buggy株式会社、代表取締役によるMBO実施のお知らせ

buggy株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 関根 貴大、以下 バギー)は、代表取締役の関根貴大によるマネジメントバイアウト(以下 MBO)を実施、親会社である株式会社FIREBUG(以下 FIREBUG)が保有する全株式の買い取りを行いました。

MBO実施の背景

エンターテインメントとテクノロジーの融合がますます加速し、生活に関わる身近なところでも市場の大きな変化を感じる一方、エンターテインメント領域の成長を牽引する個人・チームの成長には、ミクロな視点からスピーディかつ柔軟な意思決定が可能な環境を整えることがバギーの現状において重要だと考え、今回のMBOを決断しました。

バギーは、これからのエンターテインメント領域に関わる人材育成と様々なエコシステムの構築を目指します。

なお、FIREBUGとはエンターテインメント領域の隆盛を志す同志として、今後も連携を図ってまいります。

buggy株式会社

社名:buggy株式会社
所在地:東京都渋谷区代々木1-32-11 Kビル3F
代表者:代表取締役 関根 貴大
設立:2019年8月8日
事業内容:インフルエンサー・KOL・著名人・キャラクターなど、エンターテインメントIPのDX支援事業、マーケティング支援事業
コーポレートサイト:http://buggy.tokyo/

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 新潟県岩船郡粟島浦村がWeb完結型電子契約「クラウドサイン」を導入。村および離島における日本初の事例としてDXを推進

  • 脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始

  • 富士通、AWSと金融業界および小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

  • 水上交通分野におけるDX・スマートシティにかかる研究開発等で連携協定を締結

  • 環境省がレバテックでDX人材をスカウト

  • サイバー大学、 IT分野の専門職教育サービスを強化 「プロフェッショナルラーニングセンター」設立

News

  • 新潟県岩船郡粟島浦村がWeb完結型電子契約「クラウドサイン」を導入。村および離島における日本初の事例としてDXを推進

  • 水上交通分野におけるDX・スマートシティにかかる研究開発等で連携協定を締結

  • 富士通、AWSと金融業界および小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

  • 脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始

  • 環境省がレバテックでDX人材をスカウト

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中