homie、不動産営業DXの実現を目指し、日米の不動産業界・テクノロジーに精通した新経営体制を発表

目次

AIを活用した反響対応コンシェルジュサービス「HOTLEAD」を運営するhomie株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村上靖知) は、不動産営業DXの実現を目指し、新経営体制を発表いたしましたので、お知らせいたします。

(図1)homie株式会社が掲げる不動産営業DXの概念

当社は、AIを活用した反響対応コンシェルジュサービス「HOTLEAD」を軸に、不動産会社様への支援体制強化を目指し、日米の不動産業界・営業・データ・テクノロジーに専門性を持つメンバーへ経営体制を変更しました。また、それに伴い当社の事業領域を「不動産営業DX支援事業」と再定義しました。

経済産業省はDX推進ガイドライン(H30.12)で、「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。」と定義しています。

当社は、不動産営業DXを「競争優位性の確立のために、高度なテクノロジーと高い専門性を持った人材を融合し、お客様との接客体験やお客様データの活用を通じて、不動産会社様の提供価値を高め続けるための業務変革プロセス」と定義し、不動産会社様とhomieが協業体制を構築することで、実現を目指します。

なお、新体制は以下の通りです。

・代表取締役/Co-Founder:村上靖知
(経歴)
2007年:同志社大学卒業
2007年:株式会社リクルート入社
2012年:株式会社ハウスプラザ入社 経営戦略室長
2019年:homie株式会社を共同創業 取締役就任
2021年:同社 代表取締役に就任

・取締役/Co-Founder:竹内士郎
(経歴)
2004年:中央大学卒業
2004年:株式会社日立製作所入社
2006年:株式会社リクルート入社
2012年:株式会社リクルートホールディングス グローバル販促推進室 新規事業GM
2013年:Movoto LLC CEO
2017年:株式会社リクルート住まいカンパニー 執行役員(経営企画)
2017年:Movoto LLC Chairman of Board
2019年:株式会社RED FRASCOを創業 代表取締役就任
2019年:homie株式会社を共同創業 取締役就任

・執行役員(プロダクト):片田雄樹
(経歴)
2014年:カリフォルニア大学バークレー校卒業
2015年:株式会社サイバーエージェント入社
2019年:株式会社WARC入社
2019年:homie株式会社入社
2021年:同社執行役員就任

・執行役員(エンジニアリング):石橋弦樹
(経歴)
2015年:横浜国立大学卒業
2015年:株式会社サイバーエージェント入社
2020年:homie株式会社入社
2021年:同社執行役員就任

・執行役員(営業):木下悠
(経歴)
2008年:同志社大学卒業
2008年:株式会社リクルート入社
2015年:株式会社マクロミル入社
2018年:同社 営業部長
2021年:ライフイズテック株式会社入社 事業開発Div.マーケティング部長
2021年:homie株式会社入社 執行役員就任

【新代表取締役:村上靖知コメント】
IT化により、インターネット経由でのお問い合わせが主流になり、来店や電話といった直接お客様と会話できる状態から、必ずしもお客様に会えるとは限らない状態へと変化しました。それにより、不動産会社様にとって、見込み顧客が増えるというメリットの一方で、以下のような問題が起こっています。

1)お客様の問い合わせハードルが下がったことによる会える確率の低下
2)定休日対応・営業時間外対応の増加による労働環境の悪化
3)反響対応業務による接客対応可能時間の減少

当社は、上記のような問題から派生する組織課題を解決すべく、2020年4月にAIを活用した不動産業界専門の反響対応コンシェルジュサービス「HOTLEAD」の提供を開始いたしました。

HOTLEADは、反響から90秒以内の初期対応・AIによる再架電時間帯予測による通電率の向上と、コンシェルジュ(オペレーター)の品質の高いコミュニケーションにより、高いアポイント獲得率を可能にしています。

提供開始から1年で導入店舗は100店舗を突破し、導入企業様からは、反響対応業務の切り出しによって、労働環境の改善ができた、接客対応業務に割く時間が増えたことにより営業力強化の兆しが見えたなどの声を頂戴しております。

今後は、当社の事業領域を「不動産営業DX支援事業」と定め、新しい経営体制でサービス開発・改善に努め、不動産会社様の業績拡大に貢献してまいります。

【「HOTLEAD」の特長】
・自社HP、不動産ポータルサイトの反響情報をシステムに取り込み、コンシェルジュ(オペレーター)が対応
・24時間365日反響に対して初期対応可能(SMSでの対応含む)
・反響から90秒以内の初期架電とAIによる再架電時間帯予測により、高いアポ率を実現
・コンシェルジュ(オペレーター)の質の高いコミュニケーションにより、詳細な顧客情報をヒアリングし、システム上で報告

【homieについて】
homie株式会社は、2019年にリクルート出身の3名が立ち上げた不動産営業DXの実現を目指す不動産Tech企業です。当社は、不動産会社様の反響対応業務を引き受けることで、労働環境改善・人材定着率の向上・営業力強化・生産性向上など、不動産会社様が抱える様々な課題を解決し、顧客接点における競争優位性を確立すること(不動産営業DX)を目指しています。2020年6月にはAIを活用した不動産業界専門の反響対応コンシェルジュサービス「HOTLEAD」を不動産売買領域で提供開始。2021年6月には注文住宅領域でもサービスを開始し、提供開始から約1年で、全国100店舗以上(※1)で導入いただいております。

(※1)2021年7月末時点

企業サイト:https://homie.co.jp/
サービスサイト:https://homie.co.jp/hotlead/

【本件に関するお問い合わせ先】
homie株式会社 広報担当
Email : info@homie.co.jp
電話番号: 03-6822-6401

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ヤプリ、アプリ開発にさらなる自由を与える新機能を多数発表〜モバイルDXを加速させる”デザイン・施策・連携”を強化〜

  • オロ、ビジネスモデルにあったデジタル広告を可能にする独自指標「PGI」を開発

  • 【資金調達】ITエンジニア向け見積もり作成のDXツールを展開する株式会社EngineerforceがSEEDラウンドにて総額3,500万円調達!

  • 製薬・医療機器メーカー向けのプロモーションSaaSを提供する株式会社フラジェリンが、大阪オフィスを「WeWork なんばスカイオ」に開設

  • エンジニア組織の活動量を自動解析し、生産性向上をサポート エンジニア組織支援SaaS「Findy Teams」正式版をリリース

  • 株式会社ピー・アール・オーが新規事業特化型コンサルティングを行うunlockとDX関連の開発を必要とする新規事業プロジェクトの支援加速に向け業務提携を開始

News

  • ヤプリ、アプリ開発にさらなる自由を与える新機能を多数発表〜モバイルDXを加速させる”デザイン・施策・連携”を強化〜

  • オロ、ビジネスモデルにあったデジタル広告を可能にする独自指標「PGI」を開発

  • 【資金調達】ITエンジニア向け見積もり作成のDXツールを展開する株式会社EngineerforceがSEEDラウンドにて総額3,500万円調達!

  • 製薬・医療機器メーカー向けのプロモーションSaaSを提供する株式会社フラジェリンが、大阪オフィスを「WeWork なんばスカイオ」に開設

  • エンジニア組織の活動量を自動解析し、生産性向上をサポート エンジニア組織支援SaaS「Findy Teams」正式版をリリース

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中