【先着10社様 初期費用無料!】株式会社ScrumyがWeb3時代のまったく新しい「法人データストレージ」お試し体験サービスの先行申込受付を開始

「オンラインで契約締結ができるようになったものの、その後のデータ管理は放ったらかしになっている」「何度も顧問の専門家士業とメールで同じやり取りをしている時間がもったいない」といった多くの企業様のお声を受け、Web3時代のためのデータガバナンス事業を展開する株式会社Scrumy(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:笹埜 健斗、以下、Scrumy)は、弊社が提唱する、①セキュアで / ②検索しやすく / ③共有しやすい 新時代のファイル管理を支援する「経営情報データベース」お試しサービスの提供を開始いたします。先着10社様限定で初期費用無料、導入から3か月間半額でご提供します。

お問い合わせページ
URL:https://www.scrumy.co.jp/

「法人データストレージ」お試し体験サービスご提供の背景

世界のデータ量は、2020年から2025年までのたった5年間で3倍以上になると言われており、データが増加すればするほど適切な管理が必須となります(注1)。しかし、既存のクラウドストレージでは、データを管理するためのルールの作成やルール徹底のための教育に時間をかけられず、整理されないまま保存するだけになることが多いのが現状ではないでしょうか? そして、担当者がほしい情報にすぐにたどり着かなかったり、ヒューマンエラーによるセキュリティ上の問題が起きやすくなっています。また、コロナ禍の影響によりリモートワークが定着していく昨今、ツールを通してのコミュニケーションコストは高まり、担当者への情報提供の依頼もより困難になっています。こうした背景を受けて、お客様からの声を反映したデータストレージをご提供することにいたしました。

「法人データストレージ」お試し体験サービスご提供の詳細

書類の共有を依頼された時、大量に存在する既存のフォルダをたどりながら階層構造的に探し、閲覧権限があるかを確認した後、ダウンロードしたファイルまたはリンクを、コミュニケーションツールを通して共有していませんか? また自分が作成した資料を共有しようとした時、どのフォルダに入れるべきか悩まれた経験はございませんか? 階層構造である現代のファイルストレージから文書を探す手間、共有する手間に非常に多くの時間を費やしていることが明らかになっています。なんと、2022年度にデジタル化したい業務1位は「文書管理」でした(注2)。

そこで弊社は、”文書管理のいらない” 法人データストレージ「Scrumy」のお試し体験サービス提供を開始いたします。データや文書管理のルールが定まっておらず、もっと整理したいと考えている企業様(法務総務部署のご担当者様)を対象に、企業様のデータや書類の整理をさせていただき、”文書管理のいらない” 法人データストレージ「Scrumy」への移行までの初期費用を無料でサポートさせていただき、さらに、導入から3か月間を半額でご提供します。

弊社が誇る、データガバナンスを専門とする法情報学者情報処理安全確保支援士認定ホワイトハッカーデータベースエンジニアAI・IoT法務に詳しい弁護士システム監査に詳しい公認会計士らによるドリームチームが、文書管理に関する効率的かつセキュアなルールメイキングについて、現状診断からお試し開始までをワンストップでサポートいたします。

サービス概要

本サービスでは、上記のような書類やデータ管理や共有を、AIに任せて自動で管理できるストレージを提供します。権限設定も詳細にできるため、セキュリティを高めながら簡単に共有できる新しいストレージを提供します。書類やデータを探さずに検索ですぐに欲しい情報にたどり着けるデータの共有に無駄な時間と労力を割かない文書管理のルールに縛られない、が実現する今までにない新しいデータストレージを導入することで、業務時間を大幅に削減することができます。

お問い合わせ

以下のURLからお問い合わせを行っていただけます。
https://www.scrumy.co.jp/

先着10社様限定で初期費用0円提供開始から3か月間、通常料金の半額でサービスをご提供いたします。(以降は個別にお見積りいたします)。

会社概要

  • 社名:株式会社Scrumy
  • 所在地:東京都中央区銀座1-22-11銀座大竹ビジデンス2F
  • 代表者:代表取締役CEO 笹埜 健斗
  • 設立:2021年4月1日
  • 資本金:47,499,750円(資本準備金を含む)
  • 事業内容:法人データストレージ「Scrumy」の企画・開発・運営およびコンサルティング/会社設立サポート「スクラム申請」の企画・開発・運営
  • 会社URL:https://scrumy.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社Scrumy 笹埜宛
E-mail:info@scrumy.co.jp

注1:インテル社による「Intel Architecture Day 2020(2020年)」より引用
注2:月刊総務による「DXに関する調査(2022年)」より引用

引用元:PRTIMES

関連記事

  • イチニ㍿が㍿Geolocation Technologyと資本業務提携を締結

  • 合同会社イーストタイムズと㍿シオンが業務提携契約を締結し、ベンチャー企業向け支援サービス「FRコーポレートブランディング」を共同でリリース

  • ㍿Branding Engineerが㍿アースインフィニティと、メタバース推進活動における事業開発パートナーシップに合意

  • ㍿Speeeが㍿MFSと業務提携を開始

  • プレイネクストラボ㍿の提供する「スマート公共ラボ with LINE SMART CITY GovTechプログラム」が、香川県観音寺市のLINE公式アカウントに採用

  • ㍿エルテスが㍿フーモアと業務提携を行い、従業員のSNSリスクのマンガ教育教材「コミプラ」を共同リリース

News

  • イチニ㍿が㍿Geolocation Technologyと資本業務提携を締結

  • 合同会社イーストタイムズと㍿シオンが業務提携契約を締結し、ベンチャー企業向け支援サービス「FRコーポレートブランディング」を共同でリリース

  • ㍿Branding Engineerが㍿アースインフィニティと、メタバース推進活動における事業開発パートナーシップに合意

  • ㍿Speeeが㍿MFSと業務提携を開始

  • プレイネクストラボ㍿の提供する「スマート公共ラボ with LINE SMART CITY GovTechプログラム」が、香川県観音寺市のLINE公式アカウントに採用

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中