㍿BOLDLYが、FUKUOKA Smart EAST推進コンソーシアムの協力の下、福岡市のJR箱崎駅を起点とする一周約3.5kmの公道で、自動運転バス「NAVYA ARMA」の実証運行を開始

ソフトバンク株式会社の子会社であるBOLDLY株式会社(ボードリー、本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:佐治 友基、以下「BOLDLY」)は、FUKUOKA Smart EAST推進コンソーシアム※1の協力の下、福岡市のJR箱崎駅を起点とする一周約3.5kmの公道で、2022年8月24~28日に自動運転バス「NAVYA ARMA(ナビヤ アルマ)」(仏Navya社製)の実証運行(以下「本実証実験」)を行います。本実証実験では、これから新しいまちづくりが行われる九州大学箱崎キャンパス跡地周辺の、比較的交通量が多い市街地内で、自動運転バスの走行検証を行うとともに、試乗会を開催して社会受容性を調査します。

福岡市内で「NAVYA ARMA」が走行するのは、2021年3月にFUKUOKA Smart EAST推進コンソーシアムが実施した九州大学箱崎キャンパス跡地に隣接する貝塚公園における実証実験※2に続き今回が2回目ですが、福岡市内の公道を「NAVYA ARMA」が走行するのは今回が初めて※3です。BOLDLYは、社会課題を最先端技術で解決し、快適で質の高いライフスタイルを実現するまちづくり「FUKUOKA Smart EAST」の取り組みに賛同し、本実証実験を実施します。また、本実証実験の結果を踏まえて、今後、将来の自動運転バスの実用化について、地域の交通事業者などと議論を重ねていきます。

※1 構成員:九州大学、UR都市機構、福岡市、福岡地域戦略推進協議会
※2 BOLDLYは運行管理業務を担当しました。2021年3月24日付のプレスリリース「福岡県の貝塚公園における自動運転バスの実証実験で運行業務を担当」(https://www.softbank.jp/drive/set/data/press/2021/shared/20210324_01.pdf)をご覧ください。
※3 BOLDLY調べ(2022年8月時点)

実証実験の場所

JR箱崎駅周辺の公道(JR箱崎駅東口を起点に松島・筥松校区を通る1周約3.5km)

実証実験の期間および参加方法

2022年8月24~28日

一般のお客さま向け試乗会は事前予約制です。(各日40人、無料)

詳細はこちら(https://reserva.be/boldly)をご覧ください。

  • このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • このプレスリリースに記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

  • ㍿キャリアボットが、就活生を支援してきたことで培ったノウハウを活かし、より多くの就活生を支援すべく会員制オンライン就活支援サービス「CAREERBOT PRIME」を無料で開始

News

  • ㍿Borderlessが、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」において、募集による投資申込みの受付を開始することを発表

  • ㍿情報基盤開発が、従業員の心身の健康管理に関するサービスを提供する㍿メンタルヘルステクノロジーズと業務提携契約を締結

  • NTT印刷㍿が、新たに「まるごと電子化日報業務効率化パッケージ」をサービスラインアップに追加し、提供を開始

  • ㍿カヤックが、㍿リビングハウスの一部株式を取得し、資本業務提携を締結

  • サグリ㍿が、これまで目視で行われていた農地パトロール調査を、衛星データとドローンを活用することで、農業委員会が効率的な調査を行うことを実現

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中