EasySend(イージーセンド)、5,550万ドル(約61億円)を調達

EasySendは、損保ジャパンや米国のCincinnati Insurance(シンシナティ・ファイナンシャル)、NJM Insurance Group(NJMインシュアランスグループ)、PSCU、Petplan(ペットプラン)などの大手保険会社、銀行、信用組合のデジタルトランスフォーメーションを支援し、米国での売上を10倍に拡大するなど、この1年で、加速的な成長を遂げました。今回の資金調達は、米国およびその他の地域におけるEasySendの成長を更に加速させるとともに、新たな業種への参入や製品ユースケースの拡大に充てられます。

EasySend最高経営責任者のTal Daskalは、次のようにコメントしています。「新型コロナウイルスは、人々のオンラインでのビジネスに大きな変化をもたらしました。EasySendは、企業の5年間のデジタルトランスフォーメーション計画をわずか3ヶ月にし、卓越したオンライン顧客体験を簡単に提供できるよう支援します。Oak HC/FTをはじめとする投資家の皆様からのご支援に感謝するとともに、今後もより多くの企業がデジタルで飛躍するための支援を続けていきたいと思います。」

EasySendは、2016年に最高経営責任者のTal Daskal、最高執行責任者のOmer Shirazi、最高技術責任者のEran Shiraziによって設立されました。そのプラットフォームは、中小を含む企業が顧客の申込書、新規顧客へのアンケート、保険金の請求書などのデジタルカスタマージャーニーを数日で簡単に構築し、立ち上げることを可能にします。クラウドベースのノーコードビルダーを活用し、AI、サードパーティとの統合、アナリティクスを活用して、シームレスな顧客体験を提供します。

Oak HC/FTのパートナーであるDan Petrozzo(ダン・ペトロゾ)は、「今日、企業が競争力を持つためには、これまで以上に優れた顧客体験を創造する必要があります。EasySendは、企業がデジタル・エクスペリエンスを迅速かつ効率的に顧客に提供する方法を変革しました。企業をデジタル時代に導く点でユニークな立場にあるEasySendには、今後大きな成長の機会があると信じています。投資はその結果です。」と述べています。

2020年、EasySendは、先のシードラウンドで500万ドル(約5.5億円)を調達したのに加え、シリーズAラウンドで1,100万ドル(約12.1億円)を調達しました。現在までに、EasySendは合計で7,150万ドル(約78.7億円)を調達しています。

EasySend(イージーセンド)について

EasySendは、デジタル・カスタマージャーニーを構築および最適化するためのノーコード・カスタマーエクスペリエンス・プラットフォームです。 EasySendは、あらゆるユースケースにおいて、紙、PDF、および手動プロセスをユーザー独自のカスタマージャーニーに変換することにより、企業のデジタル化を支援します。EasySendのプラットフォームを使用すると、ユーザーはデジタル・カスタマー・プロセスを数日で設計、構築、起動し、高度な分析によって継続的に最適化することができます。EasySendのプラットフォームは、顧客体験を向上させ、運用コストを削減し、収益の成長を促進します。詳細はeasysend.ioをご覧ください。

オークHC/FTについて

オークHC/FTは、ヘルスケアとフィンテックという2つのユニークな補完関係にある高成長分野において、変革を推進する企業に投資するベンチャー・グロース・エクイティ企業です。深い専門知識と戦略的リソースを持つOak HC/FTは、シードからグロースまでのあらゆる段階で一流の起業家と提携し、業界で測定可能で永続的なインパクトを与えるビジネスを構築します。2014年に設立された同社の運用資産残高は33億ドルです。米国コネチカット州グリニッジに本社を置き、サンフランシスコとボストンにも投資家がいます。Oak HC/FTをツイッターとLinkedInでフォローし、詳細はhttps://www.oakhcft.com/でご覧ください。

引用元:PRTIMES

関連記事

  • 業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第8回を開催!

  • 静岡銀行の営業活動DXに向け、Salesforceを活用したコンタクト・センター拡充と営業支援システム刷新を支援

  • LINEでスタンプラリーの実現を目指す クラブネッツ、モバイルプロモーションのPKBソリューションと業務提携

  • Buddycomが次世代予測型見守りシステム「Neos+Care」と連携、業務負担軽減に貢献し介護現場のDX化を実現

  • 補助金・助成金DXのStaywayが補助金と地域金融機関、VCから総額7500万円のハイブリッド型資金調達を実施

  • DXビジネス強化のため、IBMビジネス・パートナー契約を締結

News

  • 業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第8回を開催!

  • 静岡銀行の営業活動DXに向け、Salesforceを活用したコンタクト・センター拡充と営業支援システム刷新を支援

  • LINEでスタンプラリーの実現を目指す クラブネッツ、モバイルプロモーションのPKBソリューションと業務提携

  • Buddycomが次世代予測型見守りシステム「Neos+Care」と連携、業務負担軽減に貢献し介護現場のDX化を実現

  • 補助金・助成金DXのStaywayが補助金と地域金融機関、VCから総額7500万円のハイブリッド型資金調達を実施

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中