サークレイス、東京証券取引所グロース市場への上場承認に関するお知らせ

サークレイス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 潤、以下「当社」)は、本日、株式会社東京証券取引所(以下「東京証券取引所」)より、当社株式の東京証券取引所グロース市場への新規上場が承認されましたことをお知らせいたします。

東京証券取引所への上場日は、2022年4月12日(火)を予定しており、同日以降は同取引所において当社普通株式の売買が可能となります。

ここに謹んでご報告申し上げますとともに、創業以来支えてくださった全てのステークホルダーの皆様のご支援、ご高配に、心より厚く御礼申し上げます。

当社は「Create Happiness」というステートメントを掲げ、テクノロジーを正しく活用し、地球に優しい、人に優しい、誰もが幸福な世界の実現に向けて貢献してまいります。引き続き、変わらぬご厚誼を賜りますよう、お願い申し上げます。

なお、新規上場承認に関する詳細につきましては、日本取引所グループのウェブサイト「新規上場会社情報」をご確認ください。

日本取引所グループ 「新規上場会社情報」: https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html

ご注意

この文書は、当社株式の東京証券取引所への新規上場の承認について一般に公表するための記者発表文であり、日本国内外を問わず、一切の投資勧誘又それに類する行為を目的に作成されたものではありません。投資を行うに際しては、必ず当社が作成する「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」(並びにその訂正事項分)をご覧いただいた上で、投資家ご自身の判断で行うようお願いいたします。「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」(及びその訂正事項分)は引受証券会社より入手することができます。

サークレイスについて

サークレイスは、2012年に株式会社パソナグループと当時シンガポールに拠点を置いていたTquila International PTE Ltd.との合弁会社「株式会社パソナテキーラ」として設立され、2020年7月に「サークレイス」へと商号変更を実施しました。

また、2022年3月には経済産業省が選定する「DX認定制度」の認定事業者に認定されました。

Circlace®をはじめとした、自社SaaS製品およびSalesforce製品などの主要なクラウドソリューションを活用し、お客様のDX(デジタルトランスフォーメーション)、そしてカスタマーサクセスの実現に貢献してまいります。

【社名】   サークレイス株式会社(circlace Inc.)
【本社】   東京都千代田区大手町2-6-2 12階
【代表者】  代表取締役社長 佐藤 潤
【設立】   2012年11月
【資本金】  1億円
【事業内容】 DX(デジタルトランスフォーメーション)に関するコンサルティング
       ICTを活用した業務改善に関するコンサルティング
       SaaS製品(Circlace®, AGAVE, Prigister One)の開発、販売
       クラウドソリューション(Salesforce, Anaplanなど)の導入における設計から開発、さらに定着化、保守・運用サポートまでのワンストップサービスの提供

※Salesforceは、salesforce.com, inc.の登録商標です。
※Anaplanは、Anaplan, Inc.の登録商標です。

関連リンク

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 新潟県岩船郡粟島浦村がWeb完結型電子契約「クラウドサイン」を導入。村および離島における日本初の事例としてDXを推進

  • 脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始

  • 富士通、AWSと金融業界および小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

  • 水上交通分野におけるDX・スマートシティにかかる研究開発等で連携協定を締結

  • 環境省がレバテックでDX人材をスカウト

  • サイバー大学、 IT分野の専門職教育サービスを強化 「プロフェッショナルラーニングセンター」設立

News

  • 新潟県岩船郡粟島浦村がWeb完結型電子契約「クラウドサイン」を導入。村および離島における日本初の事例としてDXを推進

  • 水上交通分野におけるDX・スマートシティにかかる研究開発等で連携協定を締結

  • 富士通、AWSと金融業界および小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

  • 脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始

  • 環境省がレバテックでDX人材をスカウト

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中