~独自サイト×音声配信サービスを活用~クラウドファンディングで116万円を調達したノウハウをKindle書籍にて無料配信キャンペーン実施

目次

農業ブランディングサービスを展開する「株式会社農情人(本社:千葉県船橋市、代表取締役:甲斐雄一郎)」とITエンジニアなどの転職採用支援を行う「株式会社LvC(本社:東京都港区、代表取締役:三宅恭介、長谷川亮太)」が共同で立ち上げている農家支援組織「IT農人(イートノート)」が、音声配信サービスを効果的に利用したクラウドファンディングを実施し、そこから得た知見やノウハウをまとめたKindle書籍を本年トマトの日※(2021年10月10日(日))から5日間限定で無料ダウンロードキャンペーンを行います。※一般社団法人全国トマト工業会が制定

Yes/Noチャートであなたにマッチした章をご提案します。
「タイトル」は総選挙実施中! 10/2(土)まで受け付けております。
https://bit.ly/3m8pvzd

◆2021年6月から27日間で118名から1,169,000円を調達
IT農人は、「個人農家の方たちが抱える課題に対してITを駆使して解決し、IT農人に関わる方々が濃い人生を送ることを実現する」という理念のもと活動している農家支援組織です。

◆クラウドファンディングの背景

このクラウドファンディングは、山口県宇部市のトマト農家である三浦農園の三浦氏がこだわりのトマトを全国に広めるべく、ハウス増設を目的として行ったものです。三浦農園のトマトは、その群を抜くおいしさから需要が非常に高く、生産が追いつかずに山口県宇部市内で売り切れとなる状態が続いています。三浦氏には「こだわりのおいしいトマトを全国の方、特にお子様に食べていただき、食の素晴らしさ、大切さを実感してもらいたい」という理念があり、その理念に共感したIT農人がクラウドファンディングを実施する運びとなりました。

♢ポイント1:既存のクラウドファンディングサイトを使わずに独自でサイトを立ち上げ
結果的にクラウドファンディング実施における手数料削減に繋がり、三浦氏の手元に残る資金を増やすことに貢献しました。


♢ポイント2:音声配信サービスの活用
独自サイトによる集客力不足を補うため、IT農人メンバーが日頃から情報発信を行っている音声配信サービスである「stand.fm」で効果的なプロモーションを行い、それまでに培ってきた信用をもとに多くの方からの支援を得ました。
音声配信サービスは人を身近に感じられ、応援しあう文化があるという特徴から、「クラウドファンディングと相性が良い」という面があり、活用方法を詳しくKindle書籍に記載しています。

◆書籍の目次
「音声配信サービス×クラウドファンディング」の情報がギュッと詰まった1冊です。
♢第0章:これから求められる4つの力
♢第1章:【面白がり力】5,000人の求職者に会って見えた、活躍する人が持っている地図
♢第2章:【深掘り力】ワクワクを見つけてオンリーワンになる
♢第3章:【信用貯金力】人とつながり応援を味方にするための信用貯金
♢第4章:【桃太郎力】クラウドファンディングで信用貯金を応援ファンドへ
♢第5章:【4つの力】そもそもIT農人(イートノート)って何?
♢巻末付録:【宣言集】みんなの新たな一歩や目標を宣言※LINEオープンチャット参加者の「宣言」を記載
https://bit.ly/3m8pvzd

今回のクラウドファンディングでは、「プロセスエコノミー」という制作過程を公開しながら出資者参加型のリターン制作を行い、出資者の満足感を高めるという施策も行いました。書籍中では、実際にリターン品として現在制作中の「トマト絵本」を事例にとり、言及しています。
絵本の題名「トマトになっちゃった」の制作過程はクラウドファンディングのサイトで限定公開しています。
https://eat-note.com/crowdfunding1/tomato-ehon-ricochan/

◆トマトの日に限定キャンペーン実施のお知らせ
♢無料配信期間
2021年10月10日(日)~ 5日間限定で無料ダウンロードキャンペーンを行いますので、ぜひお手に取っていただければ幸いです。

♢先行公開はLINEオープンチャットで♪
出版に先立ち、LINEオープンチャットでは先行して本書の一部を公開中です。
気になる方はQRコードよりお気軽にご登録ください。
https://bit.ly/2XKLVhw

KindleでNo.1めざす!~Kindleで金獲る(きんとる)~ By IT農人(イートノート)

◆著者紹介
<甲斐 雄一郎プロフィール>
イギリスのマンチェスター大学院で農村開発学修士号取得後、カンボジアのNPOで現地インターンを経験。インターン卒業後、専門商社に入社し植物工場事業の新規立ち上げに従事。そこで、「農業×IT」の必要性を強く感じ、アクセンチュア株式会社に入社し、ITコンサルタントチームに所属。そして、「農業×IT」で儲かる農業を海外で実現すべく農業ベンチャーに入社し、タイでイチゴ生産事業の立ち上げを担当。
コロナ禍をきっかけに国内回帰し、2021年8月より「株式会社農情人」の代表取締役に就任。
URL:http://noujoujin.com/

<三宅 恭介プロフィール>
HR業界にて20年、パソナ、船井総合研究所、マンパワーグループにて転職採用支援を担当。DX推進等の数々の新規事業を企画し、Global awardを獲得。現在はITエンジニア、営業職等の転職採用支援、コーチング事業の「株式会社LvC」を設立し、2020年2月に代表取締役に就任。ビジョンは「子供がオトナに憧れるシャカイを創る」また教育事業として、絵本、英語教材、応援ソング(YouTube・ミヤケストラ)も制作。
URL:https://lvc.co.jp/

<保屋野 光繁プロフィール>
大学卒業後、国内特許事務所に入所し、新卒で弁理士試験合格。主に国内外への商標出願・登録支援業務に従事。
その後独立し、2016年9月サムライツ知財事務所設立。マーケティング・ブランディングの観点から知的財産を捉えて顧客に提案している。
URL:https://samuraitz.com

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ヤプリ、アプリ開発にさらなる自由を与える新機能を多数発表〜モバイルDXを加速させる”デザイン・施策・連携”を強化〜

  • オロ、ビジネスモデルにあったデジタル広告を可能にする独自指標「PGI」を開発

  • 【資金調達】ITエンジニア向け見積もり作成のDXツールを展開する株式会社EngineerforceがSEEDラウンドにて総額3,500万円調達!

  • 製薬・医療機器メーカー向けのプロモーションSaaSを提供する株式会社フラジェリンが、大阪オフィスを「WeWork なんばスカイオ」に開設

  • エンジニア組織の活動量を自動解析し、生産性向上をサポート エンジニア組織支援SaaS「Findy Teams」正式版をリリース

  • 株式会社ピー・アール・オーが新規事業特化型コンサルティングを行うunlockとDX関連の開発を必要とする新規事業プロジェクトの支援加速に向け業務提携を開始

News

  • ヤプリ、アプリ開発にさらなる自由を与える新機能を多数発表〜モバイルDXを加速させる”デザイン・施策・連携”を強化〜

  • オロ、ビジネスモデルにあったデジタル広告を可能にする独自指標「PGI」を開発

  • 【資金調達】ITエンジニア向け見積もり作成のDXツールを展開する株式会社EngineerforceがSEEDラウンドにて総額3,500万円調達!

  • 製薬・医療機器メーカー向けのプロモーションSaaSを提供する株式会社フラジェリンが、大阪オフィスを「WeWork なんばスカイオ」に開設

  • エンジニア組織の活動量を自動解析し、生産性向上をサポート エンジニア組織支援SaaS「Findy Teams」正式版をリリース

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中