製造現場DXを推進するSkillnote社がSAPジャパンと協力し、海外での人材管理サービス提供を開始

*経済産業省『第50回海外事業活動基本調査(2020年9月調査)』

多言語化と海外でのサービス提供の開始

今回のSKILL NOTEの多言語対応により、従来より多く要望をいただいておりました「日本の製造業企業様の海外での人材育成・人材配置の支援」と「海外現地企業へのサービス提供」を実現いたします。

日本の製造業企業が海外現地法人で雇用する従業員数は400万人を超えている一方で、日本との慣習や労働文化の違いから多くの企業が海外現地法人での人材育成に課題を抱えております。

SKILL NOTEを海外現地法人でご活用いただくことで、全拠点横断でのスキル情報の一元管理を実現し、グローバルレベルでの戦略的な人材育成・人材配置を支援します。

加えて、同じく多くの要望をいただいておりました「海外現地企業へのサービス提供」についても本格的に開始します。グローバルで選ばれるサービスになることを通して、SKILL NOTEの価値が多面的かつ持続的に磨かれ、日本のお客様に対してもより高い価値を提供できるようになることを目指します。

SAPジャパンとのパートナーシップ

Skillnoteは、2019年に日本で開始されたSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木 洋史)主催のアクセラレーションプログラム「SAP.iO Foundreis Tokyo」の第1期生として参加させていただきました。その後、2020年5月にSAP PartnerEdge Silverパートナーに認定されて以降、SAP® SuccessFactors®とSKILL NOTEの共同提案を中心に、人材管理の分野でSAPジャパンと協業を行ってまいりました。

今後は国内での協業実績に加え、海外市場においてもSAP社とのパートナーシップを通して、事業展開を加速したいと考えています。

SAP社からのコメント

SAPジャパン バイスプレジデント
人事・人材ソリューション事業本部 本部長
稲垣利明様

「日本企業の製造現場DXを推進するSKILL NOTEを、海外現地ユーザー様、海外企業にもご提供可能になることを大変喜ばしく思っております。

今後も両社の協業をより強固なものとし、日本のものづくりを支える製造現場のきめ細かいスキル情報の管理を海外にも展開していくことで、総合的な人材育成・人材配置のプラットフォームの拡充を進め、製造現場のDXを推進してまいります」

SAP SuccessFactorsについて

SAP SuccessFactorsソリューションは、コア人事・給与計算、タレントマネジメント、人事アナリティクスと要員計画、従業員エクスペリエンス管理をサポートする、クラウドベースのHCMソフトウェアアプリケーションです。このスイートは現在、SAP® SuccessFactors® Human Experience Management (HXM) Suiteと呼ばれており、個別化されたエクスペリエンスの提供を通じて、従業員の満足度と生産性の向上、そしてエンゲージメントの深化を推進しています。

SKILL NOTEについて

SKILL NOTEは、製造現場で従来より紙・Excel・ハンコ等で管理されてきたスキルマップ(力量管理表)をクラウド上で運用するSaaSです。製造現場のスキル/教育データがクラウドに登録され見える化が進むことで、スキルデータを活用した計画的な人材育成・人材配置を実現し、”技能承継”、”多能工育成”、”即戦力化”といった製造業企業様の人材管理に関する課題の解決に貢献します。

SKILL NOTEは、新卒で信越化学工業に入社して以来25年以上にわたって製造現場に向き合ってきた社長の山川が、当事者として体感した製造現場での課題を解決するために、2016年に提供を開始したサービスです。スキル・教育管理にかかる製造現場での事務工数を最大で70%削減した実績があります(当社調べ)。2021年12月時点で、120社、10万人以上にサービスを提供しております。

株式会社Skillnoteについて

「つくる人が、いきる世界へ」というビジョンのもとに、ものづくりにおける人の成長を科学し、ものづくりに関わる全ての人がいきいきと働く社会の実現を目指しています。

会社名:株式会社Skillnote
所在地:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン サウス棟4F
設立:2016年1月
資本金:5億1,476万円(資本準備金を含む)
代表者:山川 隆史
事業内容:製造現場にフォーカスしたスキル/教育管理システム「 SKILL NOTE 」の提供
HP:https://www.skillnote.jp/

※ SAP、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。
※ その他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 岩沼市と東日本電信電話株式会社宮城事業部との地域課題解決に向けたDXに関する実証実験の開始について

  • 単独“初”!サステナブル・ラボ、エン・ジャパンと共に「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」開始

  • NECソリューションイノベータ株式会社がカスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」を導入

  • LeapMind 、「Efficiera® 異常検知モデル」を開発 外観検査に特化、エッジAIを活用した迅速でセキュアな製造現場DXが可能に

  • 「invox受取請求書」が複合機向けアプリケーション「Quickスキャン」と連携

  • 大林組 ロボティクスセンターにugo Proを導入

News

  • 岩沼市と東日本電信電話株式会社宮城事業部との地域課題解決に向けたDXに関する実証実験の開始について

  • 単独“初”!サステナブル・ラボ、エン・ジャパンと共に「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」開始

  • 「invox受取請求書」が複合機向けアプリケーション「Quickスキャン」と連携

  • LeapMind 、「Efficiera® 異常検知モデル」を開発 外観検査に特化、エッジAIを活用した迅速でセキュアな製造現場DXが可能に

  • NECソリューションイノベータ株式会社がカスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」を導入

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中