽀援プログラムだけでなく、より多くの困難を抱える若者へのアウトリーチを⼯夫しながら、時代のニーズに合ったオンラインとオフライン(対⾯)のプログラムを提供することが最も重要です。

提供プログラム⼀覧

若年者就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」

東京都⽴川市の拠点を中⼼に、地域企業や団体と協⼒したオフライン(対面)中心のトレーニングを提供します。グループでの⾏動を通じてコミュニケーションに慣れ、働くための基礎的な⼒を⾝につけます。拠点内トレーニングや近隣企業等での多様な就業体験を通じて経験を積み、履歴書の書き⽅や⾯接対策など実践的な就職活動のサポートも得ながら、数ヶ月のプログラムを経て、就労を実現します。

フルリモート⽀援プログラム「ステップ・キャンプ」

全⾏程をパソコンから参加できるオンライン環境での⽀援プログラムです。3カ⽉の間で、IcTスキルの習得、培ったスキルを活用してプロジェクトシミュレーション(制作課題や請負)を体験することで「働く⾃信」を醸成する実践的なコンテンツを提供します。

リモート⽀援を受けるために必要なパソコンやインターネット環境をお持ちでない⽅には貸出を⾏います。

その他のプログラム

就職をはじめ、フリーランスなどの多様な働き方に向けて踏み出すための様々な講座やキャリアコンサルティングを随時提供します。また、日本NCR株式会社のESGへの取り組みの一環として、社員によるボランティア機会の創出にも取り組みます。

両代表からのコメント

日本NCR株式会社
代表取締役社長 小原 琢哉

NCR財団を通じて、認定NPO法人育て上げネット様をご支援できることを大変うれしく思います。あらゆる業界でDX(デジタルトランスフォーメーション)が急がれる中、この度の寄付がITに関心を持つ若者をはじめ、これからの社会を担う若者を支援し、その若者と社会をつないで、一人ひとりの考え方の違いへの理解や尊重が深まることを願っております。

これからもNCRは当社の企業価値のひとつである『Respect – 多様性を認め合い、すべての人を受け入れ、地域社会に貢献し、寄与します-』 を実現すべく、より良い社会の構築を皆様と共に目指してまいります。

認定NPO法人育て上げネット
理事長 工藤 啓

新型コロナウイルスや物価高の影響により、若い世代の「いま」と「未来」が脅かされています。生活基盤を支えていく社会の動きに対して、スキル形成や就労・就職支援はまだまだ手薄です。NCR財団様のご支援、及び日本NCR株式会社様とのパートナーシップを通じて、デジタル領域を含めた、一人ひとりの若者に合った「働く」をともに考え、その実現のために伴走できるよう努めてまいります。

NCR財団について

NCR財団は、NCRのミッションに従って、コミュニティのニーズを支援するために1953年に設立されました。NCRコーポレーションが金融、小売、ホスピタリティ業界においてソフトウェアとサービスをリードする企業へと発展するにつれ、NCR財団は、非営利パートナーへの投資を通じて、より強いコミュニティを構築するための助成活動を発展させてきました。

ウェブサイト:www.ncr.com/about/foundation

育て上げネットについて

育て上げネットは、すべての若者が社会的所属を獲得し、「働く」と「働き続ける」を実現できる社会を⽬指し、若者と社会をつなぐ活動を⾏う認定特定⾮営利活動法⼈です。若者⽀援を「社会投資」ととらえ、無業の状態にある若者の就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」や、その保護者の⽀援、学校やコミュニティ向けの教育⽀援プログラムを実施しています。また当事者だけでなく、地域社会・⾏政・企業と連携した⽀援者の育成など、多岐に渡る活動を展開し社会全体で若者を⽀援する⼟壌を創っています。

https://www.sodateage.net/

育て上げネットのプレスリリース⼀覧

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

  • ㍿キャリアボットが、就活生を支援してきたことで培ったノウハウを活かし、より多くの就活生を支援すべく会員制オンライン就活支援サービス「CAREERBOT PRIME」を無料で開始

News

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中