㍿エイトノットが、大崎上島町オンデマンド水上タクシー推進協議会へ参画

株式会社エイトノット(本社:大阪府堺市、代表取締役:木村 裕人、以下、当社)は、大崎上島町オンデマンド水上タクシー推進協議会へ参画いたしましたのでお知らせいたします。当推進協議会は、国土交通省の「令和4年度スマートアイランド推進実証調査業務(大崎上島)」に採択されており、今年度大崎上島町にて夜間・早朝の自律航行オンデマンド水上タクシーの実証運航を実施いたします。なお、当推進協議会は、株式会社地域未来研究所(所在地:大阪市北区、代表取締役:赤田 浩志)を代表団体とし、大崎上島町(所在地:広島県豊田郡、町長:高田 幸典)、独立行政法人国立高等専門学校機構 広島商船高等専門学校(所在地:広島県豊田郡、校長:河口 信義)、富士通Japan株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:砂田 敬之)及び当社を構成員としております。

実施目的

いつでも・気軽に本土へ行ける移動環境づくり

大崎上島と本土を結ぶフェリー航路の運航は、始発便6時台・最終便は21時台であり、夜間・早朝の移動が不可能となっております。またフェリー航路の早朝・夜間の運航への見直しは、航路事業者にとって、乗船員等の人材確保の問題、人件費増大に伴う収益削減が生じるため、実施が難しい状況です。この課題を解決するため、夜間・早朝にて自律航行オンデマンド水上タクシーを用いた実証運航を実施し、24時間利用可能な海上交通環境の整備に向けた検証を行います。

取り組み概要

実証実験実施エリア:大崎上島~竹原港間(予定)
日時:2022年11月下旬~12月上旬の内、1週間程度を予定
実証内容:鮴崎港(大崎上島町)~竹原港(竹原市)間での実証運航(フェリー運航がない時間)
     運航海域の事前調査と運航の安全性に関する指標検討と評価
     利用モニターへのアンケート調査等の実施
     Webアプリ活用による水上タクシー予約システムの実証導入

実施体制

  • 株式会社地域未来研究所(代表団体)
  • 大崎上島町
  • 独立行政法人国立高等専門学校機構 広島商船高等専門学校
  • 富士通Japan株式会社
  • 株式会社エイトノット

※関連団体と調整の上、安全対策・新型コロナウィルス感染症拡大防止に留意して検証を行います。

今後の展望

海に道をつくり「繋がる離島」を実現する

あたかも海の「道」のような24時間利用可能な海上交通環境の整備により、様々な人材が大崎上島と他の地域を自由に往来しながら生活を送ることで、人口減少・過疎問題に歯止めをかけるだけでなく、多くの移住者を惹きつける新しい離島の姿を目指します。

株式会社エイトノット

エイトノットはロボティクスとAIの専門家集団として、小型船舶向け自律航行技術開発を中心に「海のDX」と「船舶のロボット化」を推進し、社会課題の解決を目指しています。自律航行技術の社会実装を通じて、船舶乗組員のサポートや省力化、安全性の向上、コストの最適化を実現し、水上輸送をより身近なものにしていきたいと考えております。

ウェブサイト:https://8kt.jp/
会社名:株式会社エイトノット
英表記:Eight Knot Inc.
設立:2021年3月8日
役員:代表取締役CEO 木村裕人、取締役CTO 横山智彰
本社所在地:大阪市堺市堺区北波止町10
東京オフィス:東京都墨田区横川1-16-3 センターオブガレージ
事業内容:小型船向け自律航行技術の開発、オンデマンド型水上輸送システムの開発
Twitter:@8ktjp

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

  • ㍿キャリアボットが、就活生を支援してきたことで培ったノウハウを活かし、より多くの就活生を支援すべく会員制オンライン就活支援サービス「CAREERBOT PRIME」を無料で開始

News

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中