成長企業向けNo.1法人カード「UPSIDER」、DST Global PartnersとWiLによる共同リード投資で、総額150億円の資金調達を発表

成長企業向けNo.1法人カードを提供する株式会社UPSIDER(代表取締役:宮城徹、本社:東京都港区、以下 当社)は、総額150億円の資金調達(シリーズCラウンド)を発表いたします。

本ラウンドは、Facebook、Spotify、Alibaba、Slackなどに投資してきた世界的なベンチャーキャピタルのDST Global Partnersによる、日本初のリード投資案件となります。

DST Global PartnersとWiLをリード投資家に迎え、既存投資家、海外投資家のArena HoldingsとTybourne Capital Managementを第三者割当増資の主な引受先としています。加えて、国内金融大手の三菱UFJフィナンシャル・グループの三菱UFJキャピタルとクレディセゾン(引受先はセゾン・ベンチャーズ)による戦略的な資本参画となっています。

総額150億円のうち、第三者割当増資による調達額は約54億円で、4月末現在で約49億円の増資が完了しています。5月末前後のファイナルクローズに合わせ、大手金融機関から約100億円の追加融資枠を確保する見通しです。この資金調達で、創業からの累計調達額は約200億円となります。

当社は、「挑戦する人々がより活躍できる社会を創る」をミッションに、法人カード「UPSIDER」の提供を通して、企業の成長を資金面から支えてまいりました。増資により調達した資金は、プロダクトの多角化や採用の拡大、海外市場への展開に投資していく予定です。

シリーズCラウンドの概要

調達額

約150億円(約54億円が第三者割当増資、約100億円が追加融資枠)

本第三者割当増資における引受先一覧(順不同、敬称略)

新規引受先
  • DST Global Partners:Facebook、Spotify、Alibaba、Slack等に投資実績
  • Arena Holdings:日本でSmartHRやCADDi等に投資実績
  • Tybourne Capital Management:日本でPaidyやCADDi等に投資実績
  • 三菱UFJキャピタル:三菱UFJフィナンシャル・グループのベンチャーキャピタル
  • セゾン・ベンチャーズ:クレディセゾンのベンチャーキャピタル
既存株主による追加出資
  • WiL
  • ANRI
  • グローバル・ブレイン

資金調達の背景

当社は、昨年対比10倍以上、2021年10月のシリーズB完了から半年で4倍以上の売上成長を実現しました。「企業間決済の次世代化」というグローバルな流れの中で、米国等で類似ビジネスを展開するユニコーン企業と遜色ない成長速度を実現していること、日本市場のリーディングカンパニーとして日本固有の事情・ニーズに深く根付くプロダクトを展開していること、そして、高い顧客満足度と利用継続率が、著名な海外投資家から大きな注目が寄せられている背景です。

法人カード「UPSIDER」の成長について

これまで当社は、成長企業のお客様を対象に、利用限度額や会計処理などの財務課題を解決する法人カード「UPSIDER」を提供してまいりました。特に、最大1億円以上の利用限度額(前払い・後払い)や、バーチャルカードの発行・管理機能、会計処理の早期化を助けるSaaS機能が好評で、アクティブな利用企業は1,000社以上、利用継続率は99%以上です。

サービスページ:https://up-sider.com/lp/

さらに、上場企業のお客様が急増しています。背景として、カード利用先の制限や権限設定機能、Slack連携機能などのリリースにより、これまでになく法人カードを安全に運用することが可能になっています。ガバナンスやアカウンタビリティーが重要な上場企業のお客様にとって、全社的な支出管理の厳格化、経費精算業務の簡略化、会計処理の早期化に繋げられます。

UPSIDERはカードの利用先や金額をWeb上で柔軟に制限することが可能

ビジネスあと払いサービス「支払い.com」のリリースについて

当社は、今回新たに新規投資家として参画したクレディセゾンと共同で、すべての企業間決済をカード払いにできる決済サービス「支払い.com」の提供を2022年2月より開始いたしました。

このサービスは、あらゆる銀行振り込みの支払い期日をクレジットカードの引落日まで延長することで、利用企業の資金繰り改善を可能とします。コロナ禍や円安によりますます圧迫される中小企業の資金繰り課題に対して、書類提出や面談、審査の必要なく、最短60秒で支払い期日を延長するという新たな選択肢を提供するサービスです。

サービスページ:https://shi-harai.com/

サービスのβリリース以降、すでに数百社以上の企業が利用しており、資金繰り改善に寄与しています。今後も戦略的なパートナーシップとして、クレディセゾンと共に「支払い.com」事業の拡大に注力してまいります。

投資家からのコメント 

※DST Global及びArena HoldingsはPR方針によりコメント略

WiL
久保田雅也氏

共同リードとして、今回も追加出資させていただきました。メイン事業の成長が全く緩むことなく、新規プロダクトを超短期で立ち上げた姿は圧巻でした。巨大な市場規模、深いユーザーペイン、優れたプロダクト体験のどれも魅力なのですが、ご一緒してて感じるのが「組織の強さ」です。圧倒的に優れた個の集合体としての組織が、極めて高いモチベーションでプロダクトや顧客と向き合っている。とてつもなく高い山に上ろうとする挑戦に、やり甲斐と責任感をもってチームで挑んでいる証拠だと思います。日本のスタートアップ史に残る挑戦と成果を期待しています。

ANRI
河野純一郎氏

今回もUPSIDERの追加投資に応じられたこと、大変嬉しく思います。UPSIDERは、法人カード市場に留まらない超巨大なBtoB決済市場にアドレスし、ユーザー体験を含めた優れたプロダクトにより爆発的な成長を遂げています。今回の追加投資において、それだけでも十分過ぎる理由ですが、我々が継続的にUPSIDERを支援し続けるのは、チームに絶大な信頼を寄せているからです。ビジネスの血流ともいえる決済の一部を担う。重責を背負う事業だからこそ、自らを厳しく律し、普遍的な価値の創出に、不断の努力により挑む。その姿勢の中にこそ、UPSIDERの本質的な強みがあると思っています。これからのUPSIDERの挑戦も、引き続き全力で支援していきます。

グローバル・ブレイン
立岡恵介氏

UPSIDERは2020年のローンチから、これまで類を見ないスピードで事業を成長させてきました。グローバル・ブレインの多くの投資先でも導入されており、ユーザー体験の素晴らしさを肌で感じています。今回の融資枠を交えた大型調達によってUPSIDERは、より多くの企業の成長を支える必須プロダクトになっていくことでしょう。グローバル・ブレインも資金面だけでなく、多面的な支援を今後も行ってまいります。

Tybourne Capital Management
持田昌幸氏

日本の法人カード業界は、まだまだ非効率性が高く、イノベーションが今後より必要な分野であると考えております。海外を見ても、この業界で洗練されたサービスと共にイノベーションを起こし非常に大きな未上場会社が数多く出てきております。UPSIDERのサービスはお客様のペインポイントを解決し、日本の法人カード業界の効率化を大きく推し進めております。UPSIDER社の経営陣として、今後も末長く協力しながら、愛される企業・愛されるサービス構築を一緒に進めていけることを楽しみにしています。

三菱UFJキャピタル
山本弘樹氏

UPSIDERの圧倒的な成長スピードとポテンシャルの高さを評価し、出資させていただきました。今後も宮城CEOをはじめとした強力な経営陣による運営の下、法人カードだけではなくあらゆるサービスへ展開し、法人間決済市場という巨大市場をDXで切り拓いていかれることを期待いたしております。

セゾン・ベンチャーズ
足利駿二氏

UPSIDERとは「ワクワクする仕事をしましょう!」ということで、新たな法人間決済サービス提供に向け、チームを組成し取り組んでまいりました。支払い.comは、事業コンセプトの議論やサービス名称の選定から共創させていただき、日本の決済市場において新しいソリューション提供となることを確信しています。これからも一緒に盛り上げていきましょう!

資金使途について:採用の加速化

Special Thanks to:NOT A HOTEL様、Posiwill様、Sansan様、SmartNews様、SOELU様、Yappli様、YOUTRUST様、10X様(アルファベット順)

今回調達した資金は、更なるプロダクト多角化や海外展開を目的に、採用活動に大きく投資してまいります。今回、創業以来初めて採用ページを公開し、20を超えるポジションで募集を開始しました。

当社は、「最小人数で最大のインパクトを」という思想で組織を構築してまいりました。2023年度は、この思想を強く維持しながら、グローバルでの採用も視野に入れ採用活動を強化していきます。

金融業界の知識やFintech領域における経験がなくても、「挑戦する人々がより活躍できる社会を創る」というミッションに向かい、自身も挑戦を続けられる方を募集しています。

詳しい採用情報については、弊社の採用ページをご確認下さい。

採用ページ:https://career.up-sider.com/

会社概要

  • 社名:株式会社 UPSIDER
  • WEB:https://up-sider.com/lp/
  • 設立:2018年5月
  • 代表者:宮城 徹
  • 資本金:8,264百万円(資本準備金含む)
  • 本社所在地:東京都港区六本木 7-15-7
  • 加入協会・認定: 一般社団法人日本資金決済業協会、セキュリティ認定 PCI DSS v3.2.1

​本件に関するお問い合わせ先

ご導入のご相談や、取材申し込み、提携のご連絡は、pr@up-sider.com までご連絡ください。

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • LINE Xenesis株式会社が「LINE NFT」で、NFT無料配布機能を10月より提供開始

  • リンクトイン・ジャパン株式会社が「TOP STARTUPS 2022年版」を発表

  • 岩手県教育委員会がnoteで構築したオウンドメディアを公開

  • アリババクラウドがJP GAMES株式会社とグローバル顧客向けに新たなメタバースサービスを提供開始

  • イグニション・ポイント㍿が開発した、プロスポーツクラブ向けNFTコンテンツ運営支援サービス“NFT SCENES”を活用したNFTサイト「MatchUps」を開始することを発表

  • ㍿SAMURAI Securityが、相続DXサービス「サラス」とサラス連動型のNFCカード「Its-Ca」を組み合わせた、法人向けサービス「サラスPRO」の提供を開始

News

  • LINE Xenesis株式会社が「LINE NFT」で、NFT無料配布機能を10月より提供開始

  • リンクトイン・ジャパン株式会社が「TOP STARTUPS 2022年版」を発表

  • 岩手県教育委員会がnoteで構築したオウンドメディアを公開

  • アリババクラウドがJP GAMES株式会社とグローバル顧客向けに新たなメタバースサービスを提供開始

  • イグニション・ポイント㍿が開発した、プロスポーツクラブ向けNFTコンテンツ運営支援サービス“NFT SCENES”を活用したNFTサイト「MatchUps」を開始することを発表

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中